プロが教えるわが家の防犯対策術!

特に富裕国に関して、格差社会が起こりやすい条件を教えて下さい。

A 回答 (6件)

経済活動は、何の制限も加えなければ「特定な巨大企業の一人勝ち」となる傾向にあります。

そのような状況は、国家全体からみれば「国民の不利益」につながるということで、企業活動には制限が加えられます。その制限を加える力が「政治」だと思います。
一方、個人の活動は「基本的人権」のもとできるだけ制限を加えないような方向で動きます。特に「自由と資本主義」を掲げた国々ではそうした方向で動きます。こうした自由を保障するのも「政治」です。
その結果「政治」は、「企業活動の自由を制限」する一方で「個人活動の自由を守る」ことを同時に行うことになります。
ところで、法律上では企業は「法人」という人間としての扱いもうけます。こうしたことで生じる「人と企業の法的扱い」を誤ることが「格差社会」を生み出すのだと思います。つまり、誤った政治が、格差社会を生み出す根本だと思います。質問者の方が想定されている「富裕国」で格差社会が起こる原因は、「国家の中で生まれた富」を「個人が独占して持つのではなく、国民にどのように分配するか」の政治的方法を誤った結果だと思います
    • good
    • 0

平和だと格差が広がることが、歴史的に


明らかになっています。
その反面、戦争になると、格差が小さくなります。

豊かな国は高齢者が増えます。
高齢者が増えると格差が広がります。
高齢者は人生が累積されるので、どうしても
格差が大きくなるのです。
近年、日本の格差が広がっているのは、
人口構成比において、老人人口が大きくなって
いることが主な原因です。

グローバル化による途上国との競争のため
非正規労働者が増えたことも原因の一つです。

都市部と地方の差もあります。
豊かな国は、工業化が進んだ国です。
そのため、
人や物は首都圏や大都市圏に次々と流入していきます。
地域で企業が発展することは難しくなっています。

少子化や教育格差、ひとり親世帯の増加なども
格差社会拡大の原因だと指摘されています。
    • good
    • 0

富裕国なら格差社会はおきません、たとえば日本


こじきを町で見る事はないでしょ?
働いてお金を得るというのが分かっていますから

アメリカ
こじきが多いですね、働かないでお金を得ようとする人が、多いです

働かなくてもご飯が食べられます、ボランティアがご飯を提供してくれますから
働かなくてもご飯が食べれるのなら人は働かなくなります
    • good
    • 0

親の財力


子供の学力
格差社会が広がる原因です
    • good
    • 0

富裕国でなければ、殆どが貧乏人だから。

格差社会はほんの一部だけで目立たなくなる。
    • good
    • 0

貧富の差、人種

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング