オンライン健康相談、gooドクター

小学1年生の息子の事です。
争いごとが嫌いで平和主義。
サッカーでクラスのみんながボールを追いかけ回すのを、見学者のようにボケーっと突っ立って見てるような子です。
積極性や闘争心がまるで無いんです。

小学校に入ってから本人の希望で習字を習わせてます。
小1にはまだ早いんじゃないかと思ったのですが、本人はとても楽しいそうです。
習字は人と競争するわけじゃないので息子に合ってるのでしょうか。
学校の先生からも字が上手だと褒められます。
でも闘争心も必要ですよね。

他のご家庭はどうですか?
親としては、あまりにも闘争心が無さ過ぎてちょっと不安です。

gooドクター

A 回答 (7件)

お習字も競書といって競い合いますよ^^


文系の習い事は勝ち負けが運動系の習い事に比べるとはっきりしませんが、得意の分野で負けたくないって気持ちがないとやっぱり伸びません。
でも、今はお習字の楽しさを知る時期だと思いますので、本人が楽しい、これは好きということを伸ばしてあげるお手伝いをするといいと思います。
    • good
    • 0

それは「闘争心」ではなく「競争心」ですよね。

目的に向かう気持ちはあるのに、人と競ったり争ったりまでしてそれを成し遂げる気があまりないのでしょう。

私も同じで、ことチームスポーツや球技は大の苦手で、精神的にも苦痛で、学校時代はおざなりにボールを追っているふりをしては嫌われていましたが、息子さんの場合は堂々と突っ立って見ているのが立派だと思います。

私もマイペースに目的に向かっては人に褒められるプロになりましたので、息子さんも立派に成長なさるでしょう。「あいつを蹴落としてやりたい」とは思わないでしょうけれど、良質なものにたくさん触れさせてあげれば、「あの人のようになりたい」と思うかもしれません。
    • good
    • 0

芸術家タイプなんだと思います。


それはそれでお子さんの個性だと思います。
自分自身に向き合う良いものを作ろう書こうとする闘争心はあると思います。
積極性だって自分のやりたいことへの積極性と情熱があると思います。
平面的な見方でしか見ていないように思えます。
多面的に見てみるべきでしょう。
モナリザやピカソの絵の見方とか調べてみると良いでしょう。
音楽とかだって
コンクールで賞を取るのも1つの目的や道も知れませんが、ライブ会場にたくさんの人を集めて奏でるのが目的や道なこともあります。
積極性や闘争心の見方が違うだけだと思います。
なので、特に心配する必要はないと思います。

むしろ上手い具合に人とやっていけるタイプかも知れませんからね。
下手に団体行動に縛られ、気遣い疲ればかりさせるよりも良いんじゃないでしょうか。
人それぞれで良いと思います。
    • good
    • 0

チームプレーに興味がないとか?


個人競技も沢山ありますよ

闘争心がないとは、違うと思いますよ

習字が好きなんて、カッコいい
じゃないですか!
なんでも、極めていくのは
スポーツも、習字も
自分の忍耐とか、鍛練とか
自分と向き合える事が大事だと思いますよ
やりたい!て、気持ちが
素直に上達するんじゃないかな。
全然いいと思う!
むしろ、身になるものだし
文字が好きって、
すでに、賢い子なんだろうな!
て、関心します
ボール追っかけるよりいいな~
    • good
    • 0

習字でもいいでしょ!好きな事してんだから!


中学生になれば選択肢が増えるから大丈夫です
    • good
    • 0

韓国人の子育ては何でもいいから一番になりなさい。


と育て
日本人の子育ては人に迷惑をかけないように
と育てます。

どちらも悪いことではありません。
いづれ競争を知ります。
それまでは自由にさせておいてもいいのでは。
    • good
    • 2

向き不向きはあると思います。

闘争心は否定しませんが、他の場所で活躍する人も必要だと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング