【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

日銀は株を売ることはできますか?

株価は非常に高い水準にあると思うのですが、日銀が保有してる株価は売ったらいいと思うのですが売らないのですか?売るのは禁止されているのですか?
今売れば利益が相当でるし、株のバブルを止めれる、このままいくと日銀が大株主はおかしなことになるのを防げれる。
ただ日銀がちょっとでも売ると株価が一気に下がる可能性が…難しいとこですけど

A 回答 (3件)

誤解がありますが、日銀は株への直接投資はしておらず、ETF外による投資です。


ETFは投資信託で上場企業株式を対象としたものです。
最近上昇が伺える銘柄でアドバンテストやファストリ、太陽誘電、日東電工、東京エレク、ファナック、オムロン、なんて有名どころがトップ20位に配置され、日本株の下支えをし、上値を試す勢いです。
従って日銀は株式の間接的な保有者でありながら株主ではないため、株主のような議決権がなく、ETFを管理及び運用しているである運用会社(委託会社)が議決権を持っていることになります。
日銀はTOPIXや日経225、JPX日経インデックス400には年間を通じで買い入れており、それと合わせてリート、国債の買い入れもしています。
日銀のこれらの金融商品の買い入れは、日本の金融システムの安定のための取り組みであり、利益を大きくすることではありません。
経済のロールオーバーと安定が目的であるため、バランスのよい入れ替えは行われるも、投機的目的はありません。
日本にはゆうちょ、かんぽ、共済、GPIF、日銀という5頭のクジラがおり、これらが、日本の金融システムを大きく支え、経済を回しています。
株価上昇により日本の上場大手の時価総額が上昇し、資産価値が上がっていることから融資メリットが出て、業績回復に寄与しやすく、今後の増配も期待でき、それにより投資も活発になると、経済の潤滑油となり、社会が豊かになると考えて5頭のクジラによる財政投融資が行われています。

ただ、資本主義社会の日本でどうしても格差が出て、一定の優劣は付きますね。
    • good
    • 2

日銀は株を直接購入して保有しているわけではありません。

 日銀が保有しているのETF(上場投資信託)です。 ETFには、いろいろな株式が組み込まれているので、間接的には日銀が株式保有していることにはなります。 いずれにしても、日銀が保有しているETFも一挙に売れば株価を下げることになります。 株価に悪影響が出ないよう慎重に売り買いをしています。
    • good
    • 1

世界的にお金ジャブジャブにしているのに、それを吸い取るマネなんてできるはずがないです。


劇薬と分かって飲み続け、出口戦略もナシに無秩序、無制限にやらかした結果です。

ただGPIFは利益が出ているのであれば、ちゃんと利益を確定させるべきだとは思いますが。
経済ではなく国民の年金を第一に運用すべきかと。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング