【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

前立腺がん(限局がん)です。手術か陽子線治療か悩んでます。特に陽子線治療の経験がある方にお聞きしたいのですが…治療後の副作用(性機能障害、排尿障害など)について教えて頂けませんか?
特に性機能障害を重視すれば、やはり手術より陽子線治療の選択になるのでしょうか?

A 回答 (6件)

射精に関して、前立腺全摘除術では精嚢を前立腺と一緒に取ってしまうので、射精に必要な精嚢の収縮が起こりません。

すなわち、射精しなくなります。
放射線治療後の勃起障害も同様に、勃起神経や勃起に関係する血管に放射線が当たることから、勃起機能の低下は避けられないようです。低下はマイルドですが、徐々に低下していくとされています。手術と違い射精は保たれますが、ホルモン治療を併用することが多いため性欲は減退するようです。具体的に陽子線でどうかという微妙なご質問に対しては私は詳しいご返事ができません。医師にお尋ねください。

排尿に関しては基本的に大丈夫と言われるようですが、実際にはトラブルがあるようです。個人差もあり、具体的には医師に尋ねるしかありません。最近はテレビで女性の尿漏れが放映されているようですが、男性にも同様のことがあると思われます。

https://www.zenritsusen.jp/counterplan/
https://urogyne.jp/andropathy/urineleak/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

わかりやすい解説、ありがとうございました

お礼日時:2020/12/08 23:38

癌は今も克服することがなかなか困難な病気です。



私は20年程前から1医師(協力医)と免疫理論と免疫療法全般の説明をする会を持っています。対象としているのは癌および免疫疾患などのお方です。
癌ではこれまで8名のお方の消失を見ています。この内の1名が私の従兄です。

氏は当時62歳(1995年)、前立腺癌ステージC、尿道浸潤による尿閉塞、PSA1030ナノグラム。
全摘を勧められましたが拒否、ハスミワクチンという癌治療用のワクチンで1年好調であったことから生検をされ消失を確認しました。
出された抗癌剤(エストラサイトカプセル)は捨てて服用していません。免疫療法は健全な白血球が前提となるため抗癌剤の併用は意味がないからです。
現在も健在です。

・ハスミワクチンは癌の成分を材料とした歴然とした癌治療ワクチンであり、癌ごとに30数種の一般ワクチン(既成ワクチン)があります。

使用したワクチンは前立腺癌用のPr.Mという一般ワクチンと自身の尿から抽出し作成する自家ワクチンです。

癌細胞の膜成分とは、癌細胞の表面に現れた特有の蛋白分子=癌細胞膜抗原です。(これが血液や尿中に出ているものが腫瘍マーカーでもあります)
その膜抗原をアジュバントという免疫促進物質と抱かせて5日ごとに皮下接種するものがハスミワクチンです。

従兄の場合は好調と言われつつ1年目で精密検査をしたのですが、もっと早く消失していたのかも知れません。

ハスミワクチン開発元の沿革などご覧ください。
http://www.shukokai.org/outline.html
大阪・広島・島根・福岡・徳島には協力医がおられワクチンの手配が出来ます。
「前立腺癌 陽子線治療」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/10 15:49

No. 2です。

いろいろの治療方法の比較データが見つかりました。
下記をご覧ください。
https://www.nmp.co.jp/sites/default/files/seed/p …
もともとは毎年出る英語の論文ですが、2016年版なら日本語訳もついており、なんとか読み取れると思います。くれぐれも「手術」は選ばない方が良いと思います。

https://www.nmp.co.jp/sites/default/files/seed/p …
前立腺癌 治療成績 研究グループ
Prostate Cancer Results Study Group
21016年6月
日本語訳・監修:カリフォルニア大学サンフランシスコ校 泌尿器科及び放射線治療科 教授 篠原克人

Prostate Cancer Comparing Treatment Results Study Group June 2016 ... Prostate Cancer Treatment Research Foundation Announces Result of In-depth Study ...

いろいろな技術項目が読み取りにくい場合は下記の日本語の書籍を勉強されてください。

「前立腺癌」(赤倉功一郎)
「前立腺ガン」(青木学ほか)
「前立腺ガン」(藤野邦夫)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

腺友ネット見てみます。貴重な情報ありがとうございました!

お礼日時:2020/12/08 23:37

俺の父は放射線を選んだ。


というより切除不可能でそうするしかなかった。
ホルモン療法との併用。

14年ほどこの併用で安定し、その後効かなくなってここ3~4年ほどは抗がん剤で抑えている。

放射線は最初に2回ほど照らしただけ。
腸に副作用があり、便意のコントロールに悩んでいる。

性機能については聞いたことがない。


※閲読注意
がん細胞がどこかに定着したということは、免疫系が敗れたということである。
その部分を切除しても、他の部位に見えない病巣が生じていることは往々にある。
だからがんは再発する。
切除術も万全ではない。
医師は各治療の可能性を考慮し、それに患者の体質や体力、生活環境などを加味して最善と思われる治療法を提案する。
ふつうは医師の提案に従った方がよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/08 23:09

今時いわゆる「手術」は避けるのが普通だと思います。

非常に副作用が多いのですね。
放射線治療が一般的になりつつあると思いますが、(費用も含めて)陽子線治療がどこまで一般化しつあるか私には十分な知見がありません。いろいろの治療法の比較データが紛失してしまって申し訳ありません。大雑把に言えば放射線をどこまで狭い範囲に照射するかがポイントですから、新しい治療ほど副作用は少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

そうですか…やはり手術には抵抗をかぞます。ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/08 23:07

前立腺癌治療は、手術すれば、100%性機能は、損なわれます。


陽子線治療については寡聞にして、初めてお聞きしました。
私自身、咽頭癌で、放射線治療中です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございました!

お礼日時:2020/12/08 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング