最近、左奥歯が硬いものや歯と歯を噛み合わせた時に
痛くなります。

多分、虫歯だと思うのですが
歯医者に行くのがどうも嫌で仕方がありません。
以前、歯医者に行ったときに
医者に「君、口の開きが小さいから奥歯に虫歯ができたら届かないよ」
と言われたのが気になって治療できないんじゃないかと思っています。

そこで今、その痛い部分を徹底的に歯磨きし、虫歯にならないようにするための
ガムなど食べて自力で何とかしようとしているのですが
あまり順調ではありません。

これは医者に行くしかないかなと頭をよぎっているのですが
虫歯って自力では治らないものですか?
進行速度にもよると思うのですが
痛みが出たら、アウトでしょうか?

長くなってしまいましたが、こんな私にアドバイスを下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ukeaoiさん、こんばんは。



虫歯、イヤですよね~。
歯科に行くのはもっとイヤですよね~。

私も何ヶ月か前、虫歯を発見しました。
何となく痛むなと思っていたんですけど、しばらくの間放っておきました。
でも、やっぱり気になって鏡で歯のところを見てみると、黒くなっていました。
それで慌てて歯科に行きました。

診察の結果、まだ小さな虫歯できちんと磨けば進行を防げるから、今回は治療しませんと言われました。
そんな経験、初めてだったので「本当に治療しなくていいの?」という感じでした。

痛い治療をしなかった代わりに、歯科に行った帰りに電気屋に寄り電動歯ブラシを買いました。(結構高くつきましたよ~)
今はそれでせっせと磨いています。

私の場合はこれで済みましたが、ukeaoiさんの虫歯の状態はわかりません。
やはり一度は歯科に行き、診てもらった方が良いと思います。

「口の開きが小さいから~」なんて気にしない方がいいですよ。
たまに良くない歯科に当たったりすると、抜歯する為にそんなことを言う医師もいるみたいです。
歯科は抜歯すると保険点数が上がって儲かるのです。
私も前に行っていた歯科ではいろいろ理由をつけられて(親知らずは必要ないから抜いた方がいいとか、上の奥歯は歯磨きしても届きにくいし治療しにくいから、治療してもすぐまた虫歯になるから抜きましょうとか・・・)、抜歯させられそうになりました。
それで何だか信用できなくて歯科を変えました。

私は歯科には患者としてしか行ったことがないので専門的なことはわかりませんが、良い歯医者さんを見分けるコツとしてあまり抜歯しない、抜歯を勧めない、できるだけ歯を残して治療してくれる歯医者さんをお勧めします。
最近はレーザーで治療してくれるところや、痛みの少ない治療を掲げている歯科もあります。
口コミとか、電話帳で調べて良さそうな歯科を見つけて行って下さいね。
早く痛みがなくなって良くなるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

raburabuさん、アドバイスをいただきありがとうございます。

raburabuさんのおっしゃる通り歯医者を変えて見ようと思います。
そして、良さそうな歯医者を探そうと思います。
やはり、少々、混んでいてもしっかりやってくれる所が
一番ですもんね。
とても助かりました。有り難うございます。

お礼日時:2001/08/20 20:15

虫歯は自力では直りません。

人体には唾液の成分から歯を
補修するしくみがあるそうですが、見えないようなへこみ
を直せる程度です。穴が開いたものは無理です。

でもちょっと気になったのですが、噛み合わせた時に痛い
んですか。冷たい物や熱い物はしみませんか?

しみない、ということですと、典型的な虫歯の症状とは
違いますね(虫歯ではないとまでは言えませんが)。

噛み合わせの問題かもしれません。その場合は、あまり
治療は痛くないですよ。たぶん。はやく、歯医者に行き
ましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり自力では無理ですか。
それと、特に冷たいものや熱いものを食べても
しみません。ただ、硬いものを食べるときに
痛みがあるんです。
もしかしたら、redbeanさんのおっしゃる通り
虫歯ではないのかも?知れませんが
早いところ歯医者に行ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 20:04

 ukeaoiさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 先の方も書かれてますが、虫歯は進行を遅くする程度で、自分で
進行を止めたり、ましてや治すことはできません。

 ここは清水の舞台から飛び降りたつもりで歯医者に行って、完治
させましょう。

 そして、今後できるかぎり行かなくてもすむようにアドバイスし
ますね。歯ブラシは携帯して、毎食後すぐに磨きましょう。磨けな
い場合は、キシリトールガムを噛みましょう。キシリトールを口の
中に入れ続けると、約1ヶ月で虫歯菌の8割が害を出さないように
変化するそうです。

 また、歯磨き粉もキシリトール系のものがよいでしょう。また、
デンタルフロス(糸みたいな奴)で歯の間を綺麗にしましょう。
これを始めてから7年以上歯医者に行っていません。

 でも、歯医者さんによると半年に一度歯石を取ったりのメンテナ
ンスさせてもらえれば、かなりの確率で虫歯ができにくくサポート
できるんだけど。と言われたことがあります。

 結論をもう一度、歯医者さんに会う回数を減らすためにも、今回
は負けを認めてすぐに行きましょう。そして、虫歯を作らないように
日々頑張りましょう。(^_^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スコンチョさん、ありがとうございます。
やはり、行くしかないみたいですね。

それと、キシリトールのガムって
そんなに効き目があるとは驚きました。
治したら、ガムをよく噛むことを心掛けてみようと思います。

お礼日時:2001/08/20 19:57

残念ながら、一度、虫歯になった歯は、自分で治すことは出来ません。



早めに治療すれば 虫歯の部分を削って、消毒して、詰めるわけです。
虫歯が進行すると、それでは済まなくて、最悪の場合は、抜くことになり、もっと大変です。

「君、口の開きが小さいから奥歯に虫歯ができたら届かないよ」と云われたのでしたら、別の歯科へ行きましょう。

早い方が、痛みも、費用も少なくて済みます。



    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、自分で治すことができませんか。
kyaezawaさんのおっしゃる通り、早めに行った方が
良さそうですね。
さすがに、抜くのは嫌なのでそうしようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 19:48

進行を遅らせる事は出来るみたいですが、穴が空いちゃうと無理みたいですね。



痛いって事は穴が空いてると思うので、ガマンして歯医者に行くことをお薦めします。

参考URL:http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/musibaSIZENtiy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

穴が空いてしまうとダメですか。
やはり、歯医者に行くしかないみたいですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年

5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年前ほどの虫歯治療の際につめたつめものが蓋の役割をしてしまい歯の中でばい菌がひろがり、神経まで到達してるためとのことです(行き場のなくなったばい菌は歯茎にまわってしまい歯茎がかなりはれました)素人目にみると、せっかくの虫歯治療が結果として神経までぬかなくてはならない結果をまねき、仇になったような気がするのですが、このような経過をたどるのはしょうがないのでしょうか?前回の処置(つめもののやり方)がよければこのようなことにはならなかったのでは?と思うのですが・・・。ご意見をおきかせください。

Aベストアンサー

いろいろなケースが考えられますが「詰め物が蓋をしてバイ菌が広がり神経まで到達する」という説明はプロの方が言ったのでしょうか?的を射た説明ではありませんね・・・逆に言うと、虫歯は放置しておけばバイ菌は外部に出て行くので神経が犯されることがないということになってしまいます。

詰め物・・・はコンポジットレジンという白いものですよね?

・詰め物の内部に隙間があった
・削るときに注水が届かず、歯髄が高温になって死んでしまった
・虫歯除去をしたさいに不顕性露髄(検索してみてください)があった


他にもあるかも知れませんね。可能性としては詰め物内部に隙間が出来てしまったのか、不顕性露髄があったのかどちらかではないかと予想します。

永久歯や前歯には少ないのですが、乳歯の奥歯ですと、不顕性露髄のケースがかなりあります。

Q奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか? 先週歯医者に15年ぶりに行きました 虫歯がかな

奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか?

先週歯医者に15年ぶりに行きました
虫歯がかなりありますねと言われ1番ひどいのは前歯後ろ側だったのですが奥歯、何番目とかはどう数えたらわからないのですが1番奥の上のは左右どちらとも虫歯です
そこを銀にするのですか?
なるべくは銀歯にしたくはないんです

下の歯はそんなにひどくはないのですが虫歯があるので下の歯だけは銀歯は嫌だなぁという感じです

生まれて2回目の歯医者なのでよく知識がないのですが銀歯ってなんですか?
必ず銀歯になってしまうのですか?
保険外なら色々方法はあるとは聞きましたけど…

知識のある方教えてください

Aベストアンサー

生まれて2回目の歯科医師なんて凄いですね!
奥歯なんて誰も見ませんよ。
前歯は白い方がいいので虫歯にならないように気をつけて下さい。

Q虫歯の治療 神経について

ここ最近冷たいものをのんだりすると歯がしみます。
昨日の夜は普段の時も少しいたいかなって感じがしました。

今日歯科にいってきて、いざ虫歯を削ってみると、
神経ぎりぎりらしく、少し神経がみえてしまっています。
神経を抜くかつめもので治すか聞かれて、痛いのはいやだったので
つめものを選び仮づめをしてもらいました。

神経を守る(?)ためのものを塗って治療してもらいました。
栄養をまわすため?といっていた気がします。
もし、虫歯が神経までいっていた場合神経を抜くという以外方法はない
のですか?
神経を抜くのは怖いですが、今の治療で治るかもとても不安です。
今日虫歯のところが少し痛むきがするのですが、これは普通なのですか?
それとも神経が虫歯までいっている証拠なのでしょうか?
仮づめをした場合でも次歯医者にいったときに
やっぱり神経抜かなきゃだめっていうことになってしまう場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

神経がみえても感染した歯質が除去できていれば神経を抜く必要はありません。
でも神経が露出した状態なので痛みがでる場合があります。先生は覆髄といって神経を保護をする治療を行ってますが、その後痛みが治まらない場合は残念ですが神経を抜く場合もあります。疲れたり体調不良の時は特に痛みがでやすいので体調管理にはきをつけてください。

Q歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。 歯医者に電話したら

歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。
歯医者に電話したら、麻酔したせいかもしれないからと、様子見るようにと言われました。
で歯肉炎にもなっていて痛いのかなって思ったりもします。
前回も虫歯治療してしみるから、麻酔打って麻酔きれてから歯茎が痛かったです。
麻酔打ったせいですか?

Aベストアンサー

おそらくそうだと思います。
痛み止めは処方されていませんか?
今晩は様子をみて、明日になっても痛みが引かない場合はもう一度受診しましょう。

お大事に

Q虫歯で歯の神経を抜いた後の治療法について疑問を持っています

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むのではないか。
虫歯箇所:右上奥から2番目の歯
経緯:
(1)2006年9月 右上奥歯に虫歯が見つかり、歯を削り虫歯を除去
(2)2006年12月 9月に治療した箇所が痛み出す。歯医者に行った所、「神経が痛んでいて、それが回復していない」といわれ、電気を歯に流し、神経回復を待った。
(3)2007年1月10日 同箇所の痛みがひどくなり、再度歯医者に赴く、”以前見てもらった時とは違う先生”に診察いただいたところ、「神経が腐っている」から神経を抜くしかないと診断を受け、神経を抜くに至る。神経を抜いた後、該当箇所には固いゴム状の詰め物をしました。神経を抜き、麻酔が切れた後、治療した箇所が非常に痛みました。鎮痛剤を飲んでもかなりきつかったです。
(4)2007年1月17日 詰め物を外し、該当箇所に麻酔をした上、小さな針のようなもので神経が通っていた経路を削り、ゴリゴリ経路を拡張された。先生曰く、神経を抜いた後は、経路を拡張し、最終的にそこに消毒薬を流し込んで封入する。神経を抜いた後は、2,3回拡張作業が必要になるとの事。この日も治療後、麻酔が切れた後かなり歯が痛みました。
(5)2007年1月31日 1/17と同じ治療を繰り返す。17日との相違点は、この日で神経の経路の拡張は終了し、次回から歯のかぶせをするための土台作り、次々回に型取りをする事になった。

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むの...続きを読む

Aベストアンサー

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は続きます。

Q2:これは基本的な治療法です。神経の通っていた管の周囲に有機質があると、それが原因になって将来膿を持ったり痛みが出る事がありますから。また、薬剤が入りやすいように広げ、周囲の壁を滑らかに整えます。
Q3:抜髄の場合は神経の末端が残っていたり、側枝といって枝分かれしている事があり、この場合は治療時に痛みが出る事があります。
通常は1~3回程度で痛みはなくなりますが、側枝の場合、炎症が強いと少し時間がかかる事があります。長い人では2ヶ月に及ぶ事もありますが、ある日突然痛みが消えます。
 この時期に転医すると「前歯科はヤブ。後歯科は名医」と誤認される場合があります。
 もう一つの可能性として、歯医者が根の周囲の健康な組織を傷つけている場合があります。これは根の長さを測定すれば防げますが、測定せずに治療をするケースが少なからずあるようです。

ただ、最近(うちでは)他院で「根が腐っている」と診断されて、実際には神経が活きている場合が増えています。
根が腐っているという診断をつけるためにはレントゲンだけでなく、生活反応の試験もしなければなりません。
実際、どの程度の検査をして「腐ってる」と診断されたかにより、状況は大きく変わる可能性があります。

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は...続きを読む

Q虫歯です(இɷஇ ) 今治療中の虫歯があります。奥歯で最終的には銀歯と言われ、まぁ奥歯だし…しょう

虫歯です(இɷஇ )

今治療中の虫歯があります。奥歯で最終的には銀歯と言われ、まぁ奥歯だし…しょうがないと思っていた中、新たに虫歯⤵︎
前歯から2、3本横にある歯でまだ詳しく診てもらってないものの、水は染みるし時にはズキズキするし…おそらく神経手前まではいってるのではないかと。
一応女子なので、場所的にも銀歯は避けたい(இɷஇ )フル銀歯じゃなかったとしても嫌です

でも歯医者の先生に現在治療中の歯を診てもらった時に
”銀歯じゃない白い詰め物もあるんだけど、保険が利かないから高くなる”
と言われました。
何か他に方法はないのでしょうか(இɷஇ )
お医者さんによっては銀歯を避けて治療してくれるところもあるんですかね…
分かる方、経験者様のご意見待ってます

Aベストアンサー

前歯から2~3本横にある歯の治療が今後必要になるとのことですね。
銀の歯か、白い歯か、迷われますね。

確かに歯科治療においては白い詰め物もあります。

但しそれはあくまでこの材質・材料を使っていいということしか規定されていません。

どの材料をどこの部分に使うのか、それは治療された歯科医師の先生に専門家としての判断を委ねる、というのが保険制度の考え方です。

保険治療の場合は患者さん自身が支払われる治療費だけではなく、税金が投入されているため、どのような場合にはどのような治療をしなければいけない、どのような時にはどのような材料にしなければいけない、ということがかなり厳密に決められているんですね。

原則的にはどの歯科医院に行かれても同じ回答をされることが多いと思います。

しかし、最初の話のように白い材質というのがあるにはあります。

ただその材質を選択されるのはその先生の判断によるので、別の先生に診断されると「ああ、白いのでやってあげるよ」ということになるかもしれません。

だから、相談してみることもいいかもしれません。

しかし噛む力というのは女性で100kg、男性だと200kgの力が歯にはかかると言われています。

保険治療で使われる白い詰め物というのは、はっきり言ってプラスチックというものです。

それに対してその先生が言われる白い詰め物というのは金属、銀歯というのは金属です。

プラスチックと金属、どちらが硬いか?
比較するとプラスチックは非常に柔らかいんです。
確かに指で押さえたくらいでは硬いかもしれないが噛むのに耐え得る強度を持っているかどうかはということは別の話しになります。

治療された歯が何年持てばいいのか、何年見た目持てばいいのか、ということを考えると今は確かに若くていらっしゃるし、費用もあまりご負担が大きくなると大変かもしれません。

1~2年の間プラスチックということでもいいと思います。
強度的にも十分持つ(噛める)かもしれない。

しかし10年持つかという話しになると、まず難しい思います。
見た目意外に機能的な面を考えて受けられた先生は銀歯を勧めた可能性があるので、その当たりも含めていろいろ質問してみてはいかがでしょうか。

まだお若くていらっしゃるかと思いますのでどうぞよくご相談されて下さいね。

前歯から2~3本横にある歯の治療が今後必要になるとのことですね。
銀の歯か、白い歯か、迷われますね。

確かに歯科治療においては白い詰め物もあります。

但しそれはあくまでこの材質・材料を使っていいということしか規定されていません。

どの材料をどこの部分に使うのか、それは治療された歯科医師の先生に専門家としての判断を委ねる、というのが保険制度の考え方です。

保険治療の場合は患者さん自身が支払われる治療費だけではなく、税金が投入されているため、どのような場合にはどのような治療をしな...続きを読む

Q神経を抜いた場合の虫歯の治療期間

3月の頭に虫歯の治療に行ったところ、既に神経付近まで虫歯が進行しており、神経を抜きました。
神経を抜いた後、その抜いた穴に薬を詰め、白いカバー?みたいなもので歯を覆いました。1週間に一度詰めた薬を交換し、これを数回繰り返し、穴がきれいになったらかぶせ物をして治療が終わるという説明を受けました。
前回5回目の薬の交換に行った時
「次の交換時に、状態がよければ歯を埋めましょう」
と言われました。

次で本当に終わればいいのですが、神経を抜いた場合、虫歯1本の治療に1ヶ月も普通かかるものでしょうか?
時間や治療費もかさみますし、そろそろ終わらせたいです。
こういった場合の平均的な治療期間を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も一度経験ありますが、確か1ヶ月位かかりましたよ。
4,5回のお掃除(かぶせものを取って中を消毒だか薬だか入れてました)
もしくはもっと行ったかも・・。
普通の範囲だと思います。

Q先週 左の奥歯が痛くなったので歯科に診てもらい 痛かった奥歯は虫歯では

先週 左の奥歯が痛くなったので歯科に診てもらい 痛かった奥歯は虫歯ではなく化膿止めを飲むことで痛みが落ち着いたので処置が終りました ついでに歯全体の歯石除去も行われ診療が終りました その後 なるべく左で噛むのを控えてて 右で噛むようにしていたら今度は右奥歯に一瞬激痛が走りました 特に冷たいもの食べるとそのときだけ痛む。虫歯かもしれない?
でも 先週まで右側はなんとも感じなっかったのに 治療を終えて数日後に虫歯発覚かもなんて気まずいな・・
歯石除去してもらった時も全然痛まなかったし虫歯の有無もいわれませんでした。歯科スタッフさんは 歯石を取る時 患者にもし虫歯があっても解らないのでしょうか?

Aベストアンサー

虫歯はエナメル質(歯の表面の白い組織)では広がらず、内側の象牙質で広がります。しかも歯と歯の接触点の虫歯は症状もなく侵攻していく事が多いです。
またレントゲンは簡単に言ってしまえば影絵でしかありませんから、奥行きは見えません。
このような場合は無症状の時期に見つける事は不可能です。

とはいうもののカタ噛みは歯の負担が大きく、炎症を起こしてしまう可能性もあります。
つまり虫歯ではなくても痛む事があります。
痛みを感じたら早く歯医者に行って原因を見つける事が第一です。
単なる炎症でも、長く放置すると歯の神経が死んでしまったり激痛に変る事もあります。

Q虫歯の治療で神経を抜いた治療中の歯が痛い

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど固いわけではないものでもその虫歯の歯で噛むと鈍い痛みがあります。
これはまだ治療途中で完全な型を嵌めているわけではないからその歯を使ってものを食べると些細なものでも痛みを感じるのは当然で、ちゃんとした型を入れて治療が終了するとこの痛みはなくなるものなのでしょうか??

それとも治療途中であれ、神経を抜いた筈の歯がそれほど固くないものを食べただけで痛みを伴うのは異常で歯医者の治療ミスとなるのでしょうか??

たぶん次回の来院で治療終了となると思うので、もし今の状態が問題なようであれば歯医者さんに伝えて神経が炎症を起こしてないかなどの確認をお願いしなければいけないので、神経を抜く虫歯の治療をして同じように痛みが出たことがある方、もしくは専門家の方がいらっしゃいましたら是非ご意見お聞かせ下さい。

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど...続きを読む

Aベストアンサー

まず、結論から言ってしまいますが、
痛みがあるのであれば、次回の来院時に
絶対に痛みがあることを伝えましょう。

できれば、今回のようにどういう時に痛みが出るのか、
何もしていなければ痛みがでないのかなど、
詳しく伝えるとより良いと思います。

歯の神経は、人により太さが違い、
痛みの原因となる神経を今回は綺麗に取り除いたところまで
きているようですが、何もしてないのに痛みがあるならば
質問者様の神経が細くて、少し取り除けていないのかもしれません。

神経の取り残しは、まれにあるようなので、
痛みがでているならば、伝えましょう。
治療している先生が、一番原因がわかる方ですから。

お大事になさってくださいね。

Q虫歯なのに歯が痛くないのは、どうしてですか? それに痛くない虫歯を削ると痛みがあまりないのは、どうし

虫歯なのに歯が痛くないのは、どうしてですか?
それに痛くない虫歯を削ると痛みがあまりないのは、どうして?

Aベストアンサー

基本的に歯は硬組織と呼ばれる硬い組織です。痛みという感覚は神経繊維が刺激される事により大脳で感じる事によって生じ これを「痛覚」と言います。
従って痛みを感じると言う事は、何らかの形で神経組織が刺激されたと言う事になります。歯の表面は硬組織オンリーですから神経繊維はありません。従って表面のエナメル質を削っても痛みは生じず またエナメル質の虫歯は痛みを発生しません。エナメル質の内部の象牙質は 硬組織ではありますが その内部に神経繊維が細かく入り込んでます。従って象牙質を削ると神経繊維を刺激して痛みを生じます。ところが 虫歯の場合は非常にゆっくりと象牙質を溶かしていき、内部に入りこんだ神経繊維を腐らせてしまいます。神経繊維は急激な刺激には反応しますが ゆっくりとした刺激には反応しません。例えば 腕を叩いた時に、急な刺激・勢いを付けて叩けば痛みますが、ゆっくりと圧力をかけていった場合かなりの圧力・叩く力を超えても痛みとは感じないでしょう。それと原理は同じなんです。

さらに虫歯は歯を溶かす・腐らせていきます。象牙質を腐らせていよいよその内部の歯髄と呼ばれる組織・いわゆる神経にまで進んでしまうと 今度は軟組織・普通の肉と同じ部位に感染が生じます。これで歯髄内の神経繊維が刺激されて痛みが出てきます。この時に 腐らせた象牙質(軟化象牙質と言います)は 歯が腐った組織のため神経繊維も機能していませんのでいくらこの部位を削っても痛みがありません。ただ この場合は内部に歯髄がありますから、歯髄に近い場所を削ると その刺激が歯髄に伝わりますから痛みが出てきます。軟化象牙質は感染した組織ですから 治療の際には完全に除去してしまいたいのですが、これを完全に取ってしまうと神経まで痛めてしまう可能性が有り なかなか完全に取り去る事が難しいのです。

まぁ、なかなか文章では理解しがたいでしょうけど・・・・・・

基本的に歯は硬組織と呼ばれる硬い組織です。痛みという感覚は神経繊維が刺激される事により大脳で感じる事によって生じ これを「痛覚」と言います。
従って痛みを感じると言う事は、何らかの形で神経組織が刺激されたと言う事になります。歯の表面は硬組織オンリーですから神経繊維はありません。従って表面のエナメル質を削っても痛みは生じず またエナメル質の虫歯は痛みを発生しません。エナメル質の内部の象牙質は 硬組織ではありますが その内部に神経繊維が細かく入り込んでます。従って象牙質を削ると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報