【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

将棋の新しい戦法を模索している人を知ってますが、
素人が思い付くような手であれば、
これまでに誰かが既に研究して、
「使えない」と判定されている可能性が高いでしょうか?

A 回答 (4件)

いやいやそうとも言えないです。

将棋には必勝法はありませんが、まだまだ無限の可能性があります。例えば立石流四間飛車は、飛車浮き封じの自陣角が発見されるまで猛威を振るいました。むしろ他の誰かに研究されている可能性のほうが低いです。
    • good
    • 0

大判解説なんかで時々アマチュアがプロも唸る手を思いつくことはあるけど、全体的に見ればどうだろうな。



なにしろプロとなれば、四六時中将棋の研究をしているのだからな。
当然過去のあらゆる記譜、定跡、手筋を参照し「この場合に勝てる確率はどのくらいあるだろうか」と追究している。
    • good
    • 0

時々テレビで見る、街の発明家、いわゆる、自称下町のエジソンみたいに自画自賛だけでは無いかと。

ネット対戦が出来る時代ですから、真剣なら、試してみる事かと思います。
    • good
    • 0

どうなんですかね。

ぼうぎんのくずしか、中飛車の変形か、穴熊に似てるか、、
漫画にあった、香車上の歩あげるか、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング