何気ない仕草、匂い、音、言葉、視線に、
何か匂い立つような艶っぽさのある文章、
そういう小説を教えて下さい。
色気と言ってもいやらしい話という訳ではなくて、
例えば煙草を吸っているだけなのに妙にドキドキしてしまうとか(笑)
そういう色気です。
個人的には赤江瀑さんの「オイディプスの刃」があてはまりました。
純文学も大歓迎です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私も赤江さんの小説、特に短編ものが大好きです。


彼の文章は、本当に五感を刺激しますよね。とても美しい文章だと思っています。
ということで、赤江さんのものは外しますね。

翻訳ものですが、アン・ライスの『メイ・フェア家の魔女たち』の2巻をおすすめします。
突然2巻というのも変ですが(^^;、これだけで単独で読めます。
17世紀に、一人の魔女を追って書かれた報告書の形式をとっています。
その報告書を書いた青年の気持ちにシンクロできれば、かなりひたれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
早速のレスありがとうございます。
いえ、実は赤江瀑さんは「オイディプス」しかまだ読んでません(笑)
「ニジンスキーの手」をちょっと読み始めたところです。
じりじりと読み進めて行くつもりです。

教えてくださった本読んでみますね。
頑張ってシンクロいたします。
どうもありがとうございましたー!

お礼日時:2001/08/19 15:06

ワタシもrabielさんと同じく高村薫氏をオススメします。


文章だけでなく中身にも色気があるのかもしれないですが(笑)
特に『李歐』はかなりオススメですっ。
    • good
    • 2

私のお薦めは断然「森搖子」です。


カッコよくてエロチックな映画を見ているような感覚におとされますね。
中でも「ベットのおとぎばなし」が好きです。
ショートストーリーなので、気軽に読めるし、
それぞれ違った色の色気があるので何回も楽しめます。
しかも「あ、あるある」って思えるシーンもあったりして・・・
ぜひ一度読んでみて下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レスありがとうございます!
森搖子さんですかー。お名前だけチラッと知っています。
なんか名前からして期待してしまいます・・。
(森茉莉のイメージで;;)
おすすめの小説読んでみます。
本当にありがとうございましたー!

お礼日時:2001/09/04 14:35

お気にいりそうですか、良かった。


おっと、本の名前を忘れてました。

手に入りやすいのは「おはん」でしょう。
中公文庫(だったと思う…新潮かな?)で、
「風の音」と一緒に収録してあるのがお勧めです。
エッセイ以外は今はちょっと書店で手に入りにくいのですが、
図書館や、日本文学全集には上記の他、
「刺す」「或る女の話」「人形師天狗屋久吉」その他の代表作が入ってます。
(出版社によってちょっと違います)

私が初めてこの方の本で読んだのは「生きていく私」でしたが、
その中で、上巻のお見合い(?)の話が凄いです。後日談も含めて。
始め意味がよくわかんなくて、
もう少し年がいってから読んだらわかって、
一瞬喪心する位びっくりしました。

この回答への補足

あ、「おはん・風の音」っていうのが新潮文庫以外であるみたいですね;
中央公論社・・中公文庫ってこれですね。
じゃあそっちを入手して読んでみます!

補足日時:2001/08/27 17:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

baianさん二度もレスして下さって感激です・・
ありがとうございます。
図書館で調べたら著作がたくさんあったので、
無難?な所で宇野千代全集第一巻かなーと思ってたのですが。
おはんは新潮文庫みたいですね。
これから読み始めてみます。お見合いの話の方もすごい気になります。
男の方の色香が書いてある本にはとても惹かれます・・
ところで宇野さんの名前は「なんだか私死なないような気がするんですよ」とかいう
すごい印象的なタイトルの本で見かけていたのを思い出しました。
重ね重ね有難うございました!

お礼日時:2001/08/24 22:40

山田詠美さんいいですね。

「ハーレムワールド」も良いと思います。
騒がれるほど、エロティックというより、
ほんとにLOVE IS ALLって感じで、
恋と愛をたっぷりと堪能できると思います。

私のお勧めは宇野千代です。
あの独特の、方言ぽい(どうも純粋な岩国等の方言ではないらしい)
文章が、なんとも、日本人形のような艶を沈めていて、
日本語の嫋々たる柔らかみに絡めとられるようで凄い。
ほとんど直接的な接触の描写なんかないんですけど、
ひたと当てられた手の冷たさ、後姿のおくれ毛、みたいな一瞬の情感が、
ドキドキするような鋭い刺激があって…
男性がまた、みんな、勝手で、我侭で、リアルで、引き寄せられそうな魅力があります。たくさん恋をしてきたからかな、ほんとに男性の魅力を描くの巧いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
レスありがとうございます。
宇野千代さん!なんかお名前だけ聞いた事があります・・
しかも手の冷たさや後れ毛って私の
求めているものずばりです(笑)
今ものすごい期待しております。
早速読んでみますね、ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/23 12:52

初めまして。

いいですよね~、読んでてゾクゾクするような文章!
色気のある小説、というお題にとても惹かれて思わず回答^^;。
とは言っても私の場合、ちょっとずれてるかもしれませんが。

という訳で私のお薦めは高村薫著「我が手に拳銃を」・「李歐」です。
この方の書かれる文章は読んだ人の大半が作者の性別を間違うのではないか、
という位硬質なものなので艶っぽさとは対極にあるような気もしますが、
この作品に出てくる李歐(リオウ)という男性がとても色気のある人物なのです。
とりあえずこの人が何か言ったりしたりする度に、私はのた打ち回ってました。

これはいわゆる「キャラ萌え」というやつなのかなぁとちょっと肩身が狭く
なってきましたが(^_^;)、どこに「色気」を感じるかは人それぞれ。
こんな選択肢もありますよ、ということでご勘弁下さい。

赤江さんの短編集を帯に書かれた言葉に惹かれて買ったは良いが、積読状態…
速く読まなくちゃなあ(蛇足でした)。
    • good
    • 0

艶っぽい文章と言えば、私は山田詠美が好きです。


彼女が直木賞を取った際、作品の強い女性像と黒人との恋愛という、それまでの日本の小説では無かったような描き方をしていたので、センセーショナルに捉えられているようですが、実は文章に露骨だったり卑猥だったりする表現って、少ないんですよ。その代わり、人間描写や環境描写で、そこはかとなく艶っぽく、読んでいる間、私は度々ため息をもらします。


この人の作品の系統として、外国人(特に黒人)との恋愛事がモチーフのストーリー、完全に外国を舞台にした話、また日本での話、そしてエッセイとありますが、エッセイは小説の細やかさ、津やっぽさに比べてあっけらかんとしており、これはこれでおもしろいです(^^)
短編集も多く、単行本もでているので読みやすいと思いますよ。

純文学系の作品でお勧めなのは「熱帯安楽椅子」「ソウルミュージック・ラバーズオンリー」「フリークショウ」など。
キュートなお話なら「チューイングガム」「ラビット病」
日本のお話なら「ぼくは勉強が出来ない」
「熱血ポンちゃんが行く」シリーズは彼女のエッセイ集です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
レスありがとうございます。
山田詠美さん、私も結構好きですよー!
最近「色彩の息子」を読み終えたばかりです。
他の作品では「放課後の音符(合ってるかな・・)」と
「ぼくは勉強ができない」しか読んでないんですけど;
個人的な印象としてはからみつく匂いというか(笑)
そういう感じです。くらくらっと。
タイトルの好みで「熱帯安楽椅子」、
あと前から読んでみたかった「ラビット病」を読んでみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/20 17:27

赤江氏は存じないのですが 私が個人的に思うのは 大御所・五木寛之です。

言葉の一言一言がすべて「匂い」があるように思えます。もし御興味を持たれましたら「青春
の門」「四季・奈津子」あたりからいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
レスありがとうございます。
五木寛之さんはまだ読んだことがないのです。
四季のシリーズ(?)話題になっていたので
ちょっと興味はあったのですが・・
じゃあまず「青春の門」から読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 18:02

御趣旨にあうのかどうか全く自信がありませんが、私が一番女性の美しさを感じた小説、という事で御紹介したいと思います。



「未亜に贈る真珠」梶尾真治 著

私は「71日本SFベスト集成」徳間文庫 筒井康隆 編(アンソロジー)で読みました。
この作家については何も知りませんが、随分昔に読んだにも拘わらず、タイトルも忘れずにずっと印象に残っています。SFです。女性の描写もあまりありません。ネタバレになりますのであまり書けませんが、私の中でこの未亜ほど美しい女性はいないのであります。おかげで増田美亜というタレントにも思い入れがあった程です。
「妙にドキドキ」というのとは違うかもしれませんが、是非読んで感動して頂きたいと思います。短編ですからお時間はとらせませんが。

艶っぽい文章であれば、やはり官能小説などの作家が上手なんではないでしょうか。
ストレートに性描写や肉体描写などではなくとも、やはり専門家だと思うのですが。
勝目 梓さんなどは、ハードサスペンスでありながらかなりエロチックな作風が多いのだそうです。テーマが性でないぶんだけ、逆に色気が際立つかもしれません。私自身はサスペンスものが好きではないのであまり読んだ事がないのですが、友人に熱狂的なファンがおります。

この回答への補足

ごめんなさい、お礼の補足です。
梶尾さんの解説で「美亜に贈る真珠でデビュー」とあったので
調べてみましたら、
「百光年ハネムーン」という梶尾さんの短編集がみつかりました。
早速借りてみようと思います。
ありがとうございましたー。

補足日時:2001/08/19 15:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
レスどうもありがとうございます。
ちょっと図書館で(いつも図書館利用してるので)検索してみたのですが
その「71日本SFベスト集成」という本が見当たりません・・;;
著者の梶尾さんについて調べてたら俄然興味が出てきたのですが。
vitamin-powerさんも思い入れがとてもおありのようなので
リクエスト出してみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/19 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岡田准一さんの水分ヘアパックとウィスキーのCM

今、日本にいないので岡田くんの単独CM「水分ヘアパック」と「サントリー?のウィスキー」のCM見ることができません。水分ヘアパックもウィスキーのCMもとっても良い感じらしいのでどうしても見たいのですが、どうやったらパソコン(インターネット)で見ることできますか?岡田くん最近男としてすごい色気がありますよね・・・。みんさんの情報お待ちしております。

Aベストアンサー

CMには契約期間というものがあるので、
期間が切れてしまったものについてはテレビで放映されることもないそうです。
#1さん同様、ジャニーズ事務所は所属タレントの顔写真、動画等の規制を行っているので
ホームページ上で見れることはほとんどないに等しいですよ。

Q最近のものでおすすめの純文学を教えて下さい。

ミステリーやホラーを好んで読んでいたのですが、
うっとりするような素敵な文章の本をもっと読みたいと思うようになってきました。

50年以上前に遡れば名作が沢山あるのは知っていますが、
純文学に若干苦手意識もあり出来れば最近のものの方がとっつきやすいのでは、と思って質問してみました。

日本の作品で、文章が上手で恋愛メインではないものがいいです。
目に浮かぶような情景描写や巧みな心理描写、読み終わってしまうのが惜しいそんな小説を読みたいです。
あと癖のない読みやすい文体、文章の方が有り難いです。
太宰治は何作品か読みました。斜陽など面白かったものの方が多いですが読みづらいものもありました。

ミステリーで森博嗣さんの小説はとても文章が上手いと聞いて読んでみましたが、お話が全然好みではなかったので純文学のみで答えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

日本の作品、癖のない文体と云っても曖昧ですね。
文章というもの自体、好みですから、ステーキが好きな人も居れば、和食が好きな人もおります。
その違いが分かるようになるには、名作と呼ばれる作品を幾つも繰り返し読むことですが……。
大江健三郎の飼育や川端康成の雪国などは、好きな方も多い作品ですが、私には翻訳臭が強くて読みにくく、
吐き気すら覚えるときもあります。
そういう時は口直しに志賀直哉の暗夜行路や夏目漱石の草枕を適当に開いたところから数行サラサラと読みます。
正確には志賀直哉と漱石も全く違う文体ですが、此の「素敵」の違いも矢張り説明するのは困難です。

何を私が申し上げているか恐らく全く伝わらないと思いますが、
分かる時がもし来るのであれば、そのときはあなたが純文学の奥深さの虜になっているときかもしれませんね。
本題について、芥川賞を取った中から挙げさせて頂きました。

町田康 きれぎれ
綿矢りさ 蹴りたい背中
青山七恵 ひとり日和
吉田修一 パークライフ
朝吹真理子 きことわ
川上未映子 乳と卵

どんな一冊でも好いですから、騙されたと思って、賞を取った作品だけ気楽に三回繰り返して読んでみて下さい。
うっかり見過ごして気付かなかった「すてき」な言葉、場面の数々に出会えるはずです。
そしてその後で、併録されている賞を取っていない作品を読んでみましょう。
同じ作家の中でも出来、不出来がはっきり分かると思います。

日本の作品、癖のない文体と云っても曖昧ですね。
文章というもの自体、好みですから、ステーキが好きな人も居れば、和食が好きな人もおります。
その違いが分かるようになるには、名作と呼ばれる作品を幾つも繰り返し読むことですが……。
大江健三郎の飼育や川端康成の雪国などは、好きな方も多い作品ですが、私には翻訳臭が強くて読みにくく、
吐き気すら覚えるときもあります。
そういう時は口直しに志賀直哉の暗夜行路や夏目漱石の草枕を適当に開いたところから数行サラサラと読みます。
正確には志賀直哉と漱...続きを読む

Q大人の女性の色気とは。

最近、しみじみ(涙)思うのですが、やはり若い子は綺麗!

マックスファクターのファンデーションのCMなんて見ていると「ジェラシーっ!!」(って、レベルが違うと言われそうで怖いですが)ってなるんですよね。

若いお嬢さんたちが綺麗なのは当たり前としまして、「大人の女性の色気」というものを醸し出すには、どうしたらいいと思いますか?

40代で付き合ってもいい女性というのは、たいてい「黒木瞳」さんですよね。私も彼女は大好きです。かわいらしさと、ほのかな色っぽさ。

そこで、お願いが上記の「大人の女性の色気の醸し出し方」。

老若男女を問わず、お聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。なんとなくまた来てしまいました。
演じるに付いてもうすこし考えてみました。
千利休の言葉です。

~花は野にあるように~

野にあるように活けられた花の写真。
http://www.k2.dion.ne.jp/~romiwork/nage3.htm
http://www.k2.dion.ne.jp/~romiwork/nage4.htm

野のような花ではダメという事だと思うのです。
野にあるような花でないと
演じるってこういう事じゃないかなって思いました。
これが大人の女性の色気ではないでしょうか?
(野の花もきれいですけどね、大人の色気ではないですね。)

女性に当てはめるなら
普通の女性ではなく
普通にいる女性のように

男にもいえる事ですよね。
色気のいの字もない30代男でした。

似た例として 馬鹿な奴と馬鹿になれる奴の違いがあるでしょう。

Qインパクトがあった、この人このCM・・・

昔のCMでインパクトがあり、いまだに強く記憶に残っているタレントさんには、どんな人がいましたか?

私の場合は、

「Oh!モーレツ」の小川ローザさん。若かりし頃の私には、かなりモーレツなCMでした。
「三井のリハウス」でCMデビューした宮沢りえさん。今では想像も出来ないくらい?、清楚な白鳥麗子でした。
「あ~、柴漬け食べたい!」で初めて見た山口美江さん。大人の色気が眩しかった・・・

たまたまですが、どの人もCMを観るまで知らなかったタレントさんでしたので、余計インパクトが強かったのかもしれません。

私の場合には、女性ばかりになってしまいましたが、もちろん男性タレントも大歓迎です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すっごく古くて申し訳ないのですが。。。

テレビがまだ白黒だった頃、前田のクラッカーの宣伝をやっていた藤田まことさんです。
「あたり前田のクラッカー」のせりふは今でも使ったりします。

それから「クイントリックス」のおじいさんですね。名前は忘れてしまったけれどそのおじいさんが外国の方に「あんた英語へただねえ」という台詞が当時は面白くてたまりませんでした。


後、カルピス劇場の合間に入るカルピスの宣伝をやっていたオズモンドブラザースです。まだ外国人が珍しかった私にとって彼らは雲の上のような存在でした。
「おっきな手、ちっちゃな手」の歌は今も忘れられません。

Q女性に色気を求める風潮について…。 ここ最近、ネットの記事などを読んでいると「女性のこういうファッシ

女性に色気を求める風潮について…。
ここ最近、ネットの記事などを読んでいると「女性のこういうファッションは色気がない」とか「こんな感じの女性は色気を感じる」など、女性の色気を過剰にもてはやすような風潮があるように感じます。更に言えば「色気がなければ女性じゃない」とも読み取れるように思えてきます。色気がなくても魅力的な人は魅力的だと思うのですが、女性に色気ってそんなに必要ですか?どうしてここまで色気が求められるようになったのでしょうか?

Aベストアンサー

ネットっていうのは、基本的には「訪問者数」「ページビュー数」そして「訪問者の購買行動」の数値を競うような仕組みになっています。

訪問者数が増え、サイトの広告から商品を購入する人が増えれば、ウェブサイト運営者が儲かる仕組みです。(あるいはサイトに広告掲載するスペースの広告効果を高めて、広告出展者にアピールしたり、広告単価を釣り上げてお金をとることができたりする)

この原理が働くので、そこに書かれる内容は「過激に」「大げさに」なる傾向が高まります。

なぜかというと、過激になると、ついついクリックして訪問する人が増えるからです。



女性の色気・・・つまり、性的なアピール記事になりますね。
性や、嫌韓などの攻撃的な記事、アフィリエイトや株などのもうけ話、こういうのはいわゆる集客ネタになるんですね。

人間の欲求に直接訴求する、快楽を求めるような記事は、そういう理由でどうしても乱発されます。
「色気」であれば「アダルト・18禁」などの分類から外れた性的な記事になりますから、一般的なサイトでも「性を例外的に」取り扱える「訪問者が増えるおいしいコンテンツ」となるというわけです。

ネットっていうのは、基本的には「訪問者数」「ページビュー数」そして「訪問者の購買行動」の数値を競うような仕組みになっています。

訪問者数が増え、サイトの広告から商品を購入する人が増えれば、ウェブサイト運営者が儲かる仕組みです。(あるいはサイトに広告掲載するスペースの広告効果を高めて、広告出展者にアピールしたり、広告単価を釣り上げてお金をとることができたりする)

この原理が働くので、そこに書かれる内容は「過激に」「大げさに」なる傾向が高まります。

なぜかというと、過激になる...続きを読む

Q色気は才能!?

この前雑誌で『色気は9割が天性のもので、残り1割が努力』って書いてあったのですが本当でしょうか?

ということは生まれつき色気不足の女の子はずっと色気ないままってことですか?
色気ないかも。。。って思ってる自分としては衝撃でした。
努力で色気は出せないものでしょうか?
こんなこと考えてる時点でダメなのかな(●´ω`●)ゞ

あと男の人に聞きたいんですけど、
◎女の子に色気感じる(ムラムラしちゃう)時ってどんな時ですか?
◎この子は色気がある!って思うのはどういう子ですか?

ぜひぜひ意見聞かせてくださいr(^ω^*)))

Aベストアンサー

色気が全く無く色気に興味が無い女だったものです。
18歳くらいから色気を意識しだし、次第に色っぽいといわれるようになりました。
第一印象で水商売やってそうと思われるのが、難点です(笑)
私の場合の色気は夜っぽさ・エロさが混ざっているようなので、あまり参考にならないかもしれませんが・・

私は色気は1割が天性のもので9割が努力だと思っています。
その努力ですが、それは意識です。
女性である事を意識する事、女性として意識している自分を恥ずかしがらない事。

色気は先端だと思います。
先端まで女を意識する事が色気を出すと思います。
色気を意識しだした頃、指先を意識しました。
綺麗な人・色っぽい人は指先の動きがしなやかで美しいんです。
物を掴む時、ガシっと掴まず、そっと持つ。指を折り曲げて持つのでは無く、指を伸ばし気味に掴むのです。
バレリーナの指先が手本です。

あとは足先。
足を組むのも、足先を伸ばして組む。
組んだ両足は斜めにする。
足先を意識してください。

他に姿勢を正す。
ネコ背に色気はありません。

上記三点を意識するだけで違います。

他にもたくさんありますが、女性として自分を意識し、女性として行動する事です。

色っぽい芸能人・友達を観察し、マネをする事から始めたらいいと思います。

私のような夜っぽい色気でなく爽やかな色気が身に付くといいですね!!

>努力で色気は出せないものでしょうか?
こんなこと考えてる時点でダメなのかな(●´ω`●)ゞ

そう考えられてるご質問者様なら必ず今より色っぽくなれますよ☆
お互い自分磨き頑張りましょう!!

色気が全く無く色気に興味が無い女だったものです。
18歳くらいから色気を意識しだし、次第に色っぽいといわれるようになりました。
第一印象で水商売やってそうと思われるのが、難点です(笑)
私の場合の色気は夜っぽさ・エロさが混ざっているようなので、あまり参考にならないかもしれませんが・・

私は色気は1割が天性のもので9割が努力だと思っています。
その努力ですが、それは意識です。
女性である事を意識する事、女性として意識している自分を恥ずかしがらない事。

色気は先端だと思い...続きを読む


人気Q&Aランキング