教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

上の方に、侘助と思って育ててきた白とピンクの親木があります。2本とも筒咲きです。白い方は落ちた種の発芽が著しくジャングルの様になり少し困っています。

一昨年から下生えの椿が花をつけ出しました。一昨年、去年、と花はそれぞれ別種です。
この間から、葉の新芽かと思っていたのが、上の親木の方で蕾に成長していたので、下生えのも実は蕾だったのか、と思い至りました。

添付画像の左、細くて見にくいかもしれませんが、上の方と左下にあります。右は何回か見に行って見つけた蕾です。2本は別々の木です。

今年葉の新芽?みたいのをつけているの、5、6本あります。花をつけだした幼木は全部ピンクの親木の下に生えています。日光の具合? と思ったりしています。

画像左の新芽?という感じのもの、蕾でよいでしょうか。

「椿の蕾?」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 椿の品種の特定の質問ではないのですが。

    親木の方は2本とも侘助として買ったと記憶しています。

    白い方は以前からたくさん実をつけ、ピンクのは実をみないと思っていましたが、今年実に気づきました。ピンクの木の実、表面がざらざらして、でこぼこがなくまん丸で、今まで見てきた椿の実とは随分ようすが違うと思いました。

    純粋な意味での侘助は花粉をつけないらしいので、白い方、こんなにどんどん種をつけるのだから純粋な意味での侘助ではないのでしょう。

    さっきからネットを繰ってみると、純粋な意味での侘助は有楽の系統のもの、とあり、有楽は花がピンクの様です。うちのピンクのと似ている様なきもします。

    商業的な分類だと、侘助は白、なのでしょうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/12/09 02:34
  • HAPPY

    やっと貼れた。左上が一昨年下生えの幼苗から咲いた花。
    右下が去年下生えから咲いた花。それぞれ別の苗です。

    「椿の蕾?」の補足画像2
      補足日時:2020/12/14 02:57
  • さっきから画像を貼り付けようとしたのですが、貼り付けられないので、言葉だけで。


    久しぶりに行ってみると、下生えのジャングルはいよいよ凄いことに。

    この頃は種がゴロンと落ちていて、そこから地面に向かって根を伸ばしているのがたくさんある。下生えの中でも若いものだろう。

    椿から芽が出にくい、とか種を埋めても発芽しないとか、そんな話もよく聞くのだが、わが家は何度も言っているように、白詫助として買った木の下の発芽率は凄い。上に椿本体があり、下に種が落ちてそのままなので、よく発芽するのだろう。ー続くー

      補足日時:2020/12/19 22:17
  • ー続きー

    椿に限らず色んな植物がよく芽を出してくれて、うれしい悲鳴をあげている。鳥の声がよく聴こえるので、鳥が種を落としてくれるのもたくさんあるのだろう。管理が大変だが楽しみでもある。


    椿、ゴロンと落ちて根を出してるものから、ポットに移し替えて育てて見ようと思っている。

    数本抜いて移し替えてみた。うまく育つかな。

      補足日時:2020/12/19 22:19
gooドクター

A 回答 (10件)

https://iyashi.midb.jp/best/54?id=54
上記、春を待つ芽が、ありましたので
貼ります。

と、これはウチの侘助です。
蕾と芽が分かりやすいので
貼っておきます。

回答は、左が芽 右が蕾。
「椿の蕾?」の回答画像9
    • good
    • 3
この回答へのお礼

画像の添付ありがとうございます。

サイトの添付もありがとうございました。

冬芽についてとても勉強になりました。

お礼日時:2020/12/19 23:06

追記です。


これには諸説あってどれが正しいのか不明ではあるが、「侘助」という名の椿は現存はしていないようです。
もともとは戦国時代に生まれた品種の様で、特定の品種のことを言うのではないようです。
で、もともとは茶の湯を催す席に飾る花だったようで、詫び寂びの世界で使う花という意味で「侘助」というようになったのだとか。
その後さまざまな品種改良がおこなわれ、それぞれに「〇〇詫助」と名前を付けたようです。
侘助に関してはとにかく昔の話なので、確定的な証拠は何もありません。
ちなみに、白い花の「白侘助」はあるよ。
また「太郎冠者」のように、侘助とつかないものもあるので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詫助の詳しい歴史ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/19 21:54

改めて左を拡大して見ると、正直微妙なんだけど、横枝なら蕾の可能性あり、上に伸びる枝なら、葉の新芽だと私は、判断します。

私の独断で、右はピンクで左は白で、もしかして侘助から、派生した太郎冠者かな?通称、白玉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不思議ですね~。有楽、太郎冠者、ピンクが圧倒的ですね~。

お礼日時:2020/12/10 00:25

右は蕾


左は芽です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この蕾、今まで咲いたどれかじゃないかと楽しみにしているのですが。

新しいカテに来ていただけませんか。開けておきます。

お礼日時:2020/12/29 06:36

ごく当たり前に蕾であります

    • good
    • 0

葉の又から出るのは



もちろん蕾ですよ

丸か細長くは関係ないですよ
    • good
    • 0

左のは「新芽」であって、蕾ではないよ。


蕾が付かないと新芽は細長くなります。
蕾なら初期の段階から丸味をおびるから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

新芽についてくわしく教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2020/12/19 22:59

はい、葉の新芽だと思います。

    • good
    • 0

再度回答します。

左の先は、形から見て蕾ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

葉の新芽のもとですかね。

お礼日時:2020/12/08 18:14

因みに侘助ではありません。

最近の品種改良で、ピンクがあるかも知れないけど、基本的に白のみです。それから、開花時期も違います。咲き方は、一重の白なら、白玉椿だと思います。ピンクは咲いて見なければわかりません。左が白なら、まず、まちがいなく、白玉です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足でも書きましたが、上で繁っている親木を確か侘助として買ったと書いただけです。

一昨年、去年と下生えから咲いたのは赤が2本、オレンジが一本、ピンクが一本でした。ピンクの親木の種は今年やっと気づいたので、恐らく白い方の幼木だろうから、白かな?と思っていました。蕾も長いこと白かったし。

でも、形状、色、白の親木とは似ても似つかないものでした。よく聞く話ですが、鳥が花粉をつけるので、椿などは普通親と同じにならない。話に聞いていた通りでした。

お礼日時:2020/12/09 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング