【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

乃木坂46が来年1月、山下美月センターのニューシングルである「僕は僕を好きになる」をリリースすることになり、早速年末の大型歌番組で披露をしましたが、この曲に対してヤフコメやYou Tubeのコメント欄で賛否が巻き起こっています。そのためネット上では、「秋元康の作詞能力が落ちている。」とか「秋元康は櫻坂46と日向坂46に力を入れるため、乃木坂46の曲提供に手を抜いている。」といった噂まで飛び交う羽目になりました。

さらには、「乃木坂46の作詞と作曲を別の作詞、作曲家に任せた方が良い。」といった書き込みもあったため、ぼくとしても来年以降乃木坂46がどうなるのかが大変気にするようにもなりました。そこで皆さんに質問があるのですが、来年以降乃木坂46はどうなると思いますか?次の中から可能性が高いものを選択でお願いします。

(1)従来通り、秋元康プロデュースで活動を続ける。(五期生の募集もする。)

(2)乃木坂46を自然淘汰という形で解体し、在籍していたメンバーを秋元康が引き取ってAKB48グループ、日向坂46、櫻坂46のいずれかに移籍させる。

(3)坂道グループの中で乃木坂46のみ秋元康プロデュースをやめ、秋元康以外の複数の作詞・作曲家による楽曲を提供していく。(その場合、秋元康が乃木坂46というグループ名の使用を許さない可能性があるし、秋元康が圧力をかける危険性もある。)

(4)乃木坂46を自然淘汰という形で解体し、新たに乃木坂46に代わるグループとして清楚な外見、イメージで勝負する10代のお嬢様をメンバーに起用した新しいグループを作る。(その場合、口パクではなく生歌披露とし、クラシックやオペラの歌唱法や発声法を取り入れたりして斬新さを出し、アイドルファン以外の人達をターゲットにする必要がある。(アイドルファンは、過剰にケチをつける傾向があるため。))

A 回答 (2件)

私は乃木坂が守備範囲外なので知りませんでしたが…


YouTube見た所、PVがないので何とも言えないですが、歌詞は欅坂(櫻坂)にありそうですね笑
曲はこれカップリング?昭和っぽいな、と感じました。
まあ、最強顔面の山下に不満もないし、いつも通りキレイなダンスだな、と思いましたよ。
多分、秋元さんは歌詞を膨大にストックしていると思うので、能力とか、渋ってるとか、ないと思うけどなぁ。
だってさ、アザトカワイイとか時世に乗っているけど、酷い歌詞だぜ苦笑
欅坂だって、秋元さんは解散の意思だったとかゴシップ出てたし。でも、櫻坂は成功するね。

という事で、私は(1)だと思う。
(2)はないでしょう笑
(3)小室哲哉とか面白そう。
でも、新しい事は乃木坂だけじゃなく、他もやって欲しいな。櫻坂は欅のオンラインライブの実績を売りにして、独自路線でやって欲しいと思っているんだけど、結局坂道アイドル路線になったし、乃木坂なら尚更難しいのでは?
(4)私、I seeの世代好きなので、歓迎です。自然と上がってくると思うけどな。確かに、年齢高すぎるね笑
    • good
    • 0

1ですね。



ちゅうか秋元康なんて名前を貸しているだけで、実態はゴーストライターの集団でベースの歌詞を作った後、秋元康が最後に手を入れるだけですよ。

ハリウッド映画の脚本と同じ方式ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

(1)の形態なら、ぼくも出来る限りの応援をしていきますけどね。返答ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/03 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング