もう一つのバスケットボールの疑問について教えてください
---------------------------------------------------
これも球技大会の練習のときの話で、ドリブルシュートを
練習している友達が
「ドリブルシュートの時、ボールを持つと同時にその瞬間
 もう一歩踏み出していて、あとの残りの一歩を
 あるいて ジャンプするんだよね?」
とみんなに聞いていたのですが、もう一人の友達は
「えっ、違うよ~。ボールを持つ瞬間足は踏み出さないで 
 持ったあとに踏み出して、それから2歩あるいて
 シュートでしょ??」
というのです。
周りのみんな(私を含めて)わからなくなって
逃げました。。(汗)

くわしくわかるかた、お願いしますっ!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

davi8さんの補足です。



>それが、バラバラに足をついてしまうと、それで2歩、歩いたことになり最後についた足を中心にしか動けなくなり、

「最初についた足」が中心ですね。
細かいところですが念の為。

ちなみに、
「ドリブルシュートの時、ボールを持つと同時にその瞬間
 もう一歩踏み出していて、あとの残りの一歩を
 あるいて ジャンプするんだよね?」
が正しいです。

しかしバスケは基本は歩かないのが原則。
2歩歩けると考えるのは良くないような気がします。
ハンドボールと違って必要最小限の歩数です。

でもドリブルとステップを組み合わせることによって、結構多彩な動きが可能なんですよね。

っていうかバスケ部の人に見てもらうのが一番早い。
見た瞬間、「OK」か「トラベリング」か判断してくれます。
口で説明するのって難しいんですよね。
    • good
    • 0

kei3124さんのレイアップだと、ディフェンスに簡単にカットされちゃうよ。



しかし最初の練習という意味ではわかりやすいです。
慣れてきたらmayugekunさんのおっしゃる通り、片手でディフェンスをガードって出来たらベストですね。
    • good
    • 0

どっちでも大丈夫(、と思う)!


でもオススメは、ドリブルしていて、
あと2歩だ!と思った瞬間、ボールをはなし、
それを空中でキャッチ!すかさずシュート!
…ってやつだね!
    • good
    • 0

  2つは同じです。


これは、個人差と考えてください。実際に見ていないのでなんとも言えないのですが、2つは同じだと思います。
 ドリブルシュートのスピードが遅い場合や近いところからドリブルをスタートした場合は、足が細かく動くので一歩目を踏み出すときにボールと一緒になるからだと思います。
 また、2つ目の場合は速攻などで長距離を走るときに速く大股でドリブルを前へしようとするのでステップする前にボールを持つのでこの様になります。
 とにかくドリブルシュートは高速プレーですから、スピードとステップがしっかりしていれば細かいことは個人差と考えていいでしょう。
 僕はまだ中3ですがもうバスケは7年目で今は選手でもありますが、新人選手の育成と試合中のコーチングをしています。何か質問があったら聞いてください。
あと、ドリブルシュートのときは、片手手で行うのですからもう片方の手でディフェンスからガードしてください。
 これは、プロの選手から聞きました。僕の中学の卒業生で現役のプロの選手がいます。
    • good
    • 0

ボールを持って、1、2と進んでシュートです。


>「えっ、違うよ~。ボールを持つ瞬間足は踏み出さないで 
 持ったあとに踏み出して、それから2歩あるいて
 シュートでしょ??」
これだと、完全にトラベになってしまいます。
>「ドリブルシュートの時、ボールを持つと同時にその瞬間
 もう一歩踏み出していて、あとの残りの一歩を
 あるいて ジャンプするんだよね?」
これが正解に近いのですが微妙に違くて、足を踏み出すのは
>ボールを持つと同時に
ではなくボールを持った後です。

ドリブルしている時よりはボールを持っている状態の方が自在に動けるのが人間ですから、ルールを最大限利用して自分が得する様に動きましょう。

例えば、ボールをもらう時に、ジャンプして空中でキャッチし
着地は両足同時にすれば、それは1歩と数えますからそれからどっちの足を
踏み出そうとトラべにはなりません。
それが、バラバラに足をついてしまうと、それで2歩、歩いたことになり最後についた足を中心にしか動けなくなり、やってみたら分かると思いますが、
動ける幅が狭くなります。ですから、こちらもやはり損してしまいますね。

バスケではボールを持っても2歩は歩いて良いのですから、
その2歩を十分に利用すれば、プレイの幅が広がりますよ。
    • good
    • 0

ボールを持った瞬間は一歩目を踏み出していますが、着地はしていません。


着地して、はじめて一歩です。それから二歩目でジャンプしてシュート!!です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体育の授業でバスケをしています。 私は球技がダメです。 ドリブル、シュート、試合のコツを教えて下さい

体育の授業でバスケをしています。
私は球技がダメです。
ドリブル、シュート、試合のコツを教えて下さい。
練習の仕方でもいいです。

Aベストアンサー

こんにちは

球技って難しいよね、なんといっても丸いってことかな

なんというかつかみどころがないっていうのかな

ちなみに体育の授業で行われているバスケって数回で終わりますよね、、

球技が苦手な人間がたぶん数回しかないバスケの授業の間にうまくなろうってのは無理な話ですが、、、、

まーそれでも練習したら(物凄く)、先生には伝わるんじゃないかな?(がんばって練習したっていうのが)

やる内容としては

一日2時間停止状態でドリブル(できるならボールを見ないで)×一週間
一日2時間ドリブル歩行(できればボールを見ないで)×一週間

この2週間でやった感は出ると思う

Qバスケットボールいいシュート練習、ドリブル練習。

僕は、小学6年生です。
ミニバスクラブに入っています。で、毎日、中学校にある、リングでシュート練習をしています。
244本うっています。
前はそれで、結構試合でも入っていたのですが、最近、なんていうか、あせってうっているというか・・・・それで、シュートがミドルなどから入りにくくなってしまったのです。
それはパスを貰ったときに、あせってキャッチして、しっかりキャッチできていないままうっているのだからだとおもいます。
だから、いいハンドリングの鍛え方やシュート練習の方法をもっとしりたいです。

Aベストアンサー

こんにちは
質問読みました。
私は小学4年~今まで計15年ほど
バスケをしてます。(今は事情があり休暇中)

一番大事なのはやはりボールミート
ミート後のゴールを見る事
シュートを打った後のフォロースルー
だと思います。

やはりパスをしっかり受けれないとその後の
動作に大きく影響が出てきます。

しっかりキャッチ
ちゃんとゴールを見て
打ったらオーバーに見えるくらいの
フォロースルーをする。

こらを頭に入れて練習に試合に挑めば
よいと思います。

練習的には
家でも小さいボールでもよいのでてになれさせる。
シュートはワンハンドで打ってれば
お風呂の中で手首を動かす。
手首を動かす場合はあまりやり過ぎないように
20回x2SET 位で

シュート練習で一番いいのはボールとゴールを
使ってのシュート練習がよいのだけど
手首の力や腕力も鍛えた方がよいと思う。

でもこれから体ができてくると思うから
体が悲鳴をあげない程度に練習してください。

では

Qバスケ初心者がボールを見ずにドリブルできるまでどれくらいかかりますか?あとレイアップシュートを打つの

バスケ初心者がボールを見ずにドリブルできるまでどれくらいかかりますか?あとレイアップシュートを打つのもどれくらいかかるか教えてください。

Aベストアンサー

バスケ部です。
私は、ドリブルは一年ちょいで、しっかりと見ずにできるようになりました。
レイアップは、五ヶ月ぐらいでできるようになりました。
何事にも努力が大切です。
頑張ってください!

Qバスケットボールの効果的なシュート練習

僕の所属しているチームではシュートの決定率がすごく低いです。試合でもこれが響いてしまうことも多いです。なので、現在、CAPと話し合い練習メニューの大幅改善を行っています。
どなたかバスケの効果的なシュート練習方法をご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいです。シュートの練習方法やコツ・ポイントでも結構です。
体験談のようなものでも「こうすればいいんじゃないか?」というものでもなんでも結構です。どうぞよろしくお願います。

Aベストアンサー

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になってくるかと思います。
簡単に解説していくと

(1)は、常にシュートが入るイメージを持っておくこと。
 メンタル面が弱い選手は試合じゃ使えません。

(2)ミートシュート、ドライブからのミドルシュート等
 フリーではないと想定してのシュート練習
 常に目はリングに向けつつコート全体を見ることも忘れずに

(3)フリーでシュートを打つときとDFをつけてシュートを打つのでは
 勝手が非常に違ってきます。

(4)これが一番重要になってくるかと思いますが
 強いチームというのは疲れているときでもシュートは
 よほど雑でない限りはずしません。
 全ての練習の終了後にフリーのシューティングを入れるのは
 とても効果的だと思います。ただし、フリーだといっても
 常にDFはいるものだと意識して練習することが大切です。
 意識できなければただのお遊びシューティングになってしまう
 だけなので。

上記4点は最も重要かつそれが基本のスタイルになると考えてください。
あとは私の経験を綴るので参考程度でかまいません。

まず、シュートフォームに関することですが、正しいと呼ばれる
シュートフォームが必ずしもシュート成功率が上がるとは限りません。
NBAを見てもわかるとは思いますけどうまい選手ほどシュートフォームに
こだわっているというわけでもないと思います。
よく見ると若干妙な打ち方をしていると思います。

今の選手のことはよく知らないのでなんとも言えませんけども。
なんというか独特なシュートフォームの持ち主が多かった気がします。

しかしシュートに行くまでの基本は皆同じですけどね。
かく言う私も昔はよくそんなフォームでシュートがバンバン入るもんだなぁと馬鹿にされた時期もありました。
けど、自分に自信を持っていたし、私はバスケをする人間の中では
チビと言われる部類だったのでシュートだけには特にこだわってました。

私の中ではシュートモーション中に気を使っていた部分は
膝と手首のスナップでした。
シュートは膝で打つといっても過言じゃないと思います。

シュートを打つときに手首に力を入れてスナップを効かせようとすると
逆効果です。手首には力は要りません。
手に力を加えると余計な力が働いてシュートを放つときにボールが若干ずれてしまうので確率が落ちます。

私の場合は、3Pラインより若干1mほど離れた場所からシュートを打っていたことが多々あります。私は身長が166センチしかなかったですから
3Pラインギリギリからシュートを打ってもブロックされる可能性が高かったという理由もありますけれどね。最終的にハーフラインあたりから
シュートを打てるようになりました。成功率としては20%ほどでしたが。
一試合平均の自身の得点は32点です。チビだからこそどんな場所からでも
シュートが決めれるようにならないといけないですからね。

↑ちょっと話がずれてしまいましたね。私が現役時代によくやった練習方法はDFをつけてあえてフリーではない状況を作ってのシュート練習、あとは特打ちといって、主に自分がさせられてたのですが練習が終了したあとに30分ほどフリーで3Pシュートを打っていました。シュートを放ったあとすぐにボールが後輩から渡されるので休む暇なく延々と打ってました。

とにかく、試合でシュート成功率を上げたいというならば、実践を意識したシュートの練習を行わなければなりません。

ミートしてからシュートへ行くまでの一連の流れを身に着けること、ミートしてボールをキャッチする瞬間までにコート上で他の選手たちがどのような動きをしているのかを察知、ミートした瞬間にシュートを打つのか、パスをするのか、ドライブで切れ込むか、3スウェットポジションというのですがそれを身に着けること、とにかく、基礎を確実にこなしつつ
実践で多くの経験をするというのが大事なんじゃないかなと思います。

アドバイスになったのかな。。もういい年したおっさんなので若くてそういう風に燃えれる何かがあるっていうのはうらやましいですね。

まだ締め切ってないようなので参考までに。
私は中高大と卒業までバスケをやってきました。
もう10年ちょっと昔の話にはなりますが
中学時代は県の選抜のシューターでした。選抜といっても
控えにあまんじてましたけど。。
私の経験から何点かアドバイスしたいと思います。

シュートの成功率を上げるのに必要だと思うのは
(1)イメージトレーニング
(2)リズムを掴むこと、シュートタイミング
(3)ディフェンスをおいてのシューティング
(4)疲れているときのシューティング

以上の4点が特に重要になっ...続きを読む

Qドリブルシュートの方法について(超初心者)

こんにちは。
バスケットのドリブルシュートの方法について教えてください。
バスケットの経験はほぼありません。
いろいろと調べたのですが、ここまで基礎的なことが書かれているものがあまりなかったので、質問させてください。

当然、ドリブル→シュートの流れになると思うのですが、
右サイドからのシュートで、右手ドリブルの場合、

・どちらの足のときにボールをキャッチして、ステップ、シュートをすればいいのですか??
右足前のときにボールキャッチ→左ステップ→右踏み切りジャンプシュート?(これではトラベリングになりますか??)なのでしょうか?

・また、シュートのときの手は両手ですか?片手ですか??
 踏み切り時にシュートするのですか?それとも踏み切って体が浮いてからシュート??

とても的外れな質問だったら申し訳ないのですが、
ドリブルシュートの基本の方法、また解説している動画などあればぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

添付のサイトをご覧ください。

>・どちらの足のときにボールをキャッチして、ステップ、シュートをすればいいのですか??

右足前のときにボールキャッチ→左踏み切りジャンプシュート

>・また、シュートのときの手は両手ですか?片手ですか??

場合によりけりです。両手のシュートもありますし、片手のときもあります。

>踏み切り時にシュートするのですか?それとも踏み切って体が浮いてからシュート??

体が浮いて安定したところでボールを離します。

参考URL:http://www.e-t.ed.jp/edotori390602/basketball-s.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報