【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

2030半ばに純ガソリン車の販売禁止になるようですがどう思いますか?
今のところはまだ購入考えなくても良さそうですが、今から二台目には購入を考えないといけなさそうですね。

A 回答 (9件)

純ガソリン車の販売が禁止になるのは十数年先ですから、そのころにはガソリン車以外の車の状況も大分状況が変わってきていると思います。

その様子を見て次の車を考えればいいのではないでしょうか。
可能性があるのは、電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド車、100%バイオ燃料車(フレックス車)などだと思います。
参考までに↓
https://takagichi.com/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A …
    • good
    • 0

カルフォルニアは、ガソリンエンジンが対象で、ハイブリッドも駄目だったように記憶してますが・・


欧州は、ディーゼル車が多いので、影響は少なそうです。
日本は、軽自動車の枠があるので、オールディーゼルは難しそうですね。

中国も2030年と出てましたっけ?
中国だと、30年ぐらい前の車でも未だに現役だから、その辺りを先に手を付けた方が良いと思いますね。
    • good
    • 0

日本の販売禁止時期は、米国に合わせるのでしょうね。



EVのバッテリー問題は解決できそうにないので、FCVに期待しているのですが、MIRAIも2代目になってかなり変わってきたようですし(プリウスも売れ出したのは2代目からですし)、この時期の発表も、トヨタアシスト、水素社会アシストの面があるのではないかなどとも思っています。
    • good
    • 0

おそれながら申し上げます。

質問者が一生懸命考える必要はないです。

排ガス規制や安全基準は数年ごとに改定されてどんどん厳しくなっていますが、それをいちいち「法律に触れないように」と意識して車買わないでしょう。それと一緒です。純ガソリン車が販売禁止になる時には、もはやそういう車は販売されていませんから。なお念のため、禁止になるのはあくまで新車販売です。中古は関係ありません。

新車販売は、乗用車では既に4割弱がハイブリッド車です。PHV、EV、FCVは1%未満で、普及するためにはまだ値段や性能の問題がありますが。今後、特に技術革新がなくても、売られてる車種がみんなハイブリッドになるだけです。

強いて言えば、値段安い車が無くなると予想されます。でもこれも、今まで排ガス規制や安全基準が厳しくなるたび車の値段が上がってきたことと質的な違いはないと思います。
    • good
    • 3

純ガソリン車じゃなければよい、つまりモーター駆動があればよい、マイルドハイブリッドでOK 軽自動車にもマイルドハイブリッド車は多い。

スズキのワゴンRにもマイルドハイブリッドはある。そのくらいの差でしかない。
    • good
    • 0

15年後にガソリン車乗用車の新車製造がなくそうとするだけで、その後も15年以上はガソリン車は走ることになります。

    • good
    • 0

ハイブリッドかe-powerで乗り切ったらどうでしょうか。

世界の流れですから、しょうがないです。
 脱原発って言っているのに、脱ガソリンて、何で発電させるつもりなん?って思います。全部電気自動車になっても発電、油やったら変わらんやん!って突っ込みたいです。水力発電、風力発電、ソーラー発電じゃ経済回らないですよね。アメリカなどのシェールオイルがあれば、まだまだ石油枯れないですから、このままガソリンエンジンでつまつまと行ったらいいと思います。トランプのままならそれも可能かと思いましたが、バイデンじゃわからんねぇ(T . T)
    • good
    • 0

直前にヴィンテージカーの値が、更に高騰するでしょう

    • good
    • 0

現時点では決定事項ではなくて方針であるという事と、ガソリン車が無くなってもハイブリッド車か電気自動車か燃料電池車の三択なので、今プリウス乗ってるなら今と変わらない。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング