いつでも医師に相談、gooドクター

質問です、逮捕されていない。かつ、されたとしてもまた出てきて犯罪を犯す(人を傷つける)極悪人や誰かに絶対危害を加えるであろうヤクザや悪人を一般人がそれを止める手段として、その人たちを殺してはいけないのは何故でしょうか?もし殺したら罪に問われるのは何故でしょうか?

gooドクター

A 回答 (23件中1~10件)

個人の意見です。



まず法律には個人の采配が介入することがあってはいけません。そんなことがあれば法律は、それを作ることができる一部の上層部の人間の思いのままになってしまうからです。

仮に次も犯罪を犯す極悪人を法律で定義して、対象人物を法律で定める場合、どうやってそれを定義するかが問題になってきます。

犯罪を犯した人間の中には、残念ながら様々な理由から罪を犯さざるを得ない人間もいます。それなりに脳医学が発展してきた今では、なぜ罪を犯す人間が生まれてしまうのか、統計学などをもとに原因を明らかに出来つつあります。
ただその中には、遺伝的特性だったり、本人の努力に全く関係ないない、周りの環境のせいだったりすることもあり得ます。
(「俺は悪くない、社会が悪い」という言葉が、皮肉ではなく実際に当てはまる人間は存在します。)
本人の努力でどうにも出来ない事柄で、法律で定められた規定に当てはまるというだけで死刑の対象になるのは、流石に人権を無視しすぎています。
また、医学がいまだ発展途上であるゆえに、どんな人間ならその対象にして良いか明確に定義出来ません。

以上の理由から、犯罪者を死刑の対象にはしづらいのです。

様々な理由に関しては、発達障害、クロノタイプ、成功者の条件(アメリカの研究)などを調べてみてください。
犯罪者の傾向に関する研究と一緒に調べれば、私が何を言いたいのかわかりやすくなるかもしれません。
全部書くと長くなりすぎるのでここではかなり割愛しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 08:31

俺的には



道徳的(書かれた戒律)な見地からは
絶対に殺してはダメ!!!

しかし
倫理的(現実)な見地では
殺しても「しかたない」こともある・・・

生きるてぇーのは
どちらを選ぶか・・・・

そうゆうことではないのでしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/10 22:08

それを法律で裁くようにしたのが法治国家という、人間が数千年かかってたどり着いた知恵であり社会システムだからです。

アンフェアなことはあるyが、それは法律を変えて対応する。その法律も、民主主義の制度で選ばれた、プロセスにもとづいて改善していく。

いくらでも問題はあります。ベストではない、でもベターだと思います。

人切り自由の昔にもどりますか?自分の感情と評価基準でリンチや制裁と復習を繰り返すことが望みですか?独裁国家がいいですか?いまでもテロや内戦を繰り返す国に住みたいですか?

ということですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 22:23

それはあなたや私個人の判断でするべき事ではないからです。



極悪人の定義は人それぞれですので、誰かからしたらその人は極悪人でも、誰かからすれば大切な人間だからです。
Amazonの社長などもその例かもしれませんね。(私は批判しませんが、人によっては良くない意見の人もいるので)

皆が自己の判断で殺してしまったら、世は混乱するでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 19:27

私がその極悪人の家族なら、何もしてないうちに殺されたのであれば、殺した人に対して復讐を考えます。

そう思う人が多いでしょう。そうすれば復讐の連鎖を生みます。民主主義の社会においては、自分が参加して法律を作る過程があるため、死刑になる罪を犯したら死刑になることがあることを自ら約束してその社会で生きているのです。だから死刑によって人を殺すことが正当化できるのです。

そして、危害を加えるであろう、その発想は最悪です。そのような差別や予断といったものは、真実の発見を阻害し、社会正義の実現からは遠ざかります。世の中はそんなに単純にはできてないのです。殺してもいい人かどうかどうやって判断するのですか?まさかマスコミの情報など人から聞いたことではないでしょうね。過去に何をしたか、神ではない我々は、合理的な疑いがないところを一応事実として落ち着けて前に進むほかありません。何も事情を知らない人が、中途半端な正義感で何かするべきではないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 18:46

「絶対」この言葉を簡単に使うような人には説明するだけ無駄です。


もし許されるのであれば、そんな人達がそれを実行する前にあなたが先に実行するでしょう、いやできるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 18:46

それは一般人が刑を執行してしまうと、それは同じ極悪人になるからです。

 
なので、裁判所に任せますが・・任せられたおバカな法曹界は・・

前例主義で裁判を行なうだけなので一般人と乖離した判決を下します。

彼等は、おバカなので前例に伴い参考書を見ながら

判決を行なっておりますからね・・なので・・裁判などは

一般人の意見を取り入れ、おバカに任せずにAIに任せていればいいんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 13:57

その人たちを殺してはいけないのは何故でしょうか?


もし殺したら罪に問われるのは何故でしょうか?
 ↑
それを許した場合の弊害が、許さない場合の
弊害を上回るからです。


極悪人や危害を加えるか、なんてのは 
誰がどうやって判断するのですか。

一般人が判断出来るのですか。

出来ないから、国家が強大な権力を使い
裁判、という手続きで
判断しているのです。

こうした手続き的正義を経ないで、リンチ
みたいなことをやったら、社会が滅茶苦茶に
なります。

だからやらないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 10:55

危険な相手の判断を個人に任せると



個人の好きなように

この人は危険だと判断したりしそうですもんね

そうなってくると( ̄~ ̄;)

いつ、誰に殺されるか!
自己防衛に勤めないといけなくなりそうで


安心して日常生活を送れなくなるからだと、思いますよ

鎌倉時代とか、人が人を殺すのは
日常茶飯事だったとか

そんな話もありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 07:12

生殺与奪権を国民に与えたら国家が国民を管理できなくなるからです

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2020/12/09 07:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング