2年くらい前に発見したのですが、外国(国名は不明)の絵本の翻訳版で、題名は「子供の経済学」だった気がします。女の子が主人公で、自分のおこずかいを使って「ジュース屋さん」を始めて、友達の男の子を従業員にして楽をするのだけど、その友達が賃金のもつれから、ライバル店を始めて2店とも安売りを繰り広げて、ついには資金が底つきそうになってしまい二人で相談して今度は共同出費して仲良くジュウス屋さんをする。という物語で、絵柄は幼稚園から小学校1年生くらいの子供たちです。全2巻(というか2冊)で1200円くらいだったと記憶しています。自分の子供達の社長学の為に、どうしても読んでやりたいのです。どんな些細なことでも結構ですから宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1で回答したものです。



その後ネットで調べたのですが、回答した本の主人公は
女の子で、ストーリーも質問にある通りのようです。

ですから、「レモンをお金にかえる法」で合っていると
思います。

内容を紹介しているページを参考URLに挙げておきます
(続編も紹介されています)。

参考URL:http://www.d1.dion.ne.jp/~sugaree_/book/other7.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーです! これなんです!
2年間のもやもやが一瞬のうちに吹き飛びました。
「レモンをお金にかえる法」必ず買います。
本当に有難う御座いました。
redbeanサンに、感謝!

お礼日時:2001/08/19 06:10

たぶん、お探しの本と違うのですが、昔、本屋で立ち読み


した絵本で次のようなものがありました。

「レモンをお金にかえる法」
ルイズ・アームストロング 著
ビル・バッソ イラスト
河出書房新社
¥1600

主人公は男の子(?)で、おこずかいでレモネード屋を
始める物語でした。子供向けに商売と経済学の初歩を
説いていたように記憶します。続編もあるようですが、
そちらは読んだことがありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の口呼吸について

子供の口呼吸について 教えて下さい
小学1年 男の子なんですが 口で呼吸して ポカ~ンと
しています  どなたか 治し方教えて下さい
もう少し 学年が大きくなると 自分で意識するようになるとは 聞いていますが・・・  

Aベストアンサー

耳鼻科的に問題がなくただ口呼吸なら、大きくなっても治らないと思いますよ。意識をしているときは口を閉じても、1人のときや寝ているときは口呼吸になってしまうので治したほうがいいですよ。
口呼吸だと口腔内が常に乾燥し虫歯にもなりやすいですし口臭が出たりします。他にも直接菌が入り込みカゼをひきやすかったりという弊害が出ます。
簡単なのはガムをかませること。かんでいる間は口を閉じていますよね。これを根気よく続けるとだんだん鼻呼吸に慣れてきます。
他には鼻の下に紙を貼る方法。口で呼吸すると紙が口に入り自分で気付くことができます。
どちらの方法も1日中やるのではなく1日の中で時間を決めてコンスタントに毎日やることが大切です。
1年生なら体にいいこと悪いこと少しはわかります。口で息をすることでどうなるのか本人にわかってもらい、その上でだんだんと口呼吸から鼻呼吸に移行するのがいいですよ。

Q私は高卒なのですが、大学で学ぶ経済学や社会学や政治について学びたいのですがどのような方法がありますか。

皆様こんにちは。

私は現在25歳の社会人です。自分が新聞を読んでいて政治や経済、社会について解らないことが多々あり、経済学や社会
学、政治について学びたいのですがどのような方法がありますか?
私は最終学歴が高校卒業で自分ではあまり教養がない人間だと思っています。そんな私でも仕事をしながら学べる本とかはありますか?
自分に子供ができたら教えることができる人間になりたいのです。
大学に今から行きたい気持ちはありますが金銭面でも、社会にでているので通う時間についても余裕がないので何かよい方法や、学ぶのに最適な本があったら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

断片的に理解はできているが、全部を理解している自信がない 
というご相談なら、少し回答も変わってくると思います。

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、最初から新聞に書いてあること全てを理解するのは難しいし、必ずしもその必要はないからです。

というのは、新聞はすべての読者の要求に答えられるように作られているからです。
質問者さんがお読みの日経新聞なら、発行部数が300万部ですから、300万人の読者に向けて書かれています。
それだけ多くの方が読んでいるのですから、読む動機や目的、知りたい情報も人それぞれです。
ある人は自分の働く業界の情報を得るために、またある人は政治の動向が気になって、というように得意分野がそれぞれ違って、新聞の全てのページに書いてあること全てを理解している人は実はそんなに多くないと思います。

ですから、質問者さんは新聞の読み方をまずは変えてみてはいかがでしょうか。


例えば、書いてあることがよく分からなくて新聞を読むのは苦しいけど、「総合・政治面だけは毎日全て読む」とか、「社会面だけはどんなに小さな記事でも全て読む」という比較的に続けられそうな決まりごとを自分の興味に合わせて決めて、毎日続けていくのがいいと思います。
お父様の仰るとおり、新聞は読み続けていれば理解できるようになります。
ニュースは連続しているものですから、連続して読めば分かるようになります。

ですから、最初は全部は無理でも得意分野のページだけでも連続して読むのがいいかと思います。
あと、新聞は、新聞によって書いてあることや切り口が微妙に違いますので、気が向いたときには駅やコンビニなどで日経以外の一般紙も買ってみて、「政治面だけ」を読み比べたり、「経済面だけ」を読み比べてみるのも効果的だと思います。

それで知識を蓄えていって、「政治面が分かるようになったから、経済面も読むようにしよう」というふうに、得意分野のフィールドを広げていけば、そのうち全て理解できるようになるでしょう。
お父様は、長年の経験でそれを知らないうちにできるようになっているのではないでしょうか。

そうした日々の努力の上に、他の回答で挙げられたような本も読むようにすれば、いつか膨大な教養の蓄積ができると思います。

断片的に理解はできているが、全部を理解している自信がない 
というご相談なら、少し回答も変わってくると思います。

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、最初から新聞に書いてあること全てを理解するのは難しいし、必ずしもその必要はないからです。

というのは、新聞はすべての読者の要求に答えられるように作られているからです。
質問者さんがお読みの日経新聞なら、発行部数が300万部ですから、300万人の読者に向けて書かれています。
それだけ多くの方が読んでいるのですから、読む...続きを読む

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q経済学部で会計学を学ぶのは可能ですか?

はじめまして。
ただいま高3で大学の学部選びで悩んでいます。
そこで、もしよろしければアドバイスください。

僕の将来の希望としては、一般的なサラリーマンとして働くのではなく、手に職をつけて、会社や社会に求められる存在になりたい。
会社の歯車になるのではなく、その人がいないと会社が回らないような存在になりたい。
そういう存在である職業で、僕が最も知っているのが会計士で、そんな会計士になれればいいなぁと思っている。
それで、その会計士に一番近い学部は商学部である。ならば、商学部にいけばいい。
けれど、会計士は商学部でなければ取れないわけではない。経済学部でも可能である。
もし、会計士が自分に向いていないと思ってつぶしが利くのは経済学部である。また、会計士抜きで考えると行きたい学部は経済学部である。

行きたいのは経済学部。けれど、経済学部だと会計に触れる機会が少なく、今の会計士になるという思いが薄れてしまうかもしれない。これらの理由で2つの学部に迷っている。

要は、経済学部で会計士に近づくことが出来れば問題はない。
そこで、経済学部で会計学について学べるのか、会計学に触れられるのかを教えていただきたい。

はじめまして。
ただいま高3で大学の学部選びで悩んでいます。
そこで、もしよろしければアドバイスください。

僕の将来の希望としては、一般的なサラリーマンとして働くのではなく、手に職をつけて、会社や社会に求められる存在になりたい。
会社の歯車になるのではなく、その人がいないと会社が回らないような存在になりたい。
そういう存在である職業で、僕が最も知っているのが会計士で、そんな会計士になれればいいなぁと思っている。
それで、その会計士に一番近い学部は商学部である。ならば、商学...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、あなたが行こうとしている大学に商学部(経営学部)と経済学部が両方存在していると、経済学部に行くと、会計学の講義はないと思います。もし、経済学部しかなく、途中から分かれるのであれば、会計学の講義を取ることは出来ます。
私は公認会計士を目指して勉強中ですが、大学の講義で会計士を取れると思ったら大間違いです。目指している人はみなさん大学に通いつつ、ダブルスクールに行っています。独学ではまずムリだからです。
以上を踏まえると、私の経験からして、どの学部にいっても会計士を目指して勉強する点においては関係ないでしょう。経済学に興味があるのなら経済学部にいけばいいのです。公認会計士の選択科目は経済学・経営学・民法・統計学のうちから1科目選択すればよいので、経済学を選択すればいい話です。
参考までに、会計学の一環をなす簿記を勉強するつもりでいてください。まず、大学が決まったら、6月にある簿記検定で3級を取り、続いて11月に2級を取るつもりで勉強しましょう。もっと言えば会計学の財務諸表論なんてかなり苦痛な分野なんですけどね、個人的には。

Q子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか   一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻

子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか
 
一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻科にこまめに行くようにし、鼻洗浄してもらい抗生物質やらムコダインやらアレロックやらザジテンやらアレグラやら点鼻薬やらしても、多少はましになる程度です。

なにかアドバイス頂けないでしょうか、、おてあげです。

Aベストアンサー

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ~」って言いながらチューとやるだけでも効く。
あと おそらくは大丈夫とは思うが ペニシリン系やセフェム系抗生剤の使用は出来るだけ控え マクロライド系抗菌薬等を使ったほうが良いと思う。

自分も子供の頃そうだった。
慢性化すると頭は重いし集中力は落ちるし 睡眠は浅いし気分は悪いし 目は厚ぼったくなるし耳は悪くなるしと うんざりする事が一杯になる。
医者に行くと花の中を「シュー」とやられるのが苦しくて苦しくて 3回位で行かないことに決めた。
おかげて高校までそんな調子だったが ある時鼻をかんだら大量の膿みたいのが出て それからはほとんど治ってしまった。
うまくするとそんな事もあるみたい。

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ...続きを読む

Q経済物理学と物理学は同じと考えていいですか? 経済物理学でも数式は使いますか?

経済物理学と物理学は同じと考えていいですか? 経済物理学でも数式は使いますか?

Aベストアンサー

経済物理学は、外国為替、金融ビッグデータ等、経済が大きく関わってきます。単なる物理学とは異なります。

http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/graspp-old/courses/2015/5123440.html

http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/zentai-zou.html

Qランニングでの鼻呼吸と口呼吸について

鼻呼吸と口呼吸がありますよね。

よくふだんは鼻呼吸の方がいいと聞いたので、
鼻呼吸なのですが、
ランニング中はどうしても口呼吸になります。

ランニング中や運動中は口呼吸になってふつうなのでしょうか?
それとも無理にでも鼻呼吸で肺を強くした方が良いのでしょうか?

また鼻呼吸と口呼吸ではどのように違うのでしょうか?
どちらも結局肺にいくので、同じなような気がして疑問に思っています。

どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段のトレーニングでは必ず鼻で呼吸するのが原則です。

人は、「会話」をするために呼吸をコントロールして、口から息を吐き、吸うことを獲得しましたが、口は本来、呼吸する出入り口としての防御機能を備えていません。

唾液が乾き、咽頭を乾燥することを「常態」とするのは
健康のための日々のトレーニングとしては「愚作」です。

競技会などでタイムを競う、あるいは選手としての身を削るような
スピード、酸素要求に応えるためには「口」を使いますが
日々の「呼吸」の延長としてのジョグの呼吸は
健康維持のためにも「鼻」が原則。

やたらに、口をあけてのジョグは免疫系を無駄に消耗することになります。
酔っ払いが口あけて寝て、風邪を引くのは「鼻」で呼吸をしていないからです。
同じことを走ることでするのは、健康のためには非常におろかです。

必ず、健康のためのトレーニングでは「鼻」呼吸。

Q経済学の勉強を始めたいのですが。

 経済学に興味が有り、60の手習いで勉強を始めたいのですが、何から始めて良いのか全く分からない状態です。経済学とは何ぞや? 解りやすい入門書が有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問から少し時間がたっていますけど、受付中なのでコメントさせていただきます。

おそらく、日本の経済状態(失われた20年等)のことや、円高不況、デフレなどを理解したい、
と考えていらっしゃるのでしょうか。
でしたら、次の本はいかがでしょう。

一般向けの書物で、読みやすい本で、内容が充実しているものとしては、次をお薦めします。
・藤丸麻紀著「経済のニュースがスラスラわかる本 金融のしくみ編」

少し古い本なので、入手が難しいかもしれませんが、古書店とか図書館など探してみて下さい。
内容も広く、基本的な知識を網羅してあるとおもいます。

また、類似の本で、取っ付き易さを考えると、こちらの方がいいかも知れません。
一時期、よく売れた本です。
・細野真宏著「経済のニュースが良く分かる本 日本経済編」

内容に少し偏りがあるのと、著者の主観が入る部分で、一部「??」な部分もありますが、面白く
読める本だと思います。

ご参考になりましたら幸いです。

Q口呼吸防止のテープって

効果ありますか?
確かに口呼吸防止にはなると思いますが、

口呼吸すると口周りの筋肉衰えるみたいな話を聞いたので
筋肉を元に戻すために口呼吸を治そうと思っているので
それにも効果ありますか?

Aベストアンサー

テープでは無理でしょう。筋肉は使わないと鍛えられませんし発達しません。しっかり筋肉を動かすトレーニングが必要ではないでしょうか。
筋肉は連動しておりそれぞれ独立して機能してるわけではありません。例えば口の周りの筋肉を鍛えようとするならば少なくとも表情筋も巻き込んでトレーニングすることが大事だと思います。
口呼吸は筋肉云々というよりも口腔内を乾燥させて免疫力を低下させますし、扁桃を刺激することが多くなるので鼻呼吸にシフトすべきです。そのためのテープだと思います。
もちろん鼻にトラブルがあるとどうしても口呼吸になってしまいますのでその場合は鼻の治療が先になります。

Q経済学を学ぶ意義

経済学を学んで思ったことですが、経済学の歴史をみると結局は答えはなく、様々な答えが表れては否定、批判されるの繰り返しだと気づきました。
実際の経済活動で活かせるのかという疑問が出てきました。
橘玲氏は、経済学は統計学からしてみるとオカルトとみられているとも言っています。
その中で経済学を学ぶ意義は何が考えられますか?

Aベストアンサー

 様々な理論やモデルが示されては批判される、これはどの学問分野で共通する原理です。それがなければ学問自体が進化しないものとなってしまいます。ヘーゲル弁証法をご存知と思いますが、一つのテーゼに対しそれに対する見解が出されそれを叩き台としてテーゼの内容を再検討する。そして新たな問題提起がなされることで認識そのものが進化するプロセスです。
 ですから発想そのものとして「実際の経済に活かす」のではなく、そこから「何が問題の根源であり、それを解決するには何が必要か」との問題の組み立てとなります。順番を間違っては妥当な答など出るはずはありません。便利主義を排し根本から問う、この姿勢だけは忘れないでください。
 アダム・スミスやマルクスそしてヴェーバーやカール・ポランニーは大きな枠組みをどうとらえるかを問え!と後に続く者への置き土産として遺しました。現代は学問が細分化しそれによって自らの首を絞めてしまう袋小路に陥る皮肉な状にあることをガルブレイスをはじめとする先達が警鐘として鳴らし続けてきましたが、残念ながら殆どの人達がそれに耳を傾けようとしなかったことが今日の状況を生み出したともいえます。
 取り敢えず質問者様ができることから始めましょう。「なぜ便利主義から我々は脱却できないのかと自らの頭と言葉で表現してみることです。、
 身近な事例として「3.11の前と後」に関して、それ以前から喧伝されていた「大量生産・大量消費」の構造が抱える限界と問題に対し、もう一つ加えて考えるべき要素として「大量廃棄」があったことをもう一度思い出してみると理解し易くなるかと存じます。

 様々な理論やモデルが示されては批判される、これはどの学問分野で共通する原理です。それがなければ学問自体が進化しないものとなってしまいます。ヘーゲル弁証法をご存知と思いますが、一つのテーゼに対しそれに対する見解が出されそれを叩き台としてテーゼの内容を再検討する。そして新たな問題提起がなされることで認識そのものが進化するプロセスです。
 ですから発想そのものとして「実際の経済に活かす」のではなく、そこから「何が問題の根源であり、それを解決するには何が必要か」との問題の組み立て...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報