最新閲覧日:

2年くらい前に発見したのですが、外国(国名は不明)の絵本の翻訳版で、題名は「子供の経済学」だった気がします。女の子が主人公で、自分のおこずかいを使って「ジュース屋さん」を始めて、友達の男の子を従業員にして楽をするのだけど、その友達が賃金のもつれから、ライバル店を始めて2店とも安売りを繰り広げて、ついには資金が底つきそうになってしまい二人で相談して今度は共同出費して仲良くジュウス屋さんをする。という物語で、絵柄は幼稚園から小学校1年生くらいの子供たちです。全2巻(というか2冊)で1200円くらいだったと記憶しています。自分の子供達の社長学の為に、どうしても読んでやりたいのです。どんな些細なことでも結構ですから宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1で回答したものです。



その後ネットで調べたのですが、回答した本の主人公は
女の子で、ストーリーも質問にある通りのようです。

ですから、「レモンをお金にかえる法」で合っていると
思います。

内容を紹介しているページを参考URLに挙げておきます
(続編も紹介されています)。

参考URL:http://www.d1.dion.ne.jp/~sugaree_/book/other7.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーです! これなんです!
2年間のもやもやが一瞬のうちに吹き飛びました。
「レモンをお金にかえる法」必ず買います。
本当に有難う御座いました。
redbeanサンに、感謝!

お礼日時:2001/08/19 06:10

たぶん、お探しの本と違うのですが、昔、本屋で立ち読み


した絵本で次のようなものがありました。

「レモンをお金にかえる法」
ルイズ・アームストロング 著
ビル・バッソ イラスト
河出書房新社
¥1600

主人公は男の子(?)で、おこずかいでレモネード屋を
始める物語でした。子供向けに商売と経済学の初歩を
説いていたように記憶します。続編もあるようですが、
そちらは読んだことがありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ