Windows2000の方で作ったビデオファイルをWin98で
見ようとしたら、

Windows2000では、3.99GBと表示されているファイルが
Windows98では、 -32768バイト と表示されます。

一応、開くだけならば問題ないようですが、
CDRライティングのバックアップ作成機能は
Win98でしか動かないので、
こういった操作をしたとたん壊れないか不安です。

こういったことについて、経験がある方がいれば
是非、その経験をお聞かせ願えないでしょうか。

お願いします。

A 回答 (2件)

経験談ではありませんがエンジニアとしての回答です。



Win98では1つのディレクトリエントリ(後述します)で約4Gの大きさのファイルは
理解できないのではないでしょうか。

これが起こり得る可能性を考えると、
多分、DarkMoonさんのマシンでは
Win98ではFAT系(FAT16/32等)で、Win2KではNTFSでHDDがフォーマット
されているのではないかと思われます。

というのも、
Win98ではディレクトリエントリのファイルサイズに割り当てられたサイズが
Win2Kに比べて小さい為、このような現象が起こりうる可能性があります。

ディレクトリエントリというのはOSがデータをHDDに格納する際
データの情報を保存するところです。

FATタイプのディレクトリエントリは
ベース名、拡張子、属性、開始クラスタ、ファイルサイズ(BYTE数です)等
となっています。
このファイルサイズがNTFSに比べて小さいので
(桁あふれが起こり符号ビットが立っちゃって←これは気にしないで下さい)
-32768バイトと表示されてしまうのではないでしょうか。

つまりWin98では1つのディレクトリエントリで約4Gの大きさのファイルは
理解できないため動作は保証されないのではないでしょうか。

Win98ではロングファイルもサポートしていますが
ロングファイル用のディレクトリエントリにはデータサイズに関する情報は
なく、名称に関する情報しかありません。
データサイズに関する情報を含めた情報は
今迄通りのFATタイプのディレクトリエントリを流用している筈です。

その為、見た目ではWin98もWin2Kもロングファイルも使えるし
何とかなりそうだと思われがちですがHDD格納時のOSでの方法が違う為
今回の様な場合必ずしも正常動作するとは限りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説をありがとうございました。

確かに、Win2000はNTFSでフォーマットしています。
データ保存用に確保した領域はFAT32ですけどね。

ロングファイルというのは初めて聞きました。
自分で、調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 21:10

Windows9x系はファイルサイズが4GB以上だと表示がおかしくなります。



>こういった操作をしたとたん壊れないか不安です
これについてはなんとも言えませんが、
「行儀の良い」つくりをしたアプリなら大丈夫だと思いますよ。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/094fi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡単な回答をありがとうございます。

お礼日時:2001/08/20 21:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ