私の母が土木の建設会社を経営(亡き私の父から引継ぎ)しており、夫が結婚と同時に「現場監督」として入社しました。2年ほど経験し、その間に「二級土木管理施行技士」と「一級土木施行管理技士」と「二級管工事施工管理」と「下水~(名称忘れました)」を取得しました。
まだ二十代のうちに、もう少し他の資格も取って置きたいというのですが、忙しい日々の合間に勉強出来てしかも役立つ資格がわからなくて困っています。
会社の方には「舗装」と「造園」を勧められたそうです。調べてみると「一級舗装」はとても合格率が低いようですが、本当に必要なものならば勧めようと思っています。
この2つは必要でしょうか?又、他にいいものがあれば教えて下さい。
会社の事業内容は土木で、下水やガイコウ、舗装(他業者に受けでやってもらっています)が多いようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

土木と言っても多種多様な工事があります。


それによって必要な資格も変わってくると思いますので、一概にはいえませんが、以下のような資格は如何でしょう。
コンクリート関係のコンクリート技士、コンクリート主任技士、コンクリート診断士など。
また、測量士やVEリーダーなどと言う資格も人気が有ります。

参考URL:http://www.jci-net.or.jp/
    • good
    • 1

一般論としては自己のレベルアップのためなら資格は無


いよりあったほうが良いと思います。

お母さんが建設会社を経営されていると云うことなので旦那さんは将来社長かそれに近い立場につかれるのだと
思いますのであらゆる知識が必要かと思います

建設業は建設業の許可を業種ごとに役所からうける必要
があり会社はどの業種の許可を受けていますか?
許可を受けた業種ごとに資格が必要なので関連する
資格は取得する必要があります

建設業許可について
http://koide-office.com/k-kensetsu.htm

又役所の経営審査事項で施工管理士の資格取得は点数が
加算されますので会社のランクを上げるためにも必要で


建設業のランクアップ(中間あたり)
http://www.mnet.ne.jp/~takaraci/keiei/kensetu.htm

ので造園施工管理はそれにあたります、舗装の許可は一
級土木施行管理技士に含まれていますが一級舗装は民間
資格で評価点数とは関係が無いですがさらに専門的な舗
装に関する資格なので下請けを使うとしても知識としては必要かと思います。

参考URL:http://koide-office.com/k-kensetsu.htm,http://www.mnet.ne.jp/~takaraci/keiei/kensetu.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地下水を汲み上げ過ぎる地盤沈下が起きますが・・・

日本では地下水を汲み上げ過ぎる地盤沈下が起きますが・・

 油田国で何故原油を汲み上げても 地盤沈下が起きない

ですか?

Aベストアンサー

その深さが全く違います。
地下水はせいぜい数メートルから10数メートル程度。
その下が空洞に成れば、地下構造により必ずとは言えませんが地表の重みで沈下します。
一方、油田などは地下数千メートルであり、仮にその地下が空洞になったとしても、地表に直接の変化が出る事は希でしょう。
また、くみ上げた原油の代わりに水を送り込むなどの工夫をしているところもあります。
あくまでも原油を効率的にくみ上げるためであって、地盤沈下を心配してではありませんが。

Q2級ボイラー技士について

お世話になっております。

先日、2級ボイラー技士試験の受講資格を得るためにボイラー実技講習会を受けてきました。
参加者の半分は、60歳前後の方でした。

定年後にも2級ボイラー技士の資格は活かせるものなのでしょうか?
具体的にどういう風に活かせるのかを教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

2級ボイラーはお書きのように、受験要件のある技能資格なので「特
技」と言い換えられるでしょう。少なくとも体が元気なうちは、その
資格を有することにより人材募集に申込できますし(逆に、資格がな
ければ応募すらできません)60歳前後ならまだまだ現役でいけるワ
イ(笑)という定年者が多いと思います。確かに実務経験の有無は大
切ですが、誰しも最初は未経験者だった筈なので、実践で覚えていけ
ば何ら問題はないと思います。(即戦力や代替要員を求めている場合
はちょっと苦しいでしょうが)
就職先は大型冷暖房装置のあるデパートやホテル、病院などが主力。
また、電気関係の資格も取ってビルメンテナンス会社に就職すると
いう方法もあります。

Qメタンハイドレート採掘の結果、地盤沈下

メタンハイドレートを採掘した場合の問題として、「地盤沈下のおそれがある」そうですが、仮に海底の地盤沈下が起こったとして、被害はどういったところにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

陸上に直接的な影響はないのではないでしょうか?
考えられそうなのは採掘地周辺にオフショアリグや海底ケーブルなどの構造物がある場合で、これらは地盤沈下により何らかのダメージを受けそうですね。

やはりもっと問題なのは、採掘によりメタンハイドレート自身や海溝斜面が不安定化して、大規模地すべりがは発生したり、ハイドレートの直接海面に放出されるケースでは?

Q第一級陸上特殊無線技士

テレビジョン映像信号の符号化について教えてください。

我が国の地上波によるアナログ標準テレビジョン放送の映像信号の周波数帯幅は、約 [A] 〔MHz〕であり、直線PCM符号化方式により量子化する場合、標本化周波数として普通は [B] が選ばれる。各標本点の信号レベルをデジタル信号で表現するための量子化ビット数を8ビットとすると、伝送速度はISDN等で用いられる電話1チャネルの伝送速度の、約 [C] に相当する。
A= 4
B= 9~10〔MHz〕以上
C= 1,100 倍以上
---------------
仮に標本化周波数を9MHzとして、8bitですから、72Mbps。
一方、ISDNは、64Kbpsですから、[C]は、72Mbps/64Kbps=1120と計算しました。
周波数帯幅は、約4MHzというのは、考える必要はないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1、No.2です。

> 95.75-91.25=4.5MHz
これが、問題文の「アナログ標準テレビジョン放送の映像信号の周波数帯幅は、約 4MHz」に対応するのでしょうか?
標準テレビの映像信号は4MHZです。これを振幅変調すると帯域8MHZになります。
原理的にはSSBにすれば4MHZで済むのですがテレビは音声と違って直流成分(例えば画面真っ白)を含むので
SSBは困難です。
そこで片側の側波帯の一部(1.25MHZ)を残した残留側波帯方式を使います。
さらに音声を加えて6MHZが1チャンネル分の帯域幅です。
なお色信号は巧妙なやり方で映像信号に重ねています。

> 理解の仕方としては、音声を例にとって、
> 人間の声は、大体4KHzまで、従って、サンプリングは2倍の8Kzとして、8bit分解能とする。
音声は3KHZとしています。

> 映像は、とにかく4MHzまで必要。従って、サンプリングは、2倍の9MHz(少なくとも)として、分解能は8bitとする。
> こういうことになるのでしょうか?
それで結構です。

No.1、No.2です。

> 95.75-91.25=4.5MHz
これが、問題文の「アナログ標準テレビジョン放送の映像信号の周波数帯幅は、約 4MHz」に対応するのでしょうか?
標準テレビの映像信号は4MHZです。これを振幅変調すると帯域8MHZになります。
原理的にはSSBにすれば4MHZで済むのですがテレビは音声と違って直流成分(例えば画面真っ白)を含むので
SSBは困難です。
そこで片側の側波帯の一部(1.25MHZ)を残した残留側波帯方式を使います。
さらに音声を加えて6MHZが1チャンネル分...続きを読む

Q地盤沈下について

最近、中古住宅を購入しました。

購入した住宅に住んで2ヵ月位になるのですが、近所の方の話しで、購入した住宅近辺が地盤沈下しているとわかりました。
購入時、駐車場コンクリートのひび割れなどがあったのですが、
地震でなったのだと思っていました。
契約書の売主さんの書類には、地盤沈下なしとなっていましたが、
こういう場合、売主さんに、駐車場コンクリートのひび割れや、
今後、地盤沈下の為、家が傾いたりしないような補強など請求できるのでしょうか?

詳しい方、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

造成の場合でもそうでない場合でも、地盤調査をして適切な地盤改良を行えば問題ありません。

造成直後でも地盤調査をして、造成土より深くまで地盤改良をして家を建てれば問題は無いのです。

20年経とうが30年後だろうが、地盤調査をして、その地盤に合う地盤改良をしてください。

それだけです。

造成に関係なく、造成土の下の地盤まで沈下しているようなら、前に書いたように、家建築の方法での対処ではどうにもなりません。

Q第1級陸上特殊無線技士って・・・。

第1級陸上特殊無線技士と第1級陸上無線技術士って同じものですよね?
なんかバカな質問ですいません。
私が通っている学校で取れる資格では「特殊」が入っているのですが、希望する職業の採用案内では後者の呼び方をしているのです。
「特殊」という言葉が入っているかどうかで、資格そのものが違うのか…?という疑問がわいてしまいました。
お願いします。

Aベストアンサー

大阪電気通信大学のHPによると、
〇第1級陸上特殊無線技士

陸上の無線局(空中線電力500W以下)の多重無線設備( 多重通信を行うことができる無線設備で、テレビジョンとして 使用するものを含む)で30MHz以上の周波数の電波を 使用するものの技術操作ができる資格です。

〇第1級陸上無線技術士

無線通信の技術操作の中で最高の資格である
となっております。
出典:大阪電気通信大学のHPより
詳しくは同大学の下記URLをご覧ください

参考URL:http://www.osakac.ac.jp/dept/f/shikaku.html

Q地盤沈下。不動産に抗議は?

2ヶ月前位に新築戸建てを購入しました。
近所の方に
「この辺は地盤沈下がおきていて建替えをしている家が多い」
という事を聞きました。
我が家と隣家の境にあるフェンスも新しく作ったらしいのですが、近所の方に聞くと以前のフェンスは地盤沈下でゆがんでいた程だそうです。
購入する時に不動産業者から何も聞いていません。
そんな土地なら購入しなかったのに。と後悔しています。
何か抗議できますでしょうか?

Aベストアンサー

>何か抗議できますでしょうか?

引き渡しが行われた物件に対しては、絶対できないというわけではないですが、契約解除をするのはかなり難しいですね。

取引した対象物に瑕疵があれば、瑕疵担保として売り主(仲介業者は関係ない)に損害賠償請求することができます。ただし、それは瑕疵として明らかでなければならず、現状だとはっきりとした被害(損害賠償なので、金銭換算が必要)というのはありませんので、現時点では無理でしょう。

新築を購入と言うことなので、売り主は宅地建物取引業者のことと思います。この場合、宅建業法により最低2年以上の瑕疵担保期間を設定することが義務になっていますので、購入後2年間に引き渡し時点で存在した者により問題が生じた場合、瑕疵担保として請求することができます。

さらに建物のうち構造上重要な部分と雨漏りについては品確法により売り主が10年間瑕疵担保責任を負うことになっています。
地盤自体の瑕疵は品確法の適用外ですが、地盤沈下などにより基礎その他の構造に影響が出たり、雨漏りがした場合は、10年間は瑕疵担保として損害賠償または補修請求ができます。

>何か抗議できますでしょうか?

引き渡しが行われた物件に対しては、絶対できないというわけではないですが、契約解除をするのはかなり難しいですね。

取引した対象物に瑕疵があれば、瑕疵担保として売り主(仲介業者は関係ない)に損害賠償請求することができます。ただし、それは瑕疵として明らかでなければならず、現状だとはっきりとした被害(損害賠償なので、金銭換算が必要)というのはありませんので、現時点では無理でしょう。

新築を購入と言うことなので、売り主は宅地建物取引業者のことと...続きを読む

Q資格免許の土木の公務員試験について

現在27歳で、土木の知識ゼロなんですが、土木の公務員上級の専門試験は、やはり
二年くらい専門又は職業訓練に通っても、大学勉強してたわけではないので点数を
取るのは難しいですよね。

教養試験もやはり大学レベルなのですか?

Aベストアンサー

土木の知識がなくても、土木分野の公務員試験対策をそれなりに行えば、
一次試験は合格できる可能性はあります。

しかし、二次試験やそれ以降の試験において、必ず面接があるかと思うので、
その際に専門的なことを聞かれた場合の対策は、難しいものがあると思います。

特に土木学科等の大学、専門学校を卒業していないとなると、
どのような仕事をしたいかなどの質問に答えられるのでしょうか・・・???

面接官もプロです。
志望動機についても聞かれると思います。

最近では、即戦力としても期待しているところもあるで、
経験者を採用しているところも少なくありません。

そのような中で、『勉強だけ行った土木の素人』と思われれば、
合格することも難しいと思います。

そうは言っても、やってみなければわかりません。
試験は無料のところも多く、時間があるのであれば、気軽に受けてみるのも良いかもしれません。

Q地盤沈下の見られる中古住宅、新築するなら?

中古住宅つきの宅地の購入の事で教えてください。
立地条件は気に入ったんです、建っている中古住宅は取り壊すつもりなのですが、今建っている中古住宅は玄関に入るところから駐車場、台所にかけてコンクリートに隙間ができていて、地盤沈下の後が見られました。建物を取り壊して、新しくそこに家を建てるのなら地盤沈下のことは心配しなくてもいいのでしょうか。中古住宅を建てるときに土盛りをしたようなのですが。家自体がちょっと傾いて見えました。平地で、以前県が宅地分譲した住宅地です

Aベストアンサー

>県が造成
信用出来るとは限りません。

>古住宅は玄関に入るところから駐車場、台所にかけてコンクリートに隙間ができていて、地盤沈下の後が見られました。
我が屋のほうが酷いかもしれませんが似た状況です。
我が家は中古住宅で地盤改良(5メートルまではN値が1前後の軟弱地盤、前の持ち主の話では地盤不同沈下が激しく傾かない家ということで大手S社が施工)されているので家本体は問題ないのですがコンクリート打ちした外回りは地盤沈下が酷く最大5センチメートルくらい下がっています。地盤強化していない玄関先、家の周り(埋設ガス管、上下水道管)、柱建て式ベランダで問題発生です。

家本体は地盤改良か鋼管杭が必要でしょう。家の周りは最近使われ始めたD・BOXという土嚢を敷き詰めればと思います。D・BOXの上に家の基礎や主要設備というのもあるでしょう。
http://akibaryu.seesaa.net/article/300477448.html

まだ購入前なら止めたほうがいいでしょう。地盤強化しても地震ではよく揺れます。

Q防災管理責任者、風俗営業管理責任者

いつもお世話になり、ありがとうございます。
資格・・・もしかしたら許可or認可などかもしれないのですが、将来、店を持とうと考えています。
その際に、どのような資格が必要になるかと、ますい志保さんの持ってらっしゃる資格を参考に・・・と思ったのですが、防災管理責任者、風俗営業管理責任者の2つが検索してもヒットしません。
食品衛生責任者資格は既に持っているのですが、この資格と同じように、講座を受けて簡単なテスト・・・という類のものなのでしょうか?
そして、店を持つという計画段階であっても、取得できる資格なのでしょうか。
ぜひ教えていただきたく、お願いいたします。

Aベストアンサー

「防災管理責任者」ではなく、
消防法で定める「防火管理者」でしょう。
消防で定期的に行なう、防火管理者講習会を受けるものです。

風俗営業管理責任者は、
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
第24条で定める、営業所毎に置く事を義務付けられた管理者で、選任して届け出を行います。
同条6項で、
 公安委員会は、第三項に規定する管理者の業務を適正に実施させるため必要があると認めるときは、国家公安委員会規則で定めるところにより、管理者に対する講習を行うことができる。
となっています。

参考URL:http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/kakuka/shobo/shikaku/bouka/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報