【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

Brangele 様よりご教示頂いているうちに、気になること生れました。
福沢諭吉は「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ・・・」を紹介しております。
ところで、この天とは何でしょうか?
(東洋系の天、西洋系の神などが思い付きますが)

A 回答 (19件中1~10件)

普通に創造主のことでしょうけど


おそらく福沢先生は「天」を信じていないが
その天でさえこうだ・・・というアンチテーゼなのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<福沢先生は「天」を信じていない>ですね。
<その天でさえこうだ・・・というアンチテーゼ>が理解できません。

お礼日時:2020/12/24 17:46

まあ早い話がタテマエトークです。



訳『私はあなたとは平等じゃないけど別にそれで卑下しなくたっていいんだよ。』

人の上に人を造らず、、そんなことを言いながら、いっぽうで自分の娘の結婚には「相手の身分が違うから」という理由で反対していましたからね。
「人はみんな一緒に見えるだけで、結婚相手は身分相当に決まっとるだろ!」ということなんですねえ。

要するに、たてまえトークなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ございました。
そういうことがあったのですか。
<要するに、たてまえトーク>だったのですか。

お礼日時:2020/12/28 15:34

天とは 脳天の天とか 天(宇宙)の摂理と言う意味です。



人間の場合両方が揃わないと何も出来ないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
神を信じない福沢も、止むえな<摂理>の意味で使った、ということですね。

お礼日時:2020/12/27 17:15

天とは、人間を超越した存在。

神とか仏とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/26 18:20

神‼️(^◇^)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/26 18:20

天と神の違いで明確なのは


崇めたり
奉ったり
するのが、神で

崇めたり
奉ったりしないのが、天だから


違うような!気がしますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天は超然としているが、神は人の味がしますね。

お礼日時:2020/12/26 18:19

追記です


太陽は等しくふりそそぐ。即ち誰であろうと関係なく等しく扱っていると言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。
<誰であろう<と>すなわち<基本的人権>ですね。

お礼日時:2020/12/26 18:14

「天」とは「お天道様」の事でしょう。


ここで言って「お天道様」とは神や仏のことではありません。ここで言ってる「お天道様」とは「太陽」の事。
ここで言ってる「太陽」とは「象徴としての太陽」即ち「自然」です
自然界において人は誰しも等しく同じ存在である。とうことです。
この考え方が「基本的人権」のベースです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
今の言葉で言えば<「基本的人権」>なのですね。
それは、「<「太陽」とは「象徴としての太陽」即ち「自然」です>ね。
そして、当時の言葉として<「天」とは「お天道様」の事でしょう。>なのですね。

お礼日時:2020/12/26 18:13

哲学でいう「存在」に行き着くのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/12/26 18:09

no8です


質問者の方はとても素晴らしい表現をされると感心しました「彼の中では、薄い(うまい表現ができませんが)ものなのですね。」その通りだと思います。とても薄いけれど、堅固なものが福沢の言う「天」だと思います。今後、この表現を使わせていただきます。ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご解答亜r地がとうございました。
<とても薄いけれど、堅固なもの>なのですね。

お礼日時:2020/12/24 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング