最新閲覧日:

こんにちは
第一次大戦の時のベルサイユ条約について
教えてください
賠償金額が天文学的やとかいろいろあるのですが・・・
わかる部分でええです
よろしくお願いします

A 回答 (1件)

賠償金額は1320億金貨マルクですネ。

この金額は当時の国家予算の30年分に相当する額ですから、払えるはずはないものでした。
2001年の日本の国家予算は82兆6500億円余りですから、丁度、今の日本が2500兆円の賠償金を請求されたのと同じ位ということになりますネ。
そのために分刻みのインフレとなったのですネ。食堂に入ったときと出るときで値段が数倍になっていたり、パンを買うためにリヤカー一杯の札束が必要になり、札は重さで量るような扱いとなったりしたのですネ。
ドイツの所持していた海上領土(植民地)はすべて没収されてしまいました。また、アルザス・ロレーヌ地域はフランス領とされてしまいますネ。この地域はかつて800年以上もドイツ領だったのですが、普仏戦争の結果第一次大戦の40年前にフランスに占領されていたのを再度ドイツが取り戻した地域だったのですが、ベルサイユ条約でまたフランスのものにされてしまったのですネ。ほかにもポーランドに組み込まれた領土などもありました。
軍事力は剥奪されましたネ。でも、ここで面白いのは空軍力の所持は禁止したもののロケット兵器についての決議事項がなかったためにドイツはこの分野の研究を進め、第二次大戦のV1号、V2号ロケットやジェット戦闘機という世界最新の兵器に結びついたのですネ。
とにかく、ベルサイユ条約のためにドイツは混乱と貧困に喘ぎ、ナチスの台頭の下地を作ることになったのですネ。
戦勝国が敗戦国に対して過剰な罰則を与えることが、その国の活力を奪うことだけではなく、新たな紛争の原因となることを如実に示した非常に不適切な条約であったといえるのではないかと考えています。
知るところについて簡単に書いてみました。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
現在も問題になってる賠償問題などなど・・の参考になりました
過酷な賠償金を課すことは問題有りですね

また教えてください

お礼日時:2001/08/20 03:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ