インターネット上からダウンロードしてきたMPEGファイルをCD-Rに焼きた

いのですが、焼けるファイルと焼けないファイルがあります。(焼けないファイル

の方が、圧倒的に多いのですが)焼くソフトは、B'z GOLDを使っています。

少し自分で調べてみたのですが、「MPEGチェックでエラーが出たところを、

ユーティリティで解消してください。」ちょっと何の事か分かりませんでした。

やっぱり、無理なのでしょうか?それとも、なにか別のソフトを買う必要があるの

でしょうか?


質問なんですが、MPEG1とかMPEG2とかMPEG3とか、なんかいろいあ

るみたいですが、どのように違いがあるのでしょう?初心者的な質問ですみませ

ん。

 回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

パソコンで再生するのであれば、ISO9660のデータ型式で、焼けばなんでも焼けるはずですが、ビデオCDとして焼けば、DVD-videoプレイヤーで再生できるので便利です。



そこで、規格があっていない場合は、堀 浩行さんの秀逸な傑作エンコーダーTMPGEncなどを用いれば、かなり奇麗にビデオCD規格に変更できます。

http://www.tmpgenc.com/j_main.html

でダウンロード可能です。少し使い方が難しいソフトですが、高性能、高画質です。但し、高画質なためエンコードは遅いです。

市販のビデオ編集ソフトにも規格変更可能なものがありますから、探してみてください。対応ファイルの規格が多いものが便利でしょう。

参考URL:http://www.tmpgenc.com/j_main.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。さっそくtmpgeをさっそくダウンロードしてみました。でも、操作方法が難しくて、なかなかうまくいきません。お手数をかけますが、もしよろしかったら、操作方法を教えて下さい。

補足日時:2001/08/22 00:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 15:01

質問なんですが、MPEG1とかMPEG2とかMPEG3とか、なんかいろいあ



るみたいですが、どのように違いがあるのでしょう?

現在規格策定中策定済みのMpegは1,2,4,7、21(7は圧縮の規格ではなく画像の表現に関する、21は企画段階)があります。

MPEG1はビデオCD、カラオケ等に使われております。
1992年に策定
CDに最大74分記録が可能。
ビットレートは、1,5Mbpsを基準とする。
解像度は粗い。
解像度は352×240、320×240

MPEG2は94年策定。通信や放送向けで高いビットレートの再現が可能。高いビットレートでは最も高画質。
(現在、DVD-videoやBSデジタルに利用され、CDにもスーパービデオCD<45~30分前後>として利用されている)
ビットレート2~80Mbps
解像度は超高解像度で
720×480、1920×1152などに対応
フレームレートは24~60までの5段階

MPEG4は99-2001年策定。同じビットレートならMPEG2より高画質が売り、ビットレートは5k~38,4Mと低い所からカバーしている。画質はビットレートの割に良く、インターネットや携帯電話通信などに使われている。
ウィンドウズメディアビデオ(asf)などもこれが原型。
最大解像度は、1920×1088で解像度の種類は極めて多い。

違いは、用途とビットレート規格策定年ですかね。
MPEGは古くからあり、ビデオCDに主に使われます。
同2は、DVD用に主に使われ片面一層に最大133分の記録が可能。
同4は、ネット向けで圧縮の効率が高い。
極めてきれいです。

画質では、同じビットレートなら4>2>1
最大ビットレート比なら2>4>1となります。


ちなみに、ビデオCDに焼くときはこれを守ること。
MPEG1準拠、352×240で、29.97フレーム/秒、NTSCの場合

ただ焼くだけなら、ビデオCDではなく、ISO9660のデータ型式で焼きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事細かに説明していただき、ありがとうございます。これから参考にします。

お礼日時:2001/08/23 15:03

B'z GOLDを使ったことはありませんが、


考えられる事があります。

もしかして VideoCDとして焼こうとしていませんか?

MPEG1と一口にいっても、色々な設定でファイルを作ることが
できます。

しかし、VideoCDは、このサイズの画面で、音声は
この設定で、といった規格(ルール)が決められています。

本当は、それらを無視して焼くこともできますが、
それだと、読める機器と読めない機器が出てきてしまうので
統一するための規格があります。

もし、VideoCDとして焼く設定あるいはモードでしたら、
それをやめてください。
規格外として、エラー処理するプログラムが多いです。

画像と同じように、ただのデータとして焼くならば
どんな設定のファイルでも大丈夫なハズです。

(ネット上からDLしたということは、DLしやすいように、
VideoCDの規格よりも小さいサイズになるように設定された
ファイルだと思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 15:05

まずファイルをCD-Rに焼く件ですが


ファイルが正常であれば基本的にどんなものでも
CD-Rに焼くことが可能です。

ですのでファイルが壊れているのではないでしょうか?
CD-Rに焼くときってデータとして焼いているのですよね
というのはビデオCDとして焼く場合は、もっと複雑になるからです。

次にMPEGの違いですが細かく説明するとキリがないので

MPEG1
 ビデオCDに使用されたフォーマット、ただし
 ビデオCDはMPEG1だがMPEG1だからビデオCD
 とは限らない
 なぜならMPEG1の方が広範囲での意味を指すからである。
 あの有名な?MP3もこの分類である
 カラオケなどに使われている

MPEG2
 DVDに使用されているフォーマット
 高画質だが容量も大きくなる

MPEG3
 欠番

MPEG4
 インターネット用に考えられているフォーマット
 画質が良い割に圧縮率も良い。

圧縮率
 MPEG4>MPEG1>MPEG2
画質
 MPEG2>MPEG1とMPEG4

環境により画質は上下するためこの限りではない

メディアに何分入るかで言うと
MPEG1 CD(650M)に75~30分
MPEG2 片面2層DVD2Gで2時間ちょい
MPEG4 CD(650M)に2時間~6時間

僕は主にMPEG1かMPEG4で残しておきたい
ビデオを保存しています。

MPEGにはもっと色々な規格があるので
覚えるのが大変になるでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりまし。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QキャプチャしたmpegファイルをDVD-Video形式で焼いてメディアプレーヤーで再生すると無音

すみません、とても困っています。どなたかお知恵をお貸しくださいませんか。宜しくお願い致しますm(__)m
市販のVHSビデオを外付けキャプチャでmpeg2ファイルで取り込み、VideoWorks6で編集・加工し、サイバーリンクのPower2GoでDVD-Video形式でメディアに焼きました。PowerDVDではちゃんと映像・音声ともに再生されるのですが、Windowsメディアプレーヤーでは映像は再生できますが、音声は再生できません。VideoWorks6の作業画面でメディアプレーヤー再生を選択してプレビューする時は音声もキチンと出ます。
NTSCでフレームレートは29くらい、音声はLPCMで焼いたものとAC3で焼いたものとどちらも試しました。Windowsメディアプレーヤーを10から11にアップグレードもしましたがダメでした。
OSはWindowsXPです。
思いつく限りの状況を書きましたが、まだ足りない情報がございましたらお知らせ下さい。初心者に毛の生えた程度ですが、出来る限り調べてお答えいたしますので、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Windowsメディアプレーヤーにその音声に対応したコーデックがはいってないことが原因と思われます。

QWMAをDVDに焼いた時とMpeg2をDVDに焼いた時の比較。

Mpeg2をDVDに焼いてPCでも家庭用DVDプレイヤーでも見れるようにしたかったのですが、PCではコーデックを入れないと再生できませんでした。
なので今度はWMAをDVDに焼いて同じ用途で使えるかが知りたいのですが両方で再生できるようになるのでしょうか??
やはりDVDに焼いてしまえば元のデータの拡張子が何であっても変らないのでしょうか??

自ら試せばいい話なのですがPCが壊れていて試せません。
詳しい用途としては両方で再生可能な自作のDVDを配布したいと思っています。
なので配布先にコーデックも一緒に配るのは大変なので、PCならXP以上であれば特別なコーデックを入れなくても再生できるようになるのが理想です。
長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭用DVDプレイヤーで再生できる「DVD-Video形式」では、MPEG2 形式の映像しか使えません。
WMV形式の映像も、PC用の「DVD-Video用オーサリングソフト」を使うと、家庭用DVDプレイヤーで再生できるように出来る場合がありますが、それは、そのオーサリングソフトが WMV から MPEG2 への変換を行っているためであり、DVDには MPEG2形式で収録されています。

Windows には、標準では MPEG2 のコーデックがインストールされていませんから、そのままでは DVD-Video形式の映像は再生できません。

Windows で再生できるようにするには、以下の二つの方法が考えられます。
1. WMV形式のデータと MPEG2形式のデータを両方収録する
2. MPEG2を再生できるプレイヤーも同梱する

どちらの場合も共通する話ですが、まずDVD-Videoの基礎知識。
「DVD-Video 形式のDVD」は、データフォーマットとしてはパソコンで記録できるDVD-Rのデータディスクと同じです。
そのデータとして「VIDEO_TS」という名称のフォルダに入っているファイルを、家庭用DVDプレイヤーなどは「DVD-Video 映像の収録されたMPEG2ファイル」として認識しています。
ですので、DVD-Video形式のDVD-Rにも、VIDEO_TS 以外のフォルダに「パソコンからのみ認識できるファイル」を同時に収録することが可能です。
(ただし、DVD-Videoのオーサリングソフト側で、そういった追加ファイルも記録することができる機能を持っている必要があります。たとえば、TMPGEnc DVD Author は対応しています。)

あとは、DVD-Video形式な ファイルとは別に、WMVファイルも一緒に記録すれば、上記1のようなDVDが出来ます。
この場合の利点は、パソコン側で再生する操作がわかりやすいことです。
DVDプレイヤーソフトがインストールされているパソコンなら、そのままDVD-Videoとして再生できますし、再生できない場合は、DVDを開けばWMVファイルが見えてますから、それをダブルクリックすればWindowsMediaPlayerが立ち上がって映像が再生されます。
欠点は、DVD-Video 用の MPEG2映像と、パソコン用の WMV映像の両方を同時に収録する必要があることです。その分容量が圧迫されて1枚に収録できる時間は少なくなってしまいます。また、同じ映像を2種類の形式で準備する必要があるという手間も増えます。

後者、2.の方法ですが、 Portable VLC Media Player というソフトがおすすめです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060416_portable_vlc_media_player/

本ソフトはインストール不要で、DVDなどから直接プログラムを起動することができ、DVD-Videoを再生することができます。
普通のDVD-Video形式のDVDに、パソコン用のファイルとしてVLCのプログラムファイルを追加収録すれば、DVDプレイヤーソフトがないパソコンでも、DVDに収録したVLCを使うことでDVD-Video形式の映像が再生できるようになります。

この方法は、容量を最大限に活用できるのが利点です。また、MPEG2とWMVと同じ映像を二種類の形式で用意する必要もありません。
欠点は、閲覧するのに「Portable VLC Media Player を起動する」というちょっと特殊な操作が必要なことぐらいでしょうか。
これは、作成側として一手間かかりますが、autorun.inf を記述して、パソコンからDVDを閲覧するときには、VLC を自動起動するように設定すれば解決できます。

まとめると、「容量の無駄が多いが、方法が簡単なのは、MPEG2/WMV共存方式」「ちょっと勉強が必要だが、容量を有効利用できるのは、プレイヤー同梱方式」といったところです。

家庭用DVDプレイヤーで再生できる「DVD-Video形式」では、MPEG2 形式の映像しか使えません。
WMV形式の映像も、PC用の「DVD-Video用オーサリングソフト」を使うと、家庭用DVDプレイヤーで再生できるように出来る場合がありますが、それは、そのオーサリングソフトが WMV から MPEG2 への変換を行っているためであり、DVDには MPEG2形式で収録されています。

Windows には、標準では MPEG2 のコーデックがインストールされていませんから、そのままでは DVD-Video形式の映像は再生できません。

Windows で再...続きを読む

Qcd-rに焼いたmpegがリアルプレイアーで再生できず、windows media playerに・・・。

windows98を使っています。
先ず、cd-r drive(panasonicのLK-RW7585UZY)でb's goldを使って、
ビデオcdとしてmpeg(mpeg1とかmpeg2とかの違いはどうすれば分かるのやら・・・。)をcd-rに焼いた。

そしてcd-rom driveに入れ、再生しようとするとリアルプレイアー側の反応は「一般エラーが発生。(MPEG by Bitcasting: File Format cannot find MPEG file header. This may not be an MPEG file.)との事。 

過去の質問から、何やらwindows media player(これも調べたつもりですがバージョンとか、分からないです。)がうんぬんとの事だったのでリアルプレイアーの関連づけ設定を変えようとすると「realplayerは、既に現在サポートする全てのメディアタイプの通常使用するプレイヤに設定されています。」と表示され変えられません。 

もとのデータ(上にmpegと表記したもの)はちゃんと、realplayerで再生すると最初に、mpegと表示されるのですが・・・。

この状況を打破するには一体どうすれば?

それと追加なんですが、リアルプレイアーで再生できる動画(上のもの同様、最初、再生するとmpegと表示されます。)はb's goldがmpegではないと判断したようで書き込めません。ライトプロテクトなるものがあるとすると、それによるものなのでしょうか?

力を貸してください。

windows98を使っています。
先ず、cd-r drive(panasonicのLK-RW7585UZY)でb's goldを使って、
ビデオcdとしてmpeg(mpeg1とかmpeg2とかの違いはどうすれば分かるのやら・・・。)をcd-rに焼いた。

そしてcd-rom driveに入れ、再生しようとするとリアルプレイアー側の反応は「一般エラーが発生。(MPEG by Bitcasting: File Format cannot find MPEG file header. This may not be an MPEG file.)との事。 

過去の質問から、何やらwindows media player(これも調べたつもりですがバージョ...続きを読む

Aベストアンサー

ビデオCDを作るモードではなく、CD-Rをフロッピーの
ように使うというモードで、mpegファイルを、ドラッグアンド
ドロップでCD-Rに焼けば、うまくいくのではないでしょうか?

QCDRでイメージファイルが焼けません

CDRでイメージファイルを焼こうとすると、"IDEの転送速度が不足しています”のメッセージが出て、失敗・中断してしまいます。
ATA33のIDEにATA100のHDDを接続したためなのか、それとも他の原因なのか、わからなくて困っています。
データファイルを焼くときは問題なく焼けるのに、イメージファイルの場合には、ほぼ確実にエラーが出ます。(音楽CDのバックアップは確実に失敗します)
ちなみに、ATA33のHDDを接続していたときは、問題なく焼けていました。
ドライブはPLEXTORの12倍速、焼きソフトはB'S GOLDです。
どなたかご教授ください。お願いします。

Aベストアンサー

接続方法は以前のHDDと一緒なわけですよね?
それだと相性だと思います IBMのHDDは昔から相性が多いと言われていますがメーカー等が書かれていないため判断不可
一応確認だけとってみてください
自分の使っている環境で他の人はどうなのか?(使用しているパソコン・交換したHDDを書いておけば回答者が答えてくれると思います) 
接続方法は?
プライマリーのマスター&スレーブにHDDとCD-Rを付けていませんか?
またはセカンダリーマスター&スレーブにHDDとCD-Rをつけていませんか

こういう環境の場合はデータ転送エラーが起こりやすいですのでプライマリーとセカンダリーを分けましょう
昔のHDDは?
今のDMA100のHDDと同じケーブルに刺している場合はどうさがおもくなることがあるのではずしてみてください
一度WAVファイルを作成後に行ってみては?
こういうことで回避されることがあります
使用している環境は?
CPUが早い場合はMP3をソフト上(ライティングソフト)でWAVに変換させる方法も重要です
この場合は容量が少ないためCD-RドライブがDMAに対応している場合はこの方法は効果的です
(B’sは確かMP3からの変換に対応しています)
シュミレーションは正常に動作していますか?
シュミレーション(テストモード)が正常に動作する場合はOSの調子が悪い可能性が高いです
など試してみてください

接続方法は以前のHDDと一緒なわけですよね?
それだと相性だと思います IBMのHDDは昔から相性が多いと言われていますがメーカー等が書かれていないため判断不可
一応確認だけとってみてください
自分の使っている環境で他の人はどうなのか?(使用しているパソコン・交換したHDDを書いておけば回答者が答えてくれると思います) 
接続方法は?
プライマリーのマスター&スレーブにHDDとCD-Rを付けていませんか?
またはセカンダリーマスター&スレーブにHDDとCD-Rをつけていま...続きを読む

Qmpegファイルの圧縮について

先日デジカメを買って動画を購入した所、
ファイル形式がmpegで2分弱の長さの動画なのに47MBという大容量になっていました。
そこで圧縮しようと思ったのですが、調べるとaviとかdivxとかmp4とか色々あって
どういう風に圧縮するのが良いのか悩んでいます。
動画の内容は楽器演奏を撮ったものなので、
音声さえちゃんと聞こえていれば画質は悪くなっても良いのですが、
こういう条件だとどういう圧縮の仕方が良いのでしょうか?
出来ればソフト等やり方も含め教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

MPEG形式のH.264というのがそれなりの圧縮なのに恐ろしく高画質です。
QuickTimeのPro版で変換できます。
やり方は簡単で、QuickTimeで開いて書き出したい部分だけを選択して「書き出し」です。その時他にもいろんな形式で書き出せるので、色々試してみると良いと思います。
http://www.apple.com/jp/quicktime/home/mac.html

参考URL:http://www.apple.com/jp/quicktime/player/mac.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報