gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

今はCB缶のタイプのシングルバーナー(コンロ)を使っています。うちは炭火はあまり使わず、バーナーで調理がメインなので1泊2日のキャンプでCB缶4~5本ぐらい使います。
CB缶は安いのでバンバン使えるんですが、少し寒くなるととたんに火力が弱くなるのがネックで、OD缶タイプのバーナーを考えてます。

そこで質問なのですが、CB缶とOD缶でたとえば同じ火力で使った場合、持続時間の差はあるものでしょうか?(OD缶は250のサイズで。)

OD缶は少し値段が高いので、ガスを多く使うのならコストが厳しいですが、いやまてよ?もし持続時間も長いのであればそれほど悩まなくてもいいのかな?、と思い質問いたしました。
詳しい方がおられましたら、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

OD缶のほうが持続時間が長くまた


寒冷地用の物もありますがコストでは
CB缶に到底敵いません。
入手性も悪いです。
また大きさもかさばるので
オートキャンプなら良いですが
それ以外では厳しいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
やはりOD缶のほうが長くもつのですね。
どれぐらい差があるのかが問題ですが、仮に3割ぐらい長持ちするとすれば、アマゾンでだいたい安いのが1缶350円ぐらいなので、CB缶を1本200円としたらまあ多少コストはかかりますがそんなにビックリするような差はなさそうですね。
寒い時期でのメリットを考えると、それぐらいのコスト高は仕方ないと割り切れる気はします。

ただ、持続時間が数%~1割程度しか差が無いということならちょっと厳しいな、というところですね。

お礼日時:2020/12/12 14:12

NO2です。


持続時間は1時間半くらいです。
参考URL:https://aladdin-aic.com/product/sag-rs21b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。CB缶だと全開の強火で1時間程度しかもたないのでかなり差がありますね!
1.5倍も差があるとなると、う~んやっぱりOD缶も魅力ですね。

Amazonで見るとOD缶タイプの安いバーナーが数百円であるので、試しに買ってみて、それで考えようかなと思います。

お礼日時:2020/12/13 22:06

参考意見ですが。



「寒さによる火力低下」
が問題なら、
ボンベの温度が下がらないようにするだけで、かなり違いますよ。

火力低下の最大の原因は、ガスが気化するときにボンベが冷えてしまう事ですから、
温度低下を抑えることで解消できます。

一番手軽なのは、手でボンベを包むことですが、
・ボンベをタオル等で包み、熱が伝わらないように仕切る
・ボンベが入る難燃性の容器に水を入れ、そこに浸ける
 ➡ボンベの直径の1/3くらい浸かればOK
等の方法があります。

OD缶のほうが燃焼時間が長いことが多いですが、
CB缶のメリットは捨てがたいですからね(^^;)

以上、参考まで(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すっかりOD缶のほうに目が行ってしまってましたが、CB缶でも工夫をすればそれなりに使えそうなので、今一度考えようと思います。
そもそも安いし入手性も良い(最悪キャンプ場でガスが切れても近くのコンビニまで行けば買える)ことから今のCB缶タイプのバーナーを買ったので、そのメリットを活かさない手は無いですね。

お礼日時:2020/12/13 21:57

CB缶でも低温時用(液化ブタン入り)のものがあります。


1本250円位。
参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
寒い時期はSOTOのパワーガス(プロパン入り)を使ってます。CB缶でもこれで間に合うといえば間に合うのですが、OD缶だとレギュラータイプでもそこそこ火力が安定していると聞き、もし持続時間も長いのならいろいろ総合的に考えるとやはりOD缶タイプのバーナーにしたほうがいいかなと思い、今回質問をしてみました。

もしよろしければ持続時間についてもご回答をいただけると有り難いです。

お礼日時:2020/12/12 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング