【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

日本史Bのテストで樺太のことをサハリンと記入したらバツになっていました。担当の先生に聞いても正しい名前じゃないからダメと言われ得点なりませんでした。塾の講師の人に聞くとサハリンでも良いと言っていたのですが、どっちが正しいのでしょう?

A 回答 (4件)

私も別にどっちでもいいじゃん、と思う派だったのですが、気になって調べてみたところ、調べたら日本名が樺太、ロシア名がサハリンのようです。


とすると、例えば「ねこ」と答えなければいけない、日本語で書かれたテストで、急に「キャット」と書いたようなものになるので、「意味はあってるけど(日本の学校なのだから日本語で書くという)前提が間違っている」と言えなくもありません。

また、その地域が「樺太」か「サハリン」なのかは、当時そこが日本領だったのかロシア領だったのかで判断するとも考えられます。
支配国で地名は変わりますので、そうだとすると何年のことを聞かれたのかによって正解が変わってきます。

さらに言えば、日露戦争後の樺太半島の場合、北緯50度より北をサハリン(ロシア領)、南を樺太(日本領)と明確に定めていたようです。
そうすると、問題の答えが北緯50度より下で、かつ日露戦争後のことを聞かれていた場合、確かに「サハリン」は不正解になるみたいです。
    • good
    • 0

質問文 全文の情報無いと、それが正解か不正解なのか判別出来ない。



回答者さんらは、そこツッコミ所ですよ?
    • good
    • 0

「サハリン」が正解です。


サハリンは、日本領の時代は「樺太」でしたが、

当時のロシアとの間で「千島(列島)・樺太交換条約」が
成立し、樺太(南樺太)は、正式にロシア領になりました。

北方領土とは違います。

他の社会科の先生に抗議して、訂正してもらわないと、
あなた、及び、他の生徒の点数が全員おかしくなります。

高校進学にも、影響が出ます。
    • good
    • 0

サハリンも正解だと思われます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング