システムメンテナンスのお知らせ

Excel2010でVLOOKUP関数の応用すればできるのかもしれません。ご教示ください。

画像をご覧ください。在庫表から商品一覧表を作成します。

在庫表の区画番号は連続しておりません。また、同一商品が複数の区画に保管されています。

商品一覧表の区画はH3からH9に1から順番に、商品名はI2からL2に横一列に表示しています。

商品一覧表の「区画1商品A」のセル(I3)に、在庫表全体から検索した区画1商品Aの合計金額1,000,000円を表示したいのですが、現在の計算式は以下のままで、ストップしております。

 I3の式 =VLOOKUP(I2,B3:E3,4,FALSE)

上記の式で、検索値をI2(商品)→H3(区画)、検索範囲をB3:E3→A3:E7に変更して、I3に商品の合計金額を表示させることはできないでしょうか。

在庫表の区画の表示順序が変更されても、商品一覧表で固定している区画番号の行の商品欄に合計金額を表示できる式にしたいのですが。

「Excel2010でVLOOKUP関数の」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • banzaiA 様
    コメントありがとうございます。説明不足で申し訳ありません。補足します。

    数値は合計しません。
    例えば、商品一覧表区画1のAには在庫表の区画から区画1を検索して金額欄(E3)の数値を入れたいということです。現在の式では、在庫表の区画1の行が3行目であることが特定できていることを前提にしておりますが、区画の番号が変動した時に、最初に区画を特定し、次にその区画に保管ている商品の金額を商品一覧に表示したいと思っています。

    同様に、商品一覧の区画2では、在庫表全体(A3:E7)から区画2を検索し、商品B欄(J2)に125,000を入れる式です。

      補足日時:2020/12/21 21:41
gooドクター

A 回答 (4件)

範圍 A2:E9 選擇⇒Alt+MC⇒“上端行”だけにチェック入れ⇒[OK]⇒セル I3 に下記の[条件付き書式]を設定⇒式


=SUMIFS(金額,区画,$H3,商品名,I$2)
又は
=SUMPRODUCT((区画=$H3)*(商品名=I$2)*金額)
を入力したセル I3 を入力したセル I3 を右方及び下方にオートフィルすれば、オ・シ・マ・イ

設定すべき[条件付き書式]
ルールの種類:“指定の値を…設定”
ルールの内容↓
 ̄セルの値 次の値に等しい =0
 ̄書式→白のフォント色
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご教示いただいたSUMIFS関数で解決することができました。
「データ検索」の方法ということばかり考えて、複数の条件を指定して数値を合計するという考えに至りませんでした。
また、Alt+MCの使い方も勉強になりました。

お礼日時:2020/12/22 19:07

もう回答がなされていますが、


SUMIFS関数でできます。
SUMIFS関数を学習されることをのぞみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は最初からアドバイスをいただきありがとうございました。
お陰様でSUMIFS関数で解決しました。

データ1件で数値を合計する必要のないケースでも使えることが分かり勉強になりました。

お礼日時:2020/12/22 19:11

区画と商品名に重複がないなら(1-Aが複数など)SUMIFSでできませんか?

    • good
    • 1

添付図で、


>I3に商品の合計金額を
具体的にはどの数値を合計するのですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング