教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

宇宙は「無限」なのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

地球表面は、どこまで行っても「端」はないけど有限です。

そこを歩く昔の人々は、端は、その先は、どうなっているのか?と悩みました。しかし、実際には、真直ぐ歩き続けると、元の場所に戻るのです。これは宇宙における立場と次元が異なるだけで同じです。我々の空間の次元では想像しにくいが、真っすぐに突き進むと、端などというものはなく、空間はつながっており、元の場所に戻るのです。ですから宇宙には端も果てもないけど有限なのです。そして端と思ってる方向に突き進むと元居た場所に戻るのです。と何かで読んだことがあり、納得してました。
    • good
    • 0

最新の研究では、宇宙は最終的に素粒子レベルまで引き裂かれて終了するってモデルもあるようですから、それから考えると有限なのでしょうかね^^;。

無限大のものの終了って考えにくいですもんね。
物理学は難しいわぁww
    • good
    • 0

「6番・8番」の追記です。



僕は、「無限」と記載しました。
でも、「有限」と仰っている方もいます。

つまり、今の宇宙物理学では「予想(量子宇宙論)」は出来ても、
証明は出来ないと思います。

と、なると、答えが無くなるのですが、
僕は「無限」だと信じています。
    • good
    • 0

「無限」というのは証明できない。

    • good
    • 0

宇宙そのものは無限ですが、宇宙の存在を認識できる生命体が存在しなくなれば宇宙は消滅したも同然ということになります。

    • good
    • 0

「6番」追記です。



アインシュタインの「一般相対性理論」でも、
一般的には、光速(秒速30万km)より速く移動できませんが、
例外があって、「空間自体」は、光速より速く移動出来るのです。

アインシュタインの「一般相対性理論」を熟読すると、そうなります。
その時期が「ビックバンから、180億年後」なのです。

現在の宇宙は、ビックバンから、135億年が経過しています。
この180億年に、だんだん近づいています。
    • good
    • 0

一般的には有限と考えられているんじゃないですか。


ただし、常に光速で広がり続けている。
光速よりも速く移動することはできないとされているので、その境界に行き着くことはできないし、宇宙の外について知ることもできないと考えられている。

まあ、私が誤解している部分もあるかもしれませんけど、そんな感じだったと思います。

もちろん、「宇宙」という言葉にどのような意味を持たせるかにもよるでしょうけど。
    • good
    • 0

現在、分かっている宇宙物理学理論では、


ビックバン誕生から、180億年経過すると、
「ある空間A」は、光速より速く、指数関数的に遠ざかるそうです。

宇宙は膨張しているからです。

つまり、今見えている星や銀河は、観測出来なくなり、
真っ暗な宇宙が広がるそうです。

しかし、その後、宇宙がどうなるかは分かっていない。

「量子論」が影響していると言う予想は、あるそうなのですが。

ですので、現在の理論では、「無限」だと思います。
    • good
    • 1

現在の天文や数学、物理などの学問では、


多次元で複雑に、また流動的に絡み合っていると想像していますので、三次元の私たちの世界から見れば無限という表現であっているとは思います。
    • good
    • 0

宇宙は有限です。



無限というのは数学上の概念であり、自然界に観察されたことはありません。
また、ビッグバンの時に有限だった宇宙が何百億年後に無限になるということはできません。有限から無限を作ることはできないので、無限集合は最初から無限集合でなければならないのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング