オンライン健康相談、gooドクター

過去に気になったオーディオ用アンプを探しているのですが見つからず、分かる方いましたら教えて頂きたいです。
以下が特徴、情報となります。
・5、6年ほど前にネットで見かけて気になりました。
・ボリュームがゲイン調整型でした。
・価格が10万円前後だった気がします。
・海外メーカーだった気がします。
・おそらくプリメインアンプでした。
・外装はシルバーだった気がします。

これだけの情報で困難かと思いますが、心当たりありましたらご教授お願い致します。
宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    「ボリュームがゲイン調整型」これが唯一の手掛かりな気がします。
    通常は入力信号を減衰していますが、これは入力信号はフルで使用し、ゲインで出力を変化させていたと思います。

      補足日時:2020/12/05 18:25
gooドクター

A 回答 (6件)

てか、華製のデジタルアンプ?



FX-AUDIO- FX-1001J
    • good
    • 0

クォードじゃないですよね。


これはフォノのゲインを変えているだけですもんね。

https://andokan.exblog.jp/28765001/
    • good
    • 0

信号経路上にボリュームを介入させず


アンプの増幅率だけで音量ゼロからMAXまで調整?????
これでは低音量時の増幅回路は非効率な働きしかしません。
SN比やスイッチング歪みが悪化してしまいます。
そのため「入力信号をフルで使用」のメリットは相殺されます。
回路設計者ならば誰もが思いつくゲイン調整増幅回路ですが難題克服に至らず製品にはならないのが実情です。
それでも発売したのは海外ブランドらしい所業です。

ともあれ手がかりがそれだけでは探しようがありません。

なお3段階、4段階でゲイン調整の出来るアンプならば
かつてビクターが発売していましたがそれとは違うようですね。
    • good
    • 0

ボリュームの作りで、面白いな(優れてるとかというわけではないですが)と思ったことがあるのは LUXMAN くらいでしょうか。



まぁ5~6年前というのは、それほど古くないですから、そのうちに見つかるでしょう。
    • good
    • 0

以前の海外製のアンプで代表的なのは、マッキントッシュかマランツですから、それを頼りにネット検索しないとね。



この情報だけでは、分かる人はほとんどいないと思いますよ。
    • good
    • 0

そんだけ曖昧なんだから忘れた方がシアワセなんじゃないの。


>探している
どうやって探してるのさ?探しようがないだろうに
探してるならそのまま継続したらいずれみつかるかもなので
どうぞ探し続けてください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング