オンライン健康相談、gooドクター

土地が とち ならば 地面は ぢめん だと思います。なぜ じめん なのでしょうか

gooドクター

A 回答 (5件)

No.4の方の、漢音「ち」、呉音「ぢ」説が正解。

「地獄(ぢごく)」が現代仮名遣いで「地獄(じごく)」と書かれるようになりました。「地面」(じめん)「地震(じしん)」は「旧仮名遣い」で「ぢめん」「ぢしん」「ぢごく」だったのです。「地下足袋」(ぢかたび→じかたび)はこう書きますが、語源的に異論があり、直に(じかに)に穿く足袋の間違いと言われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2020/12/10 23:07

「地」という漢字の音には「呉音」と「漢音」があります。


呉音は、歴史的仮名遣いで「ヂ」、これを現代仮名遣いでは現代の発音通りにザ行で「ジ」と書く決まりにしました。
漢音は「チ」です。
「土地」の「地」を「チ」と読むのは漢音です。
「地面」の「地」を「ジ」と読む(書く)のは、呉音の「ヂ」を現代仮名遣いでジと書く決まりだからです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/12/10 23:06

「じ、ず」で無く「ぢ、づ」を使うのは「連濁」の場合とされています。


例えば「鼻血」は、「鼻から出る血」なので「はなぢ」と書きます。
 ところが、「地面」は、連濁では無いために「じめん」と書きます。
すなわち「地」の読みは「ち」か「じ」で、別々の読み方とされるためです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/12/10 23:05

「チ」も「ジ」も元から「地」という漢字に存在する音で、「チ」が他の語に続いたために濁ったものではないから。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/10 23:04

旧仮名では”ぢめん”


現代仮名では”じめん”
なのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/12/10 23:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング