色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

車ってそもそも危険なのに、なんでルールを守らない人がこんなにいるんでしょう。特に法定速度を守って走ってはいけない風潮ってなんなんでしょうか。別に50キロのところを30で走るようなチンタラ運転がしたいわけではなく、法定速度ちょうどくらいです。流れにあわせろと言いますが、なぜ皆車は凶器とわからないんでしょうか。危険を察知して止まれる速度ですよね?なんか車のこと軽く捉えすぎている人多くないですか?交通事故で大切な人が死なないとわからないんですかね。
警察に捕まることを運が悪かったとか言ったりノルマのためだろとか逆ギレしたりする人いますけど、そういう人がとんでもない事故起こすんじゃないかと思います。

gooドクター

A 回答 (10件)

全て車の運転手が悪い訳ではありません。

車の運転手がどんなに
注意して走行しても、歩行者や自転車にもルールがありますから
誰もがルールを守らないから事故が起きるんです。
    • good
    • 0

自動車の場合は、制限速度50km/hだとしますと、だいたい60km/hチョイくらいで流れている感じです。



速度計は、オーバーすることが前提みたいにあるので、実測値より1割程度高めに車の速度計は表示されています。

ポータブルカーナビとかあると、車のダッシュボード上で速度計は60km/hとか示していて、でもカーナビは衛星の情報から実測値割り出すので、55km/hあたりを示す感じで、誤差があります。

制限速度が50km/hの片側3車線道路であれば、だいたい車のメーターで60km/hチョイあたりで落ち着くかなあ~ みたいな想定でしょうか。

そんな感じですので、法定速度ちょうどだと周りの車の流れに乗れないので危ないかなあ~ と思います。

例えば都市部ではよくパトカーが走っていますが、自分が走る道路上にパトカーがいた場合、速度何km/hで走っているか? とか見たことありますか。

そのパトカーより少し速いくらいで走っている車は周りに何台もいたりします。

速度違反というのは、車のスピードメーターで1km/hオーバーして違反となるわけでもなくて、信号機が赤になったように見えても通過して信号無視とならないケースもある。

許容範囲という、少しわかりづらいものがある感じ。

信号機の場合だと停止線の位置で赤かどうかとかで決まる感じですが、地理的に信号機がかなり離れて設置されていると赤が認識できずに通過しているおじいさんとかよくいます。

公道は、まったく同じにはつくれないという問題があり、そこを走る人が標識とか認識したりして、周りの車とか見て運転している感じ。

土地によっては運転が荒い地区とかあり、私の住んでいる福岡とかは荒いことで有名だったりします。

車を運転しているとその土地でのマイルールみたいなものに気づくので感受性の高い人だとすぐに合わせてしまうと思いますが、できない人はできない。

例えば、田舎の方に住んでいて地元では運転できるけれど、都市部に行くと運転もがらりと変わる感じあるので、運転できないとかある感じ。

そうすると、たぶんどこかの上場企業管理職とかやっている人だと、日本全国走っても瞬時にそこに合わせるくらいはできるので問題は起こらない。

でも、すべての人がそんな風にできないと考えられますので、メーターの数字に合わせて走る人や、逆にオーバーしているとかの流れに乗れない感じの人がいたりするのかなあ~ という感じだと思います。

誰か上司とかでも乗せた時に、スピードメーター厳守とかで走りますと、たぶんその人がそばで見て、「自分で判断するということができないので、メーター頼りにしているのか」 と気づくと思うので、損するかなあ~ と思います。

>特に法定速度を守って走ってはいけない風潮ってなんなんでしょうか。

私の想像みたいなものですが、たぶん自分で何も判断できない人に見えてしまうとかあり、それで煽り運転とかになるのかなあ~ と思ったりします。

例えば、その人が「うわ~、前を走る車はおじいさんみたいに異常に遅い。 危ないから抜こう」 みたいになる。

車って前へ進むので、自分の車より前に遅い車があれば、それは運転へたくそなのに公道走っているような人なのかもしれないと感じ、危ないという感じになる。

大学1年生の18歳で免許取り、公道を運転しても1人だと誰からも文句言われない。

でも、社会人となった途端に、会社の車を運転しないといけなくなり、それは、「道路とか走っている周りを見て瞬時にこう判断しました」 みたいな行動結果となり、それを上司が見て、「それで良いと思う」 と感じないと、いくら制限速度守ったからと言って、評価的にはたぶん0点に近いものとなったりする感じだと思います。

社会人の場合は、自分の行動する内容を自分で組み立てることができ、それが行動で見てわかるという人でないと、周りの人に不安を与えるとかでハブられる結果となりがちだと思います。

例えば、空間認知機能に問題あると、「周りの人を見て、見よう見真似で公道してね」 と言った時に、周りの人と同じように行動できないということがあります。

社会人の世界では、公道を車を走らせるにあたり、自分でスイスイ運転できたり、メンテナンスできたり、特に道路交通法に違反せずにゴールド免許のような感じでできるとか、誰か道路に倒れていたら停まり119番通報するとか、全部できて公道を運転するべきという考え方が多いと思います。

有名な私立大学卒業して、どこかの上場企業に運よく入社できた人でも、新入社員で車を運転させられ、「これは会社の車を貸し与えることができないレベル」 と判断されれば、辞めさせられるという現実があります。

運転に問題あると感じられると、他にも問題あることが多いとかあるので、あまり数字に頼るという運転は改善された方が良い気がします。
    • good
    • 0

そもそも法定速度の決め方が古いものですからね。


また制限速度のないアウトバーンなどで交通事故が多発しているということもありません。

それよりあなたが駐車場の中をぶっ飛ばして走るほうが危険なんですよ・・
    • good
    • 1

言われたことしかできない、やらない、そんな類の人ならそう言うのでしょうね。


逆に決められてこと、中でも法律で決められた規則、それだけは順守している。
法律での規定は最低の基準です、それだけは守っている=最低の基準だけはクリヤーしている=最低の人間です。
あなたは好きではない→必ずしも嫌いという意味ではありません。
最低基準すら守っていない=悪とは限りません。
    • good
    • 0

法律が現状に追いついていないからです。


法定速度は道路交通法制定以来60年間基本的に変わっていません。
道路の状況も格段に良くなり車両の性能も向上しているにもかかわらずです。
これを変えると警察のねずみ取りの既得権が損なわれるからでしょう。

またして速度が異様に低いのも事故の責任をスピードの出し過ぎに転嫁することで警察や行政の責任回避が出来るからでしょう。

結果として誰も守らない法律になり、真に危険な箇所でも減速しない事になっています。
    • good
    • 1

昔に比べればよくなってます。


50年前は死者1万人
交通戦争って言われてたのですから。

このサイトでもそうじゃないですか。
津波wwwwwwとか
バカはどこにでもいます。
バカの割合は減ったような気がします。
暴走族も見かけないし。
    • good
    • 0

もうすぐ、自動運転の時代になったら、交通違反件数第一位の、一時停止違反と、第二位の、制限速度違反などもなくなりますので、国家財政に620億円の収入が不足して、赤字国債が増えるものと、思われます。

    • good
    • 0

「法定速度ちょうどくらい」とのことですが、それは何で計られたのでしょうか。


細かいことは省きますが、実は車の速度計はかなりいい加減で実際より10km/時ほど速く表示されることが多いようです。車の速度計で見て「法定速度ちょうどくらい」だとすると、実際に出ているのは法定速度より10km/時ほど遅いことがよくあります。(これは車検の基準のせいです。詳しくはご自分でお調べください。)
警察もそのこと(自分の速度計を過信するべきでないこと)を知っていますので、その様な対応になるのだと思います。
あなたが「法定速度ちょうどくらい」と思っていても、他の車の速度計では、法定速度より10km/時ほど遅く表示されるともあり得ますので、注意が必要です。
また余談ですが、法定速度より10km/時ほど遅い車の事故率がもっとも高く、逆に10kmほど速い車の事故率がもっとも低いなどの統計もあります。自分の速度計を過信しすぎると、かえって危険かもしれません。
    • good
    • 0

クルマだけでなくすべての物事は「流れ」があります。



人間関係だけでなく、すべての社会の行動において、「流れ」というのが確実に存在します。

例:
・子供時代:義務教育から大学まで進学という一般的な流れ
・人生:大人になれば働き、多くの人が結婚し子供を育てるという流れ
・1日は24時間であり多くの人は昼間に活動をします。深夜帯は犯罪に遭う確率が高くなるので多くの人は外出を控えます。

で、本題。
そもそもルールを厳格に守らせるつもりなら、普通自動車自体に速度制限を掛ければ良い訳です。でも実際は180キロまで出せますよね?(高級外車はもっと出せる)

 その時点で本来は「矛盾」してるんです。
法定速度以上、速度が出ないクルマしか売っちゃいけない「法規制」をすればそれで解決します。

 そういう背景からも察しましょうよ、ってことです。

国道だって夜の時間帯は、平気で法定速度の2、30キロオーバーで走ってるクルマだらけです。これはプロのドライバー(トラック・大型トレーラなど)ですら、ガンガン速度出します。

 渋滞の原因って知ってますか?

こういう流れを無視して、必要無いのに頻繁にブレーキ踏んだり、速度を落とすようなクルマのせいなのです。

左車線側と右車線側(追い越し車線)を走るクルマが、同じ速度だったら、
詰まりますよね?

 基本的に警察も取り締まりません。
基地外じみた速度を出したり、信号無視とかしない限りスルーします。


そして交通ルールを厳格に守れ、と言い出したら気が狂う程、違反者だらけになります。

毎日のようにスマホ見ながら運転している人を見ます。

大事なのは「流れ」です。
    • good
    • 0

私が以前、煽り運転について警察署に出向いて警察に話しを聞いた事があります。


私が職場へ行くとき、1車線から2車線に変わる所があって
2車線になるとみんな急にスピード上げて、特に右車線は50キロ制限の所を70~80で走る車も多いです。
なので、右車線を普通に走ってたら煽られます。
その事について警察官からの回答ですが、ゆっくり走るなら左側車線を走って下さいと言ってました。
右側は、追い越し車線という認識が強いからだそうです。
では、スピード違反してる人はというと、警察はそこまで取り締まる気はないように思えました。
むしろ、車の流れに従ってくださいみたいな言い方でした。
早く行きたい人には、道を譲ってトラブルがないようにする事の方が優先みたいな言い方に聞こえました。

車の事故って、朝、夕方が一番多いですが
ではなぜ、この時間帯に警察は取り締まりを強化しないのでしょうか?

警察は違反者を取り締まる事を重点的にやるのではなく
むしろ、車がスムーズに、なおかつトラブルがないようにしてほしい
というのが、一番の目的のようですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング