【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

300株制度買いと300株一般信用売りのクロスしてたのですが、300株の制度買いしてたのを200株だけ現引きして、一般信用売り300株してたのを200株だけ現渡しをしました。

朝の寄り付き前に現引きと現渡しをしたのですが、買い付け余力がざら場終了後も回復しないのですが、なぜでしょうか?

A 回答 (1件)

300株制度買いと300株一般信用売りということはそもそもすべて借りてやった取引ですね。



引け後に精算が行われ、翌営業日には回復すると思います。

現物取引と違って信用取引の場合、個々の投資家の信用余力状況や売買状況により条件が異なるので、証券会社に尋ねないと分かりませんが、決済したのであれば、手数料と日歩を差し引いた現金が口座に戻るのが普通ですね。

クロスの場合、保険を掛ける意味で現物で300株、信用新規売りで300株というつなぎ売りが一般的です。
価格が下がれば買い戻して売りを決済し、利益を取り、現物は戻り待ちする。
価格が上がれば、現物300株を渡して決済し、現金は戻されますので、手数料と日歩損のみで済みます。

あなたのような取引を信用の両建及びセット注文と言いますが、資金コスト効率が悪くなることから、大きな資金を掛けてプロが取り組む手法とされています。
また、株主優待を取ることで理由されますが、配当分の損失が出るので、禁じ手とも考えられています。

普通、一般投資家は現物買いと信用売りですよね・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

優待クロス初めてやったのでネットに書いてる通りしたのですが、間違えに気付き一部現渡しすることにしました。

昨日の寄り付き前に現渡ししたのにいまだに余力回復してません。

制度買一般信用売り100株優待クロスしてるのが残り2銘柄 あるのですが、そちらも決済してみようかと思います。

お礼日時:2020/12/15 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング