教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

「PCRセンター、ドライブスルー方式の設置」「ワクチンやいろいろな薬の承認」などなどいくらでもあると思いますが、私が生まれてから今まで、日本という国が先進諸外国に比べて「日本は他の国に比べてやる事が早いなぁ~」などと思ったことが一度もありません。これはどうしてでしょうか?

gooドクター

A 回答 (8件)

以外かもしれませんが「日本は政府が個人の自由を侵害することを極端に嫌う国」だからです。



たとえば10万円の給付にすごく時間がかかり、隣の韓国と比較されましたが、韓国は徴兵や非常時(韓国は未だに戦時国家)のために国民の住所などが国で一括管理されています。だから給付が早い

アメリカだってSST(社会保障番号)で管理していて、割と簡単に給付できますが、日本のマイナンバーはそこまで普及していないので、時間がかかったわけです。

その代りこういう国は「国家が国民を一括で統制しようと思えばすぐできる」国で、個人の自由を侵害する恐れ、があるので日本ではマイナンバーを作ったのに積極的に活用してこなかったのです。

ワクチンや薬の承認も同じです。薬というのは一歩間違えれば毒ですから「病気に効く、それ以外に副作用が出ない」という調査が必要です。この調査に時間がかかるから承認にも時間がかかるわけです。

これを「緊急事態だから一部すっ飛ばす」と、いつどこで薬害が起こるか分からないので、普通は「手続きを全部やる」わけです。
 
薬害が起こって、人が死ねばその人の個人の自由は永遠に失われるわけで、日本は「緊急事態と個人の自由を天秤にかけて、個人の自由をなるべく優先する国」なのです。

これはマスクの「着用義務」とか、飲食店の「営業停止命令」なども同じで、他国はロックダウンという「命令」を出しているのに対して、日本政府は一度も強制力を伴った措置を行っていません。

ひとつには「そういう命令を出す権限が日本政府に無い、法律に書いてない」というのもあるのですが、その根本に「日本は政府が個人の自由を奪って強制することを好まない」という理由があります。

だから常に後手後手になりやすく、逆をいえば国民のほうが「早くやれよ!(個人の自由を制限してもいいから、方策を取れ!)」と事実上の承認がないと、なかなか進まない、ということなのです。
    • good
    • 3

当たり前のようにやってる事を無意識のうちに比較項目から外してるからじゃないですか?



新型コロナに関しては、感染者=サンプル数 が多い方がワクチン開発などに有利なので仕方ないかも。
それに、例えば、日本って、人種差別や銃規制、人権問題、食糧不足・・・重要だけど最優先課題ではないので、大きなムーブメントは起きない。
    • good
    • 0

いくつか理由がありますが、一つは「中庸」を好むのと、もう一つは「キャッチアップが得意」と言う点が挙げられるかと。



中庸と言うのは、そもそもは儒教的な徳目で、極端とか偏りを嫌うことなのですが、特に戦後の日本は、やや控えめな傾向です。

また、その中庸とも関係し、「極端に遅い」なども嫌う訳ですが。
そこは日本の場合、最先発じゃなくても、何でも割とスグにキャッチアップが出来てしまいます。
その反面、最先端,最先発とか、ソフト分野はちょっと苦手と言えますが。

日本は、ハードや要素技術は、世界でもトップクラスに何でも揃ってますので、いわゆるコピーなどは、短期間で、しかもオリジナルを上回るレベルで出来てしまいます。

簡単に言いますと、たとえば新型コロナのワクチンでも、アメリカ製が先行しましたけど、「国産品の方が安心,安全かも?」と言うイメージを持つ日本人は、少なくないと思いますし、国によっては外国でもそう言うイメージはあると思います。

「日本は、そう言う部分で長けている国」と考えれば、質問の答えになりませんかね?
    • good
    • 0

常に偉い人たちがとにかく無責任でいられる仕組みの国だからです。



だから政治行政でも民間企業でも、制度設計が多くのハンコや会議が必要になり、「みんな同意してるよ」という状況にならないと、誰も何もしないのです。しかもその会議もそれ以前の根回しが重要になります。
そして「みんな合意したよ」という状態になるとようやく動きはじめ、しかもみんなの合意なので、一貫性がなく曖昧な内容で動くことになります。

それで失敗しても「合意してみんなが賛同したことだから、しかたないよね」と無責任に終わらすことが多いのですね。
    • good
    • 1

何年か前に、日本が経済的に没落して、アジアの国から同情されるレベルになっているなんて書かれた書籍を読んだことあります。


その中で、海外の方から見た日本人の印象は

1.日本人が昔のようにバリバリ働かなくなった。(働き方改革など)
2.だれも決断の結果責任をとりたくないので、沢山のハンコが並んだ稟議書を作って、責任を曖昧にしないと決定できない。
3.仕事を部下に丸投げ。上司は何もしない。

それから、別の書籍ですけど、役所がらみであれば、すぐに決定ができることでも、しばらく熟成させてから結果を返す、また簡単に通すと、重大な決定という重みが出ないので、あえて半年かかるとか、ノロノロやらないとダメなんだ。

ってことでしたね。

また、今回のコロナ関係での、給付金支給の遅れの例でもわかりますが、日本の政府、自治体って、悲しいほどにIT化が遅れているのが大きな要因にもなっていると思われます。
まあ、これは役所が悪いという面もありますが、富士通、日立、NTTデータなどのSIerのITのレベルが低いってことなのかもしれません。
なんというか、これらの企業の救済対策で国や自治体が仕事を与えているのかもしれません。
    • good
    • 1

日本は調整型社会ですからね



トランプのようなリーダーを選出したらそのリーダーに大きな権限を与えて牽引させる
そういう社会ではありません

一つの政策を打ち出す場合でも、官僚の間での調整、業界との調整、政治の世界との調整
色々と根回しして利害調整して先に進めないとなりません

平時であればその方法にもメリットあるし
良いものができあがる事も時にはあるが・・・・

あと一番の問題は、PCR検査を行う為には法律に基づいた資格が必要であり
誰でも操作できるという仕組みにはなっていません

技術的には可能でも法規制のレベルで出来ません

そこ超法規的措置でも執らなければ・・・・・検査数は増えませんね
    • good
    • 1

何をおっしゃいますやら。


感染終息後のご褒美GoToトラベルは前倒しスタート、感染が広がっているいま延長決定!
もう終わったものとして次のステップです。
やること早いですよ。
    • good
    • 1

良くも悪くも慎重な国民性なのだと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング