プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本の会社には忘年会という「会社にどれだけ馴染んでいるかを確認する会」というイベントがありますね。
このイベントに参加しない人は、会社に馴染もうという努力をしない忠義心に欠ける人物として、会社組織からマイナス評価をもらう事になるのですね?

A 回答 (8件)

無い。


自分は2回に1度は欠席している。
理由。
バカらしいから。
忘年会、新年会、様々な飲み会は数日経てば誰も覚えてはいない。
    • good
    • 0

忠誠心と協調心のバロメーターと


なります。

勿論、仕事が出来ることが一番重要ですが、
それが同じ場合、参加した人がしない人に
優先して偉くなる。

そういうことはあります。
    • good
    • 0

親睦なので。


一匹オオカミ的に会社にいるのなら
それでもいいのでは。
マイナス評価になるかどうかわかりませんが
それも覚悟の上では。
    • good
    • 0

参加しない人の業績によるでしょう。



仮に営業成績トップの人が不参加なら、実力勝負、媚びない馴れ合わない、というようなクールでカッコいい印象になります。
しかし、参加しない人の大多数が「会社でパッとしないから肩身が狭い」「仲の良い人がいないから居場所がない」「趣味に夢中で仕事はテキトー」というタイプです。

だから「仕事出来ないくせに、コミュニケーションも取ろうとしない」=ほんとダメだなあいつ…ていう印象になるわけです。

参加しても、仕事デキない人はデキない評価です。
ただ、こういう場で「今年もフォローありがとうございました」くらい言えるのなら、周りの目は多少は温かくなるでしょう。

参加するしない以前に、評価はほぼ決まっているものです。
    • good
    • 1

会社に対する忠誠心の弱い社員はマイナス評価をもらうのは、いちいち聞くまでもなく当たり前すぎることですよね。

    • good
    • 0

近年は例が減りましたが、社員旅行というのもあって、それにどれだけ忠義立てて参加するかも会社人間(社畜)の程度が評価されました。



会社への忠義心や忠誠心ということもありますが、協調性を見られている面もあります。むかしは滅私奉公がいちばん求められていたんです。

それよりも前の時代では「早メシ・早グソ、芸のうち」と言われ、プライベートに費やす時間(食事、トイレなど)は最小限にとどめ、上役や主人に尽くす時間を目いっぱい多く取ることが忠誠の証しでした。

いまでも日本の社会も会社もウェットですからね。ドライに割り切った欧米や中国とは違います。
    • good
    • 0

忘年会・新年会:誰を信じたらいいか,誰についていけばいいか,誰を軽蔑すべきか,誰の言うことは適当にすべきか,を,若手が判断する唯一の場。

だから,僕は40歳後半から出席したことが無い。僕を頼りにしてもらうのも嫌だし。
    • good
    • 0

なるでしょうね。


でも私は一度も出なかった。
二度断ったらもう誘ってきませんでした。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング