個人で商売をしていて、シンプルなロゴマークを作って、それを名刺や看板に書いています。個人なので商標登録はしていません。これから先、大手の企業が偶然に同じロゴマークを作って、それを商標登録した場合、こちらが先に考案した証拠があってもこちらが商標権侵害で訴えられるでしょうか。

A 回答 (1件)

 zeguさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 デザイン関係の仕事をしてる人にききました。今使われてるデザインを
ホームページに載せるとか、印刷物に載せるなどして使っている証拠を
作ってくださいというアドバイスを頂きました。

 彼によると、企業が後から同じデザインのロゴを商標登録したからと
いって、訴えたりすることはまず無いそうです。逆にそこが大手であれば
あるほど、そのロゴを取り下げる事が多いそうです。

 世の中のデザイン全てが商標登録されてるわけではないですから、あまり
過敏にならなくても良いそうです。が、どうしても不安であれば登録して
くださいとの返事でした。(でも、その場合は余所が使ってないか調べる
ところからになりますけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。わざわざお聞きくださりありがとうございます。

お礼日時:2001/08/19 16:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローストアーモンドオイルの効用

スーパーで半額になっていたので、アーモンドオイルを複数購入しました。購入後、よくよく見るとローストアーモンドオイルでしたが、顔や体に塗っています。調べてみるとローストアーモンドオイルはお菓子用で、皮膚に良いのはスィートアーモンドオイルだという記事しか見つかりませんでした。

乾癬を良くするために(脱ステロイド中)使っていますが、ローストアーモンドオイルでもスィートアーモンドオイルと同じような効果はあるのでしょうか。もしくは、そもそもローストアーモンドオイルは体に塗っても良いのでしょうか。ご存じの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ローストアーモンドオイルでもスィートアーモンドオイルと同じような効果はあるのでしょうか。

あります。
が、まず押さえていただきたいのは、食用と肌用の違いです。
厳密な区分はありませんが、食用は肌用と比べ、精製度が低いです。原料の味や香りを生かすためです。
ローストしたものは100%食用です。お菓子や料理に独特の風味をつけるのが目的だからです。
それに対し肌用は余計な匂いを除くため、生を原料とし、精製度が高められています。

ローストすることで、成分として特に肌に有害なものが生じることはありません。
ローストアーモンドオイルもスイートアーモンドオイルも肌への効果は、細かいことを言えばきりがありませんが
実用上は大体同じと考えてください。オレイン酸の他、ビタミンEなどを始めとする、ビタミン類、ミネラル類も含まれ
肌への浸透力も高いです。既に使用しているとのことですが、効果は実感できませんか?

初めて使うものなら、パッチテスト(ひじの内側など皮膚の薄い部分に塗って問題の有無を確かめる)を
していただきたかったですが、すでに使っていて特に問題ないのであればそれで大丈夫でしょう。
先にも言ったように、甘い香りがあるため、使用量によっては部屋の中で漂う可能性はありますね。

アーモンドオイルはビタミンEが豊富ですが、それでも酸化しやすいため、食用で市販されているものは
小瓶に入れて販売されているものが多いと思います。使用後は蓋をちゃんとして酸化を防いでください。

>ローストアーモンドオイルでもスィートアーモンドオイルと同じような効果はあるのでしょうか。

あります。
が、まず押さえていただきたいのは、食用と肌用の違いです。
厳密な区分はありませんが、食用は肌用と比べ、精製度が低いです。原料の味や香りを生かすためです。
ローストしたものは100%食用です。お菓子や料理に独特の風味をつけるのが目的だからです。
それに対し肌用は余計な匂いを除くため、生を原料とし、精製度が高められています。

ローストすることで、成分として特に肌に有害なものが生じる...続きを読む

Q商標権侵害の事ですが、他社が紙類を指定商品とする商標を樹脂製品に付けていて、その製品をお客様より預か

商標権侵害の事ですが、他社が紙類を指定商品とする商標を樹脂製品に付けていて、その製品をお客様より預かって消耗品を販売してトラブルとなりました。商標法25条は指定商品に商標を付す行為と思いますが、どの様な御見解がありますか?樹脂製品は容器や包装紙ではありません。

Aベストアンサー

私は過去に弁理士にお願いし、商標を2つ登録して頂いたことがあります。
この文面だけでは、内容がイマイチ分かり難いのですが、もう少し詳しくご説明下さい。
それによっては、何かアドバイスが出来るのかも知れません。

Qアーモンド

生のホールアーモンドがあります。
フードプロセッサーでアーモンドパウダーやダイスなどは作れるのでしょうか?
アーモンドのお菓子を作ってみたいのですがお勧めのレシピ(焼き菓子など)がありましたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フードプロセッサーでも出来ますよ。ただ、パウダーの方は難しいかと思います。フードプロセッサーで砕くと、粒子が粗くなりますので…本格的にパウダー等を作りたいのでしたら、ローラーが必要になります。
せっかくの生のホールアーモンドですので、形を崩してしまうより、形の残る「アマンド・カラメリゼ」はいかがですか?
名前の通り、アーモンドをカラメル化させたお菓子です。
アーモンドに茶色の膜が張った様な感じになります。
材料:アーモンド 500g/グラニュー糖 160g/水 50cc/無塩バター 15g/
作り方:
1:砂糖と水を銅製の鍋に入れて火にかける。
2:内側を水に濡らした刷毛で濡らしながら、118度まで煮詰める。
3:皮付きアーモンドを入れて、火を止める。
4:木ベラで底の方から良くかき混ぜ、ぬれた感じがなくなり、一つ一つがバラバラになるまで糖化させる。
5:再び火をつけ、火力を調節しながら炒っていく。
6:アーモンドに火を通しながら、カラメルを絡めていく。
7:約20分程ゆっくりと火を入れていく。
8:アーモンドがぱちっとはじけだしたら、バターを加えてひと混ぜする。
9:台の上に取り出して、熱いうちにフォークなどで一つ一つをバラバラにする。(完全に冷めれば二度とくっつかなくなります)

後はお好みで粉砂糖をまぶしたり、ココアをまぶしたり、チョコでコーティングしたりと色々アレンジできます。もし残りのアーモンドとの分量が合わない場合は、等倍したりして調節をお願いします。
下記にわかりやすいカラメリゼ&チョコがけのレシピが載っているサイトもありましたので、参考までにご覧下さい。

参考URL:http://www.j-cafe.com/angelique/view/recipes/almondchocolate/

フードプロセッサーでも出来ますよ。ただ、パウダーの方は難しいかと思います。フードプロセッサーで砕くと、粒子が粗くなりますので…本格的にパウダー等を作りたいのでしたら、ローラーが必要になります。
せっかくの生のホールアーモンドですので、形を崩してしまうより、形の残る「アマンド・カラメリゼ」はいかがですか?
名前の通り、アーモンドをカラメル化させたお菓子です。
アーモンドに茶色の膜が張った様な感じになります。
材料:アーモンド 500g/グラニュー糖 160g/水 50cc/無塩バター 15g/
...続きを読む

Q自作ロゴ→外注したロゴの商標登録について

個人事業者です。

イラストレーターを使って自分で作成したロゴマークを商標登録しようと考えています。現在は経費がないので無理ですが、将来的にはロゴデザイン専門の業者に外注して作り直したいと思っています。

まったく同じデザインで注文し、文字のスタイルなどを多少変更した場合、商標はまた登録し直さなければならないのでしょうか?

素人な質問ですみません。どなたか教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商標の権利は、「同一又は類似」の商標に対して及びます。だから、登録した商標をすこし手直しして使っていたとしても、それが「類似」の範囲に収まっているのであれば、とくに取り直す必要性はありません。「類似」の枠を超えて別のものになったのであれば取り直したほうが安全でしょうね。

どこまでが「類似」の範囲であるかは個々の要素によって違うので、質問文にある情報だけではなんともいえません。

Qアーモンドプードルの代わりにくるみは?

アーモンドプードルってアーモンドの粉末ですよね?アーモンドプードルの入ったクッキーを作りたいのですが、家に胡桃がたくさんあるのでミルミキサーで粉末にして代用できますか?アーモンドプードルのクッキーの味が想像できないのですが、胡桃だとスノーボールの味になってしまうのかな~?

Aベストアンサー

はじめまして!
胡桃入りのクッキー。美味しいと思いますが、胡桃を焼くとかなりの量の油が出てきますので、レシピの調整・・・バターを減らす 粉を増やす などのちょっとした工夫がいるかもしれません。
また、ミルミキサーも、長くかけすぎると、油が出てきてペースト状になるかも。
なにぶん私も胡桃を粉にしたことがないため、詳細はわかりませんが・・・
kyou1024さんの健闘を祈ります!

Q個人でのブランド名の「商標」登録について。

近い将来、生きがいとして、手仕事、手作業を続けたいので、
完全なる趣味で、自分のブランドを作って、布製品の小物を、
儲け目的ではなく、オークションサイトなどで、利益を出さずに、
売りたいと考えています。

商標登録せず、自分のオリジナルブランドと銘打ったタグを付けた小物を、
オークションサイトなどで、非営利で売っていたら、知らぬ間に、同じブランド名が、
他の人によって商標登録され、その人、もしくは会社が立ち上げたブランドの権利を、
自分が侵害しているとされ、ある日突然、訴えられてしまった・・・。
というのは、仮定の話ですが、もし、ひとたび、このようにして、訴えられてしまえば、
楽しい趣味のはずが、賠償などで、損害が大きくなりそうで、とても怖いです。

イラストなどの著作権は、申請無しでも、作者の権利が発生するようですが、
ブランド名はそれにあたらないようで、トラブルに巻き込まれない為に、
例え、趣味であっても、始める前に、商標などを取得した方が、
自分の身の安全の為、または、他者の権利を知らず知らずのうちに、
悪気はなくとも侵害してしまわない為にも無難なのかな?と思ったのですが、
自分の作品やブランドが、有名になりは、絶対にしないとは思うのですが、
有名、無名に、なるならないに関わらず、商標登録は、積極的にした方が
よいことなのでしょうか?

また、利益追求が目的ではない個人でも、自己防衛の目的で、
ブランド名を商標登録しておくということは、そもそも可能でしょうか?

商標登録は、登記した会社などではなく、個人でも可能でしょうか?
必ず登記した営利目的の個人か団体でないと登録申請できないとか、
非営利目的の個人では、ブランド名は申請できないとか、何か条件はあるのでしょうか?

ブランドの商標登録が認められても、登録から3年間で使った形跡が無いと、
誰でもその商標の取り消しを求められる「不使用取消審判」というものもあるようなのですが、
有名オークションサイトで、個人で、商標を取得できたブランド名のタグのついた自分の
ハンドメイド小物を、1年に何度かでも、小額でも他者と取引していれば、取引履歴は、
サイト、サーバー等にも残ると思いますが、その場合、利益がなくても、
取り消しを申し立てられ、取り消されるということは、無いと考えて良いのでしょうか?


何故こんなことを尋ねたいかというと、申請費用も安くはなく時間もかかるので、
ブランド名は表記せず、ロゴ入りタグなども一切付けない状態で、某有名手芸屋さんの
サイトなどでは、ノーブランドとして売ることも可能なのは、承知なのですが、
そこが、外資の、ツイッターやSNSへの参加が、当然ありきな感じなのが、
私にはまず、賛同しづらく、かといって、ノーブランド状態でオークション出品だと、
寂しいというか、作品作りに対しての、張り合いが薄い気がするので、自分っぽさを、
作者の自分自身の主張ではなくて、作品に付加したいので、自己満足(商魂は無い。)で、
ブランドを作りたい、けれど、トラブルは避けたいので、尋ねてみた次第です。

地域密着ニュース、情報番組などを見ていると、自分の作品群のブランド名を、自ら宣言して、
自分のハンドメイド作品のタグなどに、そのブランド名を入れて、その商品を地元の商店の
レンタルスペースに置いて売ったり、自分のサイトで宣伝して通販で売ったり、フリマや
催し物でも売買したりしている、私と同じく、利益が目的ではない風の主婦の方などが、
毎日のように登場するのですが、その方たちが個人で宣言して使っているブランド名が、
商標登録されているかどうかまでは、放送されたことがないので、商標などの管理などは
どうなっているのか、詳しい方のお考えが伺えないかなと思っています。

法律、商標等に詳しい方、何か御存知の方、アドバイスできる方など、
回答、宜しくお願い致します。

近い将来、生きがいとして、手仕事、手作業を続けたいので、
完全なる趣味で、自分のブランドを作って、布製品の小物を、
儲け目的ではなく、オークションサイトなどで、利益を出さずに、
売りたいと考えています。

商標登録せず、自分のオリジナルブランドと銘打ったタグを付けた小物を、
オークションサイトなどで、非営利で売っていたら、知らぬ間に、同じブランド名が、
他の人によって商標登録され、その人、もしくは会社が立ち上げたブランドの権利を、
自分が侵害しているとされ、ある日突然、訴えられて...続きを読む

Aベストアンサー

商標登録すれば確実ですが 費用と手間がかかります

それらを総合的に判断することです

損害賠償の請求がきたら、いつから使っているかを証明できる資料を呈示して 賠償は受け入れられない との対応です
通常はいきなり損害賠償ではなく、商標の侵害の指摘と使用差し止めの警告です
その時点で使用をやめればそれ以上追求されることは少ないです(損害賠償の請求には損害額算定の根拠を明確にしなければなりません、その根拠や損害額については反論できます)

損害賠償金や商標を売りつけることを目的に商標登録する可能性はゼロではありませんが・・

趣味で商標登録にチャレンジしてみるのも良いでしょう が 普通はメジャーになりそうな目処が立ってからでしょう(その時には、先に登録されてしまっている可能性はありますが)

Qアーモンド・エッセンス?オイル?

アーモンド・エッセンスと、アーモンド・オイルって、同じものですか?
名称が違うだけですか?
アーモンド・オイルを使うときに、アーモンド・エッセンスを使っては、
味が変わってしまうのでしょうか???

知ってらっしゃる方がいらしたら、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

お菓子の香料に使う【アーモンドオイル】とお父さまが聞いて来た【アーモンドオイル】はまったく別のものだと思います。注意してください。

香料のオイルは、アーモンドの香りの成分を抽出して植物油に混ぜたものです。
焼き菓子の香り付けに使います。(エッセンスの仲間ですね。)
ごく少量使う目的のものです。飲んだりしちゃだめです。

もう1つの【アーモンドオイル】は、アーモンドをしぼって採った油です。
アロマセラピーではマッサージオイルとして使うようですが、食用として売っているものもあると思います。食用のものは大きなスーパーマーケットのサラダ油のコーナーで見つかるのでは? 探してみてください。

Q商標登録出願中の状態で類似商標を使用している相手に文句を言えるか?

現在、ある言葉を商標登録出願中です。

というのも、その言葉と類字した言葉を、ある会社が無断で使用しはじめたため、急遽、商標を出願致しました。

現状、まだその商標の申請はしたばかりとなりますので、もちろん認められている商標ではありません。しかし、この状況下でも、類似した言葉を使用している会社に対して、苦情を言うことは出来るのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

商標法にこういう規定があります。

第13条の2 商標登録出願人は、商標登録出願をした後に当該出願に係る内容を記載した書面を提示して警告をしたときは、その警告後商標権の設定の登録前に当該出願に係る指定商品又は指定役務について当該出願に係る商標の使用をした者に対し、当該使用により生じた業務上の損失に相当する額の金銭の支払を請求することができる。

つまり、まだ出願中の場合であっても、相手方に出願をした旨警告すれば、その警告のあとに発生した損害について賠償の請求ができる、ということです。

しかし、損害の賠償ができるのは、その出願した商標が実際に登録されてから、です(第2項)。あと、相手が商標を使用している商品・サービスが、その出願された商標においてカバーされていることが当然必要になります。

なお、まだ登録されていませんので、商標の使用の中止を相手方に請求することはできません。あくまで、登録された後に損害賠償請求ができるだけです。

Qアーモンドプードルについて

クッキーを作る時、アーモンドプードルが材料にあったんですが
これって調べたら「アーモンドを粉状にしたもの」とありました。
今冷蔵庫に他のクッキー用に1キロ買ったアーモンドスライスがあるんですが、
このアーモンドスライスをミキサーで粉末にして代用できますでしょうか?
どなたか分かる方教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

プードル=パウダーです。
要は、パウダーになっていればプードルです。
アーモンドスライスの質にもよりますが、オイルがでてペースト状になってしまい、使い物にならない場合もあります。
この心配がないようでしたら、まるっきり同等の品質です。

Q(R)とTMとSMと商標と登録商標

(R)とTMとSMの違いってなんですか?
それぞれ何の略ですか?

商標と登録商標の違いって何ですか?
法的な効力にどのような違いがありますか?

Aベストアンサー

(R)"マルアール"のRはregistrationの頭文字です。
TMはtrademarkの略です。SMはservice markの略です。

日本では(R)やTM、SMについての規則は特に有りません。また、(R)とTMとSMについての法律的な区分けは特になされていません。

米国では(R)は「米国特許庁に登録してある」という意味です。

TMは商品に付けるマークでSMはサービスに対して付けるマークです。これらは特に米国特許庁への登録は必要ではなく誰もが勝手にTMやSMの表示を行う事が許されています。実際にTMやSMの文字を見かけたとしても、(R)やそれに準ずる表示がなされていなければ米国特許庁に登録してあるかどうかは分からないという事です。

(R)は日本では「登録商標」という事になります。これは、日本の特許庁に商標登録されているという意味を示します。単に商標といった場合には特許庁への登録がなされていないかもしれません。
ただし、登録されていないからといってその商標を使用して良いとは限りません。その逆に登録してあるからといってその商標に対して登録者が権利を持ち続けられるとは限りません。

(R)"マルアール"のRはregistrationの頭文字です。
TMはtrademarkの略です。SMはservice markの略です。

日本では(R)やTM、SMについての規則は特に有りません。また、(R)とTMとSMについての法律的な区分けは特になされていません。

米国では(R)は「米国特許庁に登録してある」という意味です。

TMは商品に付けるマークでSMはサービスに対して付けるマークです。これらは特に米国特許庁への登録は必要ではなく誰もが勝手にTMやSMの表示を行う事が許されています。実際にTMやSMの文字を見かけたとしても、(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報