教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

贅沢品や娯楽費を節約して、医療費を払えるように自己資金を貯めてきた人と、
博打やスポーツビジネスなどで散財し、医療費を払うだけの自己資金を準備してこなかった人が、
60歳の時点で同じ水準の医療サービスしか受けられない社会と、
自己資金に応じて色々な医療サービスが選べる社会では、
どちらの社会が良いですか?

自分の息子や娘が過ごす社会はどちらが良いかという観点でご意見を教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (25件中1~10件)

後者のほうですね。


フェアな社会という感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

我々は格差社会を作っているのだから医療にも格差があるのが自然ですね。


ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/15 09:05

質問を読み直してね



そもそも
医療とは?

てな事柄に疑問点がでてきたからね


現在は、基本的には同じ水準の医療サービスは当然、受ける事が可能で
高額医療は自己負担てのが現実ですもんね
でね
高額医療を受けたからといって
必ず回復するって話しでもないのが実情で

現状は、どちらも選べる社会なんだけど
これは、格差と捉えるべきなのか?
普通の事だと捉えるべきなのか?

自己資金がないから、高額医療を受けられない
当然の話でね
極論したら
自己責任てな話なんだけど
それでも、一定の水準の医療は、受けれますもんね
文無しだと、一定の水準のも受けれない可能性はあるけど
それも、自己責任であって
医療費が圧迫して

一定の水準が大幅にさげられたり
したとするなら

格差だとは思うけどね

でも、格差てなはなしだと
患者の懐具合を医者が確認して
この患者には、この治療
この患者には、この治療

医者が、患者を選別するって話しにも受け取れるんだけども

そもそも論で、医療は医療でしかなくて
万能でもはいから
患者自身が、何処の病院が腕の良い医者だとか
かなり、調べてから治療にうかがってるのも
現状ですもんね

てな事を考えてたら

すべての患者が同じ症状てな事もあまりないし
患者の体質や病気の重さも、点でバラバラですもんね

医者の方も、世界的な一流の医者から
日本屈指の医者もいてて

なかには、ヤブ医者なんかも当然いてますもんね

患者も医者も
千差万別だから

格差って定義することに
( ̄~ ̄;)



格差と捉えるより
運・不運で捉えてるのが
今の日本の状況なんだけど

こういった、実情をかなぐり捨てて

質問文にある
>60歳の時点で同じ水準の医療サービスしか受けられない社会と、
自己資金に応じて色々な医療サービスが選べる社会では、
どちらの社会が良いですか?

どちらかを選択するべきなのかと?

医療に格差てな話より

患者自身の自己責任と、運・不運てな話しであって
医療に違いや差はあって当然だけど
格差って言葉をあてはめると
医療じたいが、治療てな話より
修理みたいな話しになりそうだと
おもったんでけどね


結果、医療に格差は存在しない
だとは思いましたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

立場を選択できない人は沈黙した方が良いですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/15 10:05

医療格差てなはなしだけど



( ̄~ ̄;)


医者の腕にも寄るから

格差はあってしかりなのかとね

こればっかりは
お金では解決出来ない話ですもんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番格差が有ってはならないのは医療だ、と思いますか?

どちらにせよ、そう思う理由なども添えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2020/12/15 09:10

もうひとつ追記



江戸時代なんかだと

医療には格差があったけど
公的なサービスとして
年貢(税金)を流用して無かったですもんね
でも、奉行所や町火消なんかは
国民の生活を守る為に
公的な組織として、存在してましたもんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番格差が有ってはならないのは医療だ、と思いますか?

どちらにせよ、そう思う理由なども添えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2020/12/15 09:07

追記



お金って
基本的には、納税の為の道具であって
国家てのは
国民の生活を守る為に存在してると
思うんですよね

医療てのが、国民を守る為に行われてる行為であるなら

税金で賄われて当然なんだけど

医療そのものも
税金とは別の個人負担
てな話しになると
コロナのように
感染力の強い病気などは
国民を守れないですもんね

お金がないから
コロナになるならなって仕方ない
てな考え方も出てきますもんね

もっと違う考えなら
お金がないから
いつ死んでもかまわない

さらに
お金がないから
他人から奪ってもかまわない

国家が国民の生活をまもる義務

質問にあげられてる
医療や治療など

どの程度まで、国民の生活を守る必要性があるのか!

治療は自己負担だから
お金を貯めるのは
確かに、健全な考え方なんだけど

医療や治療以外の事柄まで
自己資金な世の中になると
警察を呼ぶのも自己負担
((((;゜Д゜)))なるかな?

それでも、税金は、とりますよ
( ̄~ ̄;)やっぱり

お金は大事なんだけど
税金と、国民の財産
国民を守るのが国家の義務であって

国民を守れなくなってきたら
国民がおとなしく生活しなくなるのは
また
おとなしく生活するひとの生活まで脅かされる

ここら辺の疑問点は
質問者さんなりには、どんな見解をお持ちでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番格差が有ってはならないのは医療だ、と思いますか?

どちらにせよ、そう思う理由なども添えていただけるとありがたいです。

お礼日時:2020/12/15 09:06

まず、文章の意味を確認します。


>自己資金に応じて色々な医療サービスが選べる社会
1.ある水準の医療までは格安で受けられる。それ以上は追加料金が必要。
2.医療は実費払い。一文無しなら医療を受けることは不可能。
論理上、両方ありうるのですが、どっち?

>同じ水準の医療サービスしか受けられない
こっちは単独の意味でいいかな?
3.ある一定までの医療は格安。ただし、どんなにお金を積んでも、それ以上の医療を受けることはできない。

あと、明示されていない条件として、
・60歳までは医療保険を払う。その時の状態は1.。
・リタイヤ後は、医療保険の支払い不要。(年金から天引きされていると考えれば、医療保険払っているともいえる。)
まあ、60歳という「しきい値」は違うものの、おおむね、現在の制度をモデル化したのものとします。

その上での回答。

・私自身が、どっちがいいか?
3=1>2 であり、2が最悪。
理由。わたしは定年間近。別に散財していないけど、老後資金十分に溜まったわけじゃない。よって、どのみち高度医療は受けられない。

・自分の息子世代ならどちらがいいか?
たぶん2.。
理由。高齢者の余命が最も短いのが2. したがって、次世代の負荷は、2.が最小。
次世代がリタイアしたとき。地球温暖化による海面上昇とか、核融合実用化とか、正と負の予想、難しすぎます。現行制度が破綻するのは、ほぼ間違いなし。それなら、当面における利益を求めます。(孫以降について、質問していないもんなあ。)

質問文で、ここに大いなる異議あり。
>自己資金を貯めてきた人と、自己資金を準備してこなかった人
節約だの散財だのは2次要因で、自己資金準備にかかわる1次要因は,年収の大小と、資産の世代間引継ぎ。
そうであるのに、節約するか散財するか が基準?  それ印象操作なんでは?
※年収は、正規分布ではないです。対数正規分布とか極値分布に近いです。
 よって、平均年収とは、中の上~上の下くらい。
 節約だの散財だので自己資金が貯まるかどうか決まるのは、このへん。
 それ以上なら、普通に自己資金がたまるし、それ以下なら、普通にたまらない。


あと、ここまでの暗黙前提に水平公平性があります。
現実の医療制度は、垂直公平性(年収が高いほど医療保険費が高い)。
ますます、2.を選ぶ気がしません。

質問文は、1.2.の区別がわかりません。
区別がわからないときの選び方は、ミニマックス、かなあ。
よって、3.を選びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医療格差がゼロの社会は、皇室の人から、三谷の日払い宿に暮らす方々まで、同一レベルの医療サービスが提供される社会ということであって、それが無料か、一回当たり一律300円程度の自己負担を求めるかは未定です。「格差がなければ良い」と言う社会なので。

このような社会になれば、全国民に一律提供できそうもない高コスト医療サービス(脳ドックやPETスキャンなど)は研究もされず提供もされなくなるので、カネに困っていない方でも国内では受診することはできない。その様な社会を意味します。

貴方が、その様な医療格差ゼロの社会を望ましい社会と考えるかどうか。

お礼日時:2020/12/13 16:31

貴殿の想像上のお話を展開されて、つまり、非現実なお話ですよね。

ですから、私も非現実のお話を展開させて頂いたまでです。

現実は、能力給で、同一賃金同一労働は、法の下では平等になっていますが、実情は虚実でしょう。それから、健康格差は、年齢を問わず、個人差があり過ぎるのが、現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問文を読まずに回答を書き込まれて迷惑なのでブロックします。

お礼日時:2020/12/13 10:24

健康被害が何時起きるのかは、誰にも分からない話です。

行政としては、社会保障が御座いますので、検診はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

haruちゃんの気持ちが理解できるようになってきました。
近親憎悪ではないですね。

お礼日時:2020/12/13 10:15

百歩譲って、同一労働同一賃金ですね。

健康格差問題は、医療のこれからにかかっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問文を読まずに回答を書き込むのはご遠慮ください。

お礼日時:2020/12/13 10:11

ですから、能力給を撤廃し、賃金を平等にすれば、医療費格差問題は、かなり、平等になるのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の意味がわからないのですね。

質問文を良く読んで、問いの意味がわかったらお考えを投稿して下さい。

お礼日時:2020/12/13 10:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング