システムメンテナンスのお知らせ

レーザー光線ってこうゆうことですか?

もしこうだとしたら兵器とかになったところで殺傷能力ない気がするのですが…

「レーザー光線ってこうゆうことですか? も」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • できればわかりやすく仕組みを教えてくれぇ!
    頼むよー!

    「レーザー光線ってこうゆうことですか? も」の補足画像1
      補足日時:2020/12/05 13:52
gooドクター

A 回答 (8件)

レーザーの発生方法からいえば、質問主が書いた絵のうち、追加の画像の一番下のものがもっとも近いかなぁ。

(いささかファンタジーチックだけど。)
以下に、レーザー発生装置の概略図がのっているサイトを示します。
参考サイト①→https://www.laserfront.jp/learning/basic6.html
参考サイト②→http://www.s-graphics.co.jp/nanoelectronics/kait …

ここで言いたいのは、レーザーは「ランプの光をただ集めるだけ」ではレーザーにならない、ということ。
それでは結局虫眼鏡で太陽光を集めているのと変わらない。
(最初の画像の図はこれ。これではレーザーにはならない。ものすごい指向性のスポットライトにしかなりえない。)
レーザーは、「レーザー媒質」というレーザーを発生させる素子に光を吸収させて「光を揃える」ことで発生させる。

普通の光(ランプの明かりや太陽光)には、いかにそれらがものすごく明るくても、多数の色の光が点でバラバラに含まれている状態である。
↓イメージ図。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%92 …

光は波の性質を持っている。
波というのは海の波と考え方は同じで、時間でエネルギーの高い低いが変わる。この高い低いのタイミングを「位相」という。

また、光が白いのは、いろいろな色が混ざった結果だ。光の三原色という言葉のとおり、青赤緑その他の色がまざって白色となる。
そして光の色とは、「波長」、波の周期(波の高い→低いを繰り返すまでの時間)が異なる、ということだ。

「波長」と「位相」、人に例えるなら行進する場面を思い出すとよい。
波長が歩幅、位相が地に足を付けるタイミング、といったところだ。
通常のランプはこれらがてんでバラバラである。これでは、歩幅の違う人々が好き勝手に歩いている状態であり、整っていない。
では、整えるにはどうすればよいのか。
そこで「レーザー媒質」が出てくる。
光を「レーザー媒質」に通す(正確には吸収させる)ことで、この人と歩き方を整えることで発生させる。
つまり、まったく同じ色(波長)で、まったく同じタイミング(位相)にすることができる。まるで、軍隊の行進のように。
こうすることで、光の強さや指向性が劇的に高まるのである。
-----------------------------------------
>もしこうだとしたら兵器とかになったところで殺傷能力ない気がするのですが…
ただ「ランプの光」を集めただけ、ならその通り。
レーザー媒質を通して「レーザー」にするからこそ殺傷能力、現代では破壊力まで持つことができるようになったのです。
「レーザーを眼で直接見るな」というのがその証拠です。
通常のLEDランプでは目がくらむ程度で済みますが、レーザーであれば市販のポインターレベルでも条件によって視力低下を起こすのは、波長と位相がそろって威力が上がっているためです。

現代兵器として実用化段階にきているのは、No3およびNo4の方の動画等を参考にしてください。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足やイメージ,ありがとうございます!
自分の中で1番分かりやすかったのでベストアンサーとさせていただきます!

お礼日時:2020/12/21 21:22

もっと勉強しな。

兵器じゃ、無くて金属加工に レーザー加工機あるから、見てみな。原理は、兵器のレーザーと同じ。
    • good
    • 0

質問者様がどれくらいの知識を持っているかが分からないので、


ひとまずレーザー 原理で検索して、分からないことを質問したら
いかがでしょうか?
なんか波長や位相とか分かっていなさそうだし。
    • good
    • 1

>レーザー光線ってこうゆうことですか?


違います
    • good
    • 1
「レーザー光線ってこうゆうことですか? も」の回答画像4
    • good
    • 0

原理はその通りでも、破壊力は凄まじいものがあり、米・中が開発にしのぎを削っている。


-----------------------------------
米海軍は12月10日、ペルシャ湾に配備されている艦船に搭載されているレーザー兵器の発射実験に成功したと発表した。海軍研究局が公開した映像には、レーザー兵器システムが海上において、小型船や無人飛行機を狙い、破壊する様子が捉えられている。
このレーザー兵器は固体の赤外線ビームを利用したもので標的を損傷、破壊することができる。発射実験はレーザー砲を装備する輸送揚陸艦ポンスを用いて、数カ月にわたって行なわれた。海軍研究局によると、同システムは問題なく稼働したという。


https://toyokeizai.net/articles/-/55700
------------------------------------------------------
中国、ついに殺人レーザー光線銃の開発に成功。撃たれた皮膚は瞬時に炭化!
2018.07.04 07:05
Image: Handout from ZKZM Laser
銃は無音で光線は不可視。知らぬ間に消し炭にされてしまいます。
中国が現在生産を計画しているのが、レーザー・アサルト・ライフル「ZKZM-500」。これは800m先から標的を狙え、照射された可燃物は燃え、人間は皮膚を炭にされてしまう恐ろしい武器なのです。
攻撃可能なレーザー・ビームを作るのは、軍事開発が何年も夢見た技術でした。それが近年、アメリカ軍は船や車両に搭載する巨大レーザー砲の開発に成功。ドローンなどを撃ち落とすことが出来るようになりました。とはいえ個々の兵士が所持できるレーザー銃なんて、SF映画でしか実現できないような存在だったのです。
https://www.gizmodo.jp/2018/07/china-laser-zkzm- …
    • good
    • 0

単に光を集めているのではなく、波長や位相がそろった光を出しています。

    • good
    • 1

【戦術高エネルギーレーザー】を検索してください。


確実に軍用兵器利用は始まっています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング