システムメンテナンスのお知らせ

<生きる意味とは>というご質問に対して、
huru27様は、<生きる意味 それは生存すること>とご回答をなされています。
この回答は、同語反復でしょうか?

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

同語反復ですね。



回答者の知性(特に言語能力)が偲ばれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうござました。
明快に<同語反復>ですね。

お礼日時:2020/12/07 10:27

ご当人の回答を読み限り同語反復では無いでしょう


人−存在するために生きる
人以外の生物−生きる為に存在する
と仰られていますから
とすると
「生きる意味それは生存すること」が当人的に不適切な表現だと思われます
「生きる意味それは存在すること」が適切でしょう。
但しとなると問題があります。
それは生きる事にと存在することが別の事柄として扱わていることです
それは「生きているが存在していない」と言う状態が有り得ると言う事です。
これは想定していないと言うならそもそも論として生きる事と存在すると言う事を分ける意味が無くなりそうであるなら
生きる為に存在する
存在する為に生きる
とする考え方が論理的に破綻しますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
難しいです。

お礼日時:2020/12/09 17:59

ただ 人間が目指すことは結局は同じになります



言葉で書くと誤解されますが 永遠の存在を目指しているのです

知らず識らずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤もです

お礼日時:2020/12/09 10:35

存在性思想、存在主義と南無妙法蓮華経は違います。



考えや目的も違うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤もです

お礼日時:2020/12/08 07:56

広宣流布なんてますよね。


なににしても
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤もです

お礼日時:2020/12/08 07:55

人間と動物は違うのです。

人間は人間存在として存在する為に生きるのです

動物は生きてるだけが目的です。

人間は 生きて人間として存在する事が目的なのです。

生きてるだけで 意識のない人になったら ガッカリすると思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤もです

お礼日時:2020/12/08 07:55

そうでもないと思います。



目的と手段が一致しているだけです。

こうした例は結構あります。


農耕時代は、人生はそのまま
仕事をすることでした。

それが工業化社会になり、仕事と
人生が分離するようになり、
仕事は人生の手段になりました。


職人は遊びと人生と仕事が
一緒くたになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
tanzou2様の文明論?には魅惑されます。
<職人は遊びと人生と仕事が
一緒くた>ですね。
入社も定年も、平日も日曜日もないですね、

お礼日時:2020/12/07 18:57

どうでしょう?



<生きる意味とは>と言う問いかけに対して、先ず、思うのは、

「主体は、誰だろう?」という疑問です。

私?、あなた?、人間?、人類?、生物?、と考えてしまいます。

結局、その「主体」の設定の仕方で、異なった回答が
存在するように、感じます。

一方、

<生きる意味 それは生存すること>と言う回答からは、

「あまねく、全ての生き物は。」と言う「主体」の認識を
感じます。

「生存」のニュアンスからは、「存続」のニュアンスを
強く感じます。

言えば、

「あまねく、全ての生き物は、その、命の存続が、使命。」と
言うように、言っているように感じます。

勿論、これは、私の受け取りであって、ハルさんの言っている
内容とは、異なるかもしれません。

しかし、「同語反復」とまでは・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
日本語では主語や主体を表さなくてもよい、という認識になっていますね。
今回、somothing2013様の分析を拝読させて頂いて、我が意が強くなりました。私も自戒しているつもりですが、このカテに限らないのでしょうが、悪乗りして、主語や主体があいまいな文章(ひいては思想)が多いような気がします。

お礼日時:2020/12/07 18:51

ちゃんと後で書いたじゃないですか 生きるのは存在する為だと



ただ生存と言う言葉は聞きなれていますが 存在 と言うと分かりにくいので

イントロダクションとして 生存と言う言葉を使ったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御尤もです。

お礼日時:2020/12/07 10:27

ま、受け取り方ですが。

。。

私は、生きる意味とは、生存をすること・・・
「で自分自身が感じること、他者に影響を与えること
を通じて事実を積み上げること。」
つまり、例えば、一般的な「意味(価値)がある行動」、
ビジネスなどで言う「意味のある(利益がプラスになる)決断」
などとは考え方が違う、と言いたい。
と捉えました。

それをpark123さんが「納得」するかどかは分かりませんが、
同語反復とは感じませんでした。

あと、念のためですが、park123さんに
「同語反復なら意味がない」(また意味;笑)
というニュアンスを感じました。

そもそも数学などは、定理は定理を書き変えて成立します。
ま、同じことを微妙に言い変えているだけ(笑)で、次の
定理を作り、積み上げてゆきます。

たとえば、悩みを、前進するための壁、と言い変えて
「考えてみたら同じことだけど、明るくなれた」もあり、
「え?それ、同語反復だよ。。。だから何?」という捉え方もある。
また、「言葉が違うから、違うことを言っている。
説明になっていない」という捉え方もあるので難しいです。

「表現」で捉えるか、「内容」を考えるか、、、
で受け取り方は、かわってくるのかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
1.意味には<価値>という捉え方があるのですね。
2.<同語反復だよ。。。だから何?>もあるのですね。

お礼日時:2020/12/09 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング