こちらのカテゴリーで良いのかわかりませんが、お尋ねします。
いまはやってないかもしれませんが、ラジオのFMのHKで月曜から金曜まで、22時45分から15分間。「青春アドベンチャー」という番組を放送していました。だいたい、2週間分(10回)の放送で、1つの作品をドラマ化していたのですが。

樹なつみ原作の「OZ」。その第4巻が発売された頃。その「青春アドベンチャー」で放送されていたのが、「OZ」でした。
放送を録音してはあるのですが、1本で録音してあるので、録音時間が長いです。(150分テープで1本)。
録音時間が長すぎるので、テープがかなり弱ってきています。ダビングしなおしたのですが、元のテープがいたんでいるため、音がひずんでいます。

同じ時期に放送された「バナナフィッシュ」のラジオドラマは、CD化されているのを、何年か前に見かけました。

そこで教えていただきたいのは、ラジオドラマ「OZ」がCD化されているかどうか。
もし、CD化されているのだったら、発売メーカー、型番も教えていただきたいのです。

主演の「武藤」役が「松本保典」さんでした。詳しい配役が必要であれば、補足いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

青春アドベンチャー、昔聞いてました。

懐かしい~。
で、ご質問の件ですが……。
私も「バナナフィッシュ」のCDは見たことあるんですが、「OZ」は見たことないですね。
検索してみても引っかからないですし……。
もしもどうしても知りたいなら参考URLの「お問い合わせ」で訪ねてみては?

参考URL:http://www.nhk.or.jp/audio/index.html

この回答への補足

放送されていたのは、1994年(平成4年)の11月~12月頃だと思います。
第4巻を片手に、足が冷たいのを我慢しながら、最終回を聞き、「あと5分、放送を延長してくれていれば、原作そのままのラストだったのに」と悔しい思いをしたので。ページ数にすると、ほんの数ページ分、省かれました。

補足日時:2005/02/07 23:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速、問い合わせてみます。
NHKさん、返答くれると嬉しいのですが。
見つかれば、もう一度、聞きたいと思っています。

お礼日時:2005/02/07 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「OZ」 完全版について (白泉社/樹なつみ) 

樹なつみさんの「OZ」が好きです。
wikipedia: http://ja.wikipedia.org/wiki/OZ_(%E6%A8%B9%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%BF)

今はもう手放してしまいましたが、全4巻の方を持っていました。

●質問●
最初の全4巻と完全版・全5巻を読んだ方、物語を読んだ印象を比較してみてどうでしたか? 個人的な感想で構いませんので教えて下さい。

この二つの違いは、加筆修正がされている、番外編を3編収録している等だと思います。(古本屋で少し立ち読みしました)

私は、(愛蔵版収録のために描かれたと思われる)イーリャの話(『ETERNAL LOVER』)は少し違和感がありました。

近年の樹先生の絵柄は、女性キャラに丸みがあり、OZ連載当時の絵柄と差があること、イーリャはもっと軍人気質な女性だと思っていたのに、なんだか子供っぽい女性だったことが違和感の理由です。
他の読者さんは、どう思ったのかな?と思いました。

Aベストアンサー

全4巻と完全版全5巻の両方を持っています。
実は、連載時も雑誌の立ち読みという乱暴な方法ですが、リアルタイムで読んでいたりします。
完全版に連載の時のカラー原稿掲載は嬉しかったですね。

1988年~1992年に書かれた本編と、本編終了後に発売された『OZ MANUAL』に掲載された番外編『HOT BLOOD』以外で完全版に掲載されている番外編は、完全版の発売される直前の雑誌メロディ初出(2004年)なために絵柄も変わってて違和感を感じる人は感じるのかも。
私は、最近の絵柄も好きなのと、話が面白ければいいじゃんという主義なので、そういった部分は気にせずにスルーして読んじゃいましたが……。(ふぅーん、そういう過去があったんだぁと、うっかり関心してましたw)
今、よくよく見ると、番外編の子どものころのムトーも、すんごい丸っこい顔してますよね^^;
なんか、カッコイイというよりかわいらしすぎ(ニガワライ

Qアニメ化、ドラマ化、儲かるのは?

よく本屋に行くと、『アニメ化決定』・『ドラマ化決定』という帯を付けている単行本を見かけますが、正直な話、出版社(雑誌)にとってはどっちの方が儲かるのでしょうか?

Aベストアンサー

出版社に最も利益が入るのは、原作単行本が売れることです。
出版社にとっては、ドラマ化やアニメ化というのは原作の知名度を上げるための
宣伝活動に過ぎないといっても過言じゃありません。
最近のアニメは都市部などの一部地域でしか放映しないケースが多く
あまり宣伝になるとは思えません。
それに較べてドラマの場合、製作の記者発表などを行えば新聞・雑誌等の様々なメディアが取り上げてくれますし
ドラマ自体の放映もキー局で全国放送してくれるケースが多いですから
その宣伝効果はアニメとは段違いです。
結論としてはドラマ化のほうが出版社が儲かる可能性が高いと思われます。

Q樹なつみ「OZ」のラストの解釈について(ネタバレがありますのでご注意ください)

何気なく本屋で手に取った、樹なつみ作「OZ 完全収録版」、とても素晴らしい作品で、一気に読破してしまいました!内容も考えさせられるもので、大好きな作品になりました。
 お聞きしたいのはこの作品のラストの1019の行動についてです。ムトーがリオンに撃たれ、1030に殺されそうになったときに、1019がムトーを助けますよね。ここからの言動をみると1019はムトーが好きだった、ということになるのでしょうか?
 また、シャトルで生き残っていたムトーが助け出される場面で、将軍たちの会話「現在 このプログラミングを行った人物の行動を追跡しているのですが」・・・で自殺・犠牲行為うんぬんと言っているのですが、どういうことなのでしょうか。ここの会話の意味がいまいちよく理解できないのです。
 私の読解力が足りないせいだとよくわかっているのですが、このままでは感動のラストもぼやけてしまいます。もしわかる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。また、「OZ」の好きな所もお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もOZ大好きです♪同じ作品が好きな人が増えて嬉しいです♪

 私も#1さんと同じで、はじめに出た大判しか持ってないのですが。。。

 19は、ムトーのことが好きだったと思います。(ただ、自覚していたかどうかは謎ですが)
 ご質問のシーンで、19は「機械にまでキスしてやる気はない」というムトーの言葉に衝撃を受け、パメラプログラムが目覚めたと言っていますよね。
 また、19は、パメラのふりをしていたのにムトーに19だと見抜かれた時に涙を流し、「自分の行動が分からない。人間に近づくということは、より不完全になることなのか?」と言っていますね。
 本来、機械に衝撃、記憶障害、自分の行動が分からないってことはないと思うんです。でも、19は、ムトーのことを愛することによって、機械としては不完全に、でも「人間」により近しくなっていったと思います。(#1さんの言うとおり、ムトーへの愛が19を人間にしたという解釈だと思います)

 また、最後の将軍たちの会話は、まったく#1さんの言うとおりだと思います。
 ロボットは自殺できないはずはずなのに、安全なはずのシェルターから外に出て行った(おそらく、ムトーの望みがOZの所産を無に帰すことだったので、その望みをかなえるためには、自分自身も抹消しなくてはならないと思ったのでしょう)19の行動は、機械としては理解不能ですが、愛する人のためには命も捨てるという人間としての行動だと思います。将軍達の会話から、19は、人間として死んだんだなと思いました。
 (因みに、ロボットが自殺できないっていうのは、アシモフのロボット3原則の一つだったと思うのですが、ロボットものでは基本的な設定ですね)

 OZの好きな場面は、まさにご質問の将軍たちの会話部分です。
 人間により近づくことを渇望していた19が、最後にムトーに受け入れられ、自分の命を賭してムトーの望みを叶える。その行動をトレースした人たちは、19のことを人間だと考えるんです。。。。。「望みが叶って良かったね。でもすっごい哀しいよ19」って、すっごい泣きました。

 因みに、私が持ってる単行本4巻のラストには、OZがビデオ化されたときの監督さんが、その辺のシーンの解釈を書いていますが、完全版には載ってないですか?(大体上に書いたような内容になってると思いますが)

 

 こんにちは。私もOZ大好きです♪同じ作品が好きな人が増えて嬉しいです♪

 私も#1さんと同じで、はじめに出た大判しか持ってないのですが。。。

 19は、ムトーのことが好きだったと思います。(ただ、自覚していたかどうかは謎ですが)
 ご質問のシーンで、19は「機械にまでキスしてやる気はない」というムトーの言葉に衝撃を受け、パメラプログラムが目覚めたと言っていますよね。
 また、19は、パメラのふりをしていたのにムトーに19だと見抜かれた時に涙を流し、「自分の行動が分からな...続きを読む

QOzの完全版について

樹なつみさんのOzの完全版に未収録の番外編があると聞きましたが何巻にのってますか?

Aベストアンサー

コミックスに未収録の番外編は、2~4巻に各一本ずつ、計3本収録されています。
2巻:ETERNAL LOVER
3巻:PARADISO
4巻:HOT BLOOD

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07143870

Q『ハチワンダイバー』は何故ドラマ化?

こんにちは。

私は原作を読んでいてアニメ化したら面白そうやな~とは思ったんですが、まさかアレがドラマ化されるとは思いませんでした。
キャラクターのコスチュームがアニメの方が見栄えがいい点からもマスコットキャラが登場する点からもストーリーに勢いがある点からもアニメ化した方が人気も出ると思うのですが何故あえてドラマ化だったんでしょうか?
単に"大人の事情"なのかもしれませんが、だとしたら今後、『のだめカンタービレ』のようにドラマ化の後、アニメ化ということも十分有り得ることじゃないかな~とか勝手に思ってるのですが皆さんのご意見も是非お聞きしたく質問させて頂きました。
またドラマの『ハチワンダイバー』はまだ2話ぐらいまでしか見てないんですが、その後の展開など面白くなってきてますか??

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

メインの話は原作どおりに進んでますね。キリのいいところで終わらそうと思うと、鬼将会編はきっとやらないのでしょう。おそらく後半はドラマオリジナルキャラとのエピソードやオリジナルストーリー中心になるかと思われます。

文字山の壊れっぷりや、CGのなるぞうくん達、キリノの再現度は凄いから3話以降も見ものですよw

アニメ化して欲しいですよね、原作どおりで。鬼将会編までか、コミック全部終わるまでやって欲しいですw
ひょっとしたらのだめのように、ノイタミナ枠でアニメ化されるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報