システムメンテナンスのお知らせ

株はどう動くのかは皆様わからないことは
承知していますが
毎年年末から年始にかけて
売りが多くなり 株価が下落する方向に
あるのでしょうか?
私はまだ米国株式投資は1年目なので
先輩方教えてください。

gooドクター

A 回答 (8件)

それは、今サイコロ振ったら奇数が出るか偶数が出るか教えてくれと言ってるのと同じ


ただの、博打です
株は投機
投資ではありません
投機
博打ですね

一般論として、日本の株価は為替相場に影響を受けます
日本株売買の中心は外国のファンド
外国人は手持ちのドルを円に両替し、それで株を買う
円安なら1ドルで沢山の縁が手に入るから沢山の株が買える
円高なら沢山のドルが手に入るから株を売る
これが原則です

株は博打ですから、証券会社と国が場代を盗り、残った金をみんなで奪い合います
従って値段の上下で利益を狙う場合、全体で言えば必ず損をする
絶対に損をします
株価がどんどん上がっていけばそれは実体のないバブル
今はコロナで世界中の国がお金を発行し捲っている
そのお金は回り回って金持ちの所に溜まります
金持ちはその一部を投機に回す
株は上がり易い環境にあるのです
勿論日銀も年金も買い捲っている
買い相場ですね
問題は何処で売り抜けるかだけ
    • good
    • 0

この高値圏ですから、下落、急落のリスクは高まりそれに対する対応は考え実施しておいた方がいいのかもしれませんが、実際にどちらにどう動くかというのはわからないです。



可能なことは考えられるケースを事前に想定しておいて、実際の場面でそれに従って冷静に対応するということかと。
    • good
    • 0

相場の動きには季節性というのがあり、12月に向けて上昇したり12月10日以降にやや下げたり、年初はご祝儀相場で上げたりとその時の投資家の心理が相場に出ます。


保有残高の多い投資家さんが年末に調整売りを出してくるとか、12月権利確銘柄は権利付き最終売買日に向けて買いが入るとか、権利落ち日に下がるとか・・・。
投資家は休場期間が長いと投資が出来ないストレスが大きくなり、信用取引をされている方の日歩が増えることから決済されたり、売買が増えることがあります。
しかしながらこれはアノマリーで、エビデンスが無いことです。
バイデン勝利でハネムーンラリーとなり、就任後に現在の株価がさらに上がるか、或いは下がるかは神のみぞ知ることです。
    • good
    • 0

>来週31日にお給料日で


>いつもお給料日に
>基本株を買うのですが
12/31は、お休みです。

年始早々は、売り込まれる可能性は
大きいです。

このところのシステム取引は
そう学習しているようです。
特に大きな出来事がなければ、
もとに戻るので、押し目としては
よいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年始に買おうと思います^^が、
時差関係なく
日本時間の31日23時30分は
米国市場お休みですか?

お礼日時:2020/12/23 15:10

年末年始何が起こるかわからない時に不安定な株をKeepすることほど、眠れぬ日々を過ごすのは、身体も人生も崖っぷちに行くようなもの。


安心したクリスマス年末年始を過ごしたいなら、確実なもの以外は、手放しておく方が、のんびり過ごせますよね。
    • good
    • 0

>売りが多くなり 


>株価が下落する方向に
>あるのでしょうか?
はい。そのとおりです。
クリスマス休暇では全く動きがなくなります。
今年はコロナ禍での変動要素が大きいので、何かのきっかけで、
リスクオフ相場となるでしょう。
本日夜は下落になるでしょう。
既にNYダウ先物は30,000割れです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはとても私情なのですが
来週31日にお給料日でいつもお給料日に
基本株を買うのですが
動きがない とゆうことは下落もあまりなく
売る人も少ないから 満足に
買えないことが多いのでしょうか?

お礼日時:2020/12/23 13:08

うーん株価 値段の前に年末 もう今もうだけど大口は休みに入って薄商いになる



つまり持ってるポジションは解消される場合が多いんで、上がってたら下がるし、下がってたら、上がりやすい。
今 上がってるから…あーーー
    • good
    • 0

とりあえず下記レポートが参考になるかと思います。



株式市場の短期アノマリー~米大統領選挙後から年末・翌年3月末まで
2020年12月2日
三井住友DSアセットマネジメント チーフマーケットストラテジスト
市川雅浩

・過去31回の大統領選挙で、選挙年の10月末から年末まで、ダウ平均の上昇確率は71%だった。
・翌年3月までの上昇確率は63%、ただ11月の大幅上昇の影響が大きく、そのペースは持続困難。

https://www.smam-jp.com/documents/www/market/ich …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング