インターネット上からダウンロードしてきたMPEGファイルをCD-Rに焼きた

いのですが、焼けるファイルと焼けないファイルがあります。(焼けないファイル

の方が、圧倒的に多いのですが)焼くソフトは、B'z GOLDを使っています。

少し自分で調べてみたのですが、「MPEGチェックでエラーが出たところを、

ユーティリティで解消してください。」ちょっと何の事か分かりませんでした。

やっぱり、無理なのでしょうか?それとも、なにか別のソフトを買う必要があるの

でしょうか?


質問なんですが、MPEG1とかMPEG2とかMPEG3とか、なんかいろいあ

るみたいですが、どのように違いがあるのでしょう?初心者的な質問ですみませ

ん。

 回答お願いします。

A 回答 (4件)

パソコンで再生するのであれば、ISO9660のデータ型式で、焼けばなんでも焼けるはずですが、ビデオCDとして焼けば、DVD-videoプレイヤーで再生できるので便利です。



そこで、規格があっていない場合は、堀 浩行さんの秀逸な傑作エンコーダーTMPGEncなどを用いれば、かなり奇麗にビデオCD規格に変更できます。

http://www.tmpgenc.com/j_main.html

でダウンロード可能です。少し使い方が難しいソフトですが、高性能、高画質です。但し、高画質なためエンコードは遅いです。

市販のビデオ編集ソフトにも規格変更可能なものがありますから、探してみてください。対応ファイルの規格が多いものが便利でしょう。

参考URL:http://www.tmpgenc.com/j_main.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。さっそくtmpgeをさっそくダウンロードしてみました。でも、操作方法が難しくて、なかなかうまくいきません。お手数をかけますが、もしよろしかったら、操作方法を教えて下さい。

補足日時:2001/08/22 00:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 15:01

質問なんですが、MPEG1とかMPEG2とかMPEG3とか、なんかいろいあ



るみたいですが、どのように違いがあるのでしょう?

現在規格策定中策定済みのMpegは1,2,4,7、21(7は圧縮の規格ではなく画像の表現に関する、21は企画段階)があります。

MPEG1はビデオCD、カラオケ等に使われております。
1992年に策定
CDに最大74分記録が可能。
ビットレートは、1,5Mbpsを基準とする。
解像度は粗い。
解像度は352×240、320×240

MPEG2は94年策定。通信や放送向けで高いビットレートの再現が可能。高いビットレートでは最も高画質。
(現在、DVD-videoやBSデジタルに利用され、CDにもスーパービデオCD<45~30分前後>として利用されている)
ビットレート2~80Mbps
解像度は超高解像度で
720×480、1920×1152などに対応
フレームレートは24~60までの5段階

MPEG4は99-2001年策定。同じビットレートならMPEG2より高画質が売り、ビットレートは5k~38,4Mと低い所からカバーしている。画質はビットレートの割に良く、インターネットや携帯電話通信などに使われている。
ウィンドウズメディアビデオ(asf)などもこれが原型。
最大解像度は、1920×1088で解像度の種類は極めて多い。

違いは、用途とビットレート規格策定年ですかね。
MPEGは古くからあり、ビデオCDに主に使われます。
同2は、DVD用に主に使われ片面一層に最大133分の記録が可能。
同4は、ネット向けで圧縮の効率が高い。
極めてきれいです。

画質では、同じビットレートなら4>2>1
最大ビットレート比なら2>4>1となります。


ちなみに、ビデオCDに焼くときはこれを守ること。
MPEG1準拠、352×240で、29.97フレーム/秒、NTSCの場合

ただ焼くだけなら、ビデオCDではなく、ISO9660のデータ型式で焼きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事細かに説明していただき、ありがとうございます。これから参考にします。

お礼日時:2001/08/23 15:03

B'z GOLDを使ったことはありませんが、


考えられる事があります。

もしかして VideoCDとして焼こうとしていませんか?

MPEG1と一口にいっても、色々な設定でファイルを作ることが
できます。

しかし、VideoCDは、このサイズの画面で、音声は
この設定で、といった規格(ルール)が決められています。

本当は、それらを無視して焼くこともできますが、
それだと、読める機器と読めない機器が出てきてしまうので
統一するための規格があります。

もし、VideoCDとして焼く設定あるいはモードでしたら、
それをやめてください。
規格外として、エラー処理するプログラムが多いです。

画像と同じように、ただのデータとして焼くならば
どんな設定のファイルでも大丈夫なハズです。

(ネット上からDLしたということは、DLしやすいように、
VideoCDの規格よりも小さいサイズになるように設定された
ファイルだと思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 15:05

まずファイルをCD-Rに焼く件ですが


ファイルが正常であれば基本的にどんなものでも
CD-Rに焼くことが可能です。

ですのでファイルが壊れているのではないでしょうか?
CD-Rに焼くときってデータとして焼いているのですよね
というのはビデオCDとして焼く場合は、もっと複雑になるからです。

次にMPEGの違いですが細かく説明するとキリがないので

MPEG1
 ビデオCDに使用されたフォーマット、ただし
 ビデオCDはMPEG1だがMPEG1だからビデオCD
 とは限らない
 なぜならMPEG1の方が広範囲での意味を指すからである。
 あの有名な?MP3もこの分類である
 カラオケなどに使われている

MPEG2
 DVDに使用されているフォーマット
 高画質だが容量も大きくなる

MPEG3
 欠番

MPEG4
 インターネット用に考えられているフォーマット
 画質が良い割に圧縮率も良い。

圧縮率
 MPEG4>MPEG1>MPEG2
画質
 MPEG2>MPEG1とMPEG4

環境により画質は上下するためこの限りではない

メディアに何分入るかで言うと
MPEG1 CD(650M)に75~30分
MPEG2 片面2層DVD2Gで2時間ちょい
MPEG4 CD(650M)に2時間~6時間

僕は主にMPEG1かMPEG4で残しておきたい
ビデオを保存しています。

MPEGにはもっと色々な規格があるので
覚えるのが大変になるでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりまし。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/08/23 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ