在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

実質GDPについての問題で、
2016年の名目GDPが100兆円、2017年の名目GDPが105兆円、2017年の物価上昇率は2%であった。この時の実質経済成長率を求めよ。という問題で、
2017年の物価水準が102、2016年の物価水準は100より
2017年の実質GDPは105/102*100=102.9
2016年の実質GDPは100/100*100=100
それを公式に代入して
102.9-100/102.9*100=2.8としたら間違えてました。どうしてでしょう。解答では、分母が102.9ではなく102となっていました。
公式とは、実質経済成長率=今年の実質GDP-昨年の実質GDP/昨年の実質GDP*100のことです。

gooドクター

A 回答 (1件)

GDPの成長率にしろ、物価上昇率(インフレ率)にしろ、2017年の値の2016年の値に対する変化率(成長率、上昇率)は



(X(2017)-X(2016))/X(2016)= X(2017)/X(2016) - 1

となる(%に直すなら、この結果に100を掛ける)。
あなたは
(X(2017)-X(2016))/X(2017)=1 - X(2016)/X(2017)
としている。分母が間違っている!

もっと詳しく書くと
2017年の実質GDP=105/102
2016年の実質GDP=100/100
よって2017年の、2016年に対する実質GDPの成長率は
(105/102)/(100/100) - 1 = 105/102 - 1 = 1.03 - 1 = 0.03 =3%
となる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2020/12/22 20:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング