【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

日本語を勉強中の中国人です。「~してあげる」は恩を着せる言い方のようで、あまりよくないようです。この言葉は存在しているのですが、もう死語になっていますか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (8件)

「~してあげる」は恩着せがましい というのは日本語学校で習われたのだと思いますがそう感じる日本人は多いです。



以前韓国からの留学生と話す機会がありましたがその人もよく「~してあげる」と言うので、そういう言い方は恩着せがましいから言わないほうが良いと注意したことがあります。例えばその人が缶コーヒーを買いに行くときに「○○さんにも買ってきてあげましょうか」と私に言うので「○○さんにも買ってきましょうか」と言いなさいと注意しました。

「~してあげる」には「あなたのために」と言う意味が含まれています。ちょうどコーヒーを飲みたいと思っているときに「○○さんにも買ってきてあげましょうか」と言われるのならいいですが、飲みたいとも思ってないときにそう言われても恩着せがましさを感じるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、いろいろなご意見どうもありがとうございました。いい勉強になりました。

お礼日時:2020/12/18 00:37

死語じゃないし、恩着せがましくもないし、ごくごく普通に使いますヨ。



目上の人や上司、お客さまなどに対してなら
「〜しましょうか?」
「〜致しましょうか?」
と「あげる」を省きます。
    • good
    • 0

気心の知れた相手や親しい仲間に対しては、よく使いますよ。


「~させていただく」などの敬語だと却って不自然になるので。
    • good
    • 0

ある時代には、「やる」に対する謙譲語が「上げる・差し上げる」でした。

戦後(と言っても80年以上昔になりました)「上げる」が普通に使われるようになり、それに合わせて専門家も「あげる」を丁寧語だと言うことにしました。恩を着せる言い方とおっしゃいますが、元は「やる」ですから「恩恵を与えると言えば言えます。今では「差し上げる」を使います。授受とは「恩恵」をやったり、もらったりすることです。(別名「やりもらい」動詞)
授受動詞を整理すると次のようになります。
 やる →(あげる) 差し上げる  敬語(謙譲)自分側の動作
 くれる→ くださる        敬語(尊敬)相手側の動作
 もらう→ いただく        敬語(謙譲)自分側の動作
  尊敬か謙譲かは、動作主体で決まります。
    • good
    • 2

最近は,何でもかんでも「~してあげる」という使い方が多いように思います。


他人に言う場合に,例えば,自分の子や飼っている犬などを「大学に行かしてあげる」,「犬に餌をあげる」と聞くと,尊敬や丁寧過ぎて違和感を感じます。
こうした場合には,「大学に行かしてやる」,「犬に餌をやる」という「~してやる」の言い方が,自然でスッキリ聞こえますが・・・
    • good
    • 1

「してやってる」と言う上からの目線で言うのでなく「してあげる」と言う手伝うの意(「したいからする」)


「聞いてあげる」、「手伝ってあげる」、「教えてあげる」も手伝いたいから。
    • good
    • 1

家族の場合、「~しましょうか」は使わず「~してあげる」を使います。

(サロンパスなど手が届かない所、肩などに貼るときに「背中にサロンパスを貼ってあげようか」と使うのは、恩を着せる言い方ではありません)
    • good
    • 1

どんな言葉も、使い方、使うタイミング、使う場所や状況、などを間違えれば期待する意味にはならないものです。



『~してあげる』は普通に使いますよ。
死語ではありません。
たとえば次の例文。

あぁ疲れた。
そう、じゃぁ肩をもんであげようか?

この『あげようか』はその前に動詞の『(肩を)もむ』が来てますから動詞を『~する』と表現すれば『~してあげる』という言葉と言うことになりますね。

また、これは『恩を着せる』のではなく『親切な気持ち』を表すものです。
いいことばですよ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング