在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

しかし、元日本兵の手記には中国や東南アジアで行った現地人への虐殺や略奪について書かれていたりします。

水木しげるさんや手塚治虫さんと言った戦争を経験した漫画家も、自分の作品に現地人に暴虐の限りを尽くす日本兵について描いています。(水木しげるさんは戦闘で重傷を負い、身体障害を抱える)

アジアを解放するために戦った割には、彼らの話の内容ではとてもアジアを解放しているようには見えません。しかし、定説では日本はアジアを解放したということにはなっています。

ということは、
元日本兵は嘘をついているということでしょうか?
命をかけて戦って、戦後は苦しい生活を余儀なくされた方も多い日本兵が、そんな嘘をわざわざついてどうしたかったのでしょうか?

A 回答 (9件)

日本軍はアジアを解放するために戦ったというのが


日本では定説(常識)ですが..
 ↑
定説でも常識でもありません。
サヨクや反日日本人は真逆なことを
主張しています。
それに騙されて、アジアを侵略し暴虐の
限りを尽くしたと信じている日本人も
沢山います。



水木しげるさんや手塚治虫さんと言った戦争を経験した漫画家も、
自分の作品に現地人に暴虐の限りを尽くす日本兵について描いています。
(水木しげるさんは戦闘で重傷を負い、身体障害を抱える)
 ↑
戦後、跋扈したサヨクや反日日本人に
影響されたのでしょう。

そりゃ、何万人もの兵隊がいたのですから
中には犯罪者もいたでしょう。
しかし、軍隊として、そういうことを
したかとなると疑問です。
と、いうのはそういうことを主張する人は
どういうわけか、決まって
証拠も無しに主張しているからです。



アジアを解放するために戦った割には、彼らの話の内容ではとてもアジアを解放しているようには見えません。しかし、定説では日本はアジアを解放したということにはなっています。
  ↑
高杉晋作らが上海に出かけ、そこで奴隷化
されている中国人を眼にして、明治維新を
興したわけです。
このままでは日本もこうなる。
それ以降は、欧米列強に対抗するための必死の
戦いだったのです。

アジアをまとめて欧米に対抗しよう、というのは
西郷隆盛が敬愛する島津斉彬の戦略です。

その戦略が明治政府に引き継がれ、
日清日ロ大東亜戦争へと繋がったのです。




ということは、
元日本兵は嘘をついているということでしょうか?
命をかけて戦って、戦後は苦しい生活を余儀なくされた方も多い日本兵が、そんな嘘をわざわざついてどうしたかったのでしょうか?
  ↑
しなかった、という証明は出来ません。
した、という証明は出来ます。
証拠があればそれでOKです。
しかし
暴虐した、という方が出した証拠は
捏造、誤造された証拠ばかりでした。
    • good
    • 0

恣意的にパーツを取り上げるのは、意図があるのか無知なのかw



先ずは事実の指摘から。

>日本軍はアジアを解放するために戦ったというのが日本では定説(常識)ですが...

それが主目的なのか、方便なのか、多数ある理由の一つなのかを考えずに決め付ける程度の学力にうっとりしますよ。

>水木しげるさんや手塚治虫さんと言った戦争を経験した漫画家も、自分の作品に現地人に暴虐の限りを尽くす日本兵について描いています。(水木しげるさんは戦闘で重傷を負い、身体障害を抱える)

水木は出征しているけど、手塚は出征していないし海外に行っていない。手塚の経験でいえば強制修練所と軍需工場だけど、「現地人に暴虐の限りを尽くす」ってのは何に相等するのだろう。現地人って手塚のこと?

次いで考察。

>日本軍はアジアを解放するために戦ったというのが日本では定説(常識)ですが...

当時の列強国間では「戦勝して奪った者が勝ち」という価値感ですよ。これは日本からみた外国も、外国から見た日本も同じ。英仏蘭米がアジアに進出してきて、日本を含む各国も中国を狙っている状態であれば衝突するのは当然。結果的に残っていた独立国であるタイには進駐はしても占領はしなかったから、英仏蘭米植民地が戦場になっただけ。もちろん、軍や行政府の一部には「アジア解放」を夢見た一派はいたと思われる。

>水木しげるさんや手塚治虫さんと言った戦争を経験した漫画家も、自分の作品に現地人に暴虐の限りを尽くす日本兵について描いています。(水木しげるさんは戦闘で重傷を負い、身体障害を抱える)

水木の漫画では、軍の物資を盗難にきた現地民を処断したという話があったと記憶している。現地警察権を軍が掌握しているのであれば、よくある話でしかない。

ちなみに海南島に行って中国軍潜水艦の動向をビデオ撮影とかしても、暴虐の限りを受けないと思いますか? 戦時ではないにせよ、拘束され尋問され刑務所に入ることでしょう。戦時でもなく第二次大戦時のような人権意識が希薄な時代でもないのに、たまたま観光地の島の反対側でビデオを回すとそういう扱いを受けますから、一度やってみて下さい。自分達のことを棚に上げて他人が悪いとだけ騒ぐようなタイプには、格好のネタだと思いますよ。

ひとつお聞きしたいのですが、あなたは学生? 勤務者?
学生であれば「真実を学び、教養に溢れたより良い人間になるために勉強する」のが定説ですが、「質問を装った心象操作を工作する」のは何故なんでしょう?
勤労者であれば「職務を通じて人間として成長し、その能力、納税などで社会に貢献する」というのが定説ですが、「何故こんなところで質問を装った心象操作を工作している」のでしょうか?
    • good
    • 0

効率的な植民地支配という名目ではあっても教育施したりインフラ整備したりしていましたから、搾取する一方だった欧米のそれに比べればやはり日本の行ったことは解放といってもよいでしょう。


ただ、それを成し遂げるための戦闘は地獄の苦しみだったでしょうし、末端の兵士の暴走など負の面もある。

そのそれぞれが事実であり、あの戦争や植民地支配に関わったものがそれぞれの立場から自分の見聞きしたものを語ってるだけでしょう。
    • good
    • 0

日本軍の本当の闘いの意味は自国を守る為に周りの国(西洋諸国に植民地化されていた)を解放して行ったのです、その過程で貴男の言われる様な事も有ったと思いますがどこの国の軍隊も大なり小なりその様な事は有りました、今でも沖縄の事件を思い出してください、それが現実です。

    • good
    • 2

元日本兵は嘘はつかれていません。


犯罪組織中共は今でこそ敵国ですが、毛沢東ですら日本に感謝しています。
日本を占領したGHQは日本は悪い国だとしたかったのだと思います。

その為に、
徹底した日本史の焚書処分。やり玉の先頭は戦前の日本史の教科書。
代りに、日教組を利用、日本は悪い事をしたと捏造教育を通じて徹底的に子ども達に教え込みました。
捏造を信じ込んで米国から脱皮できない日本国民の多さに驚くばかりです。
未だに、日本国旗掲揚に反対・日本国歌を歌わない教員すらいます。
マスコミの検閲強化とGHQに対する批判は禁止。朝日新聞は以前は国益に沿ったとてもいい新聞でしたが、昭和20年9月に真実なのにGHQに都合の悪い記事を掲載した為に、発行禁止処分になりました。
それ以来、捏造までして反日新聞に方向転換したものと思います。

米国が反日民主党時代の太平洋戦争とGHQ。
今、米国は悪夢の民主党政権に代わろうとしています。
日本を潰した積りの米国が今は犯罪組織の中国共産党一党独裁政権から脅される立場と世界は激変しました。
親中派のバイデンと極左の副、中共と米国が手を組む可能性すら考えられます。
自由日本は日本人の手で守り抜く防衛力強化と自主憲法改正が必要と信じます。
    • good
    • 1

元の始まりは何処から?


辿れば辿るほど深くなる、しかしそれはどこの国に関しても同じことです。
故に 日本軍は、ではありません。
    • good
    • 0

日本はアジア開放の為に戦ったと言うのは口実で、オランダや、フランスなどの西欧諸国との覇権争いでした。


石油やゴム、綿花など資源に乏しい日本は、仏印(ベトナム) や、東印度( インドネシア) 等、東南アジア諸国の資源を狙ってオランダや、イギリス、などの西欧諸国と、戦いを始めましたが、最後にはアメリカを交えた連合国に完敗し、現在に至って居ます。
    • good
    • 0

人間はウソをつくものですよ。

    • good
    • 0

あなたが定説だと思っていることを疑ってみてはいかがですか。


まず、それがなぜ定説だと信じるのですか。他の説はご存知ですか。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング