新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

ここ2~3日で、参議院議員の50代の男性が新型コロナウィルス感染によって急死しました。このような突然死は、病気で例えると「急性虫垂炎」にかかって、虫垂が破裂して腹膜炎を併発して死に至るのと同じようなレベルです。これから考えると、PCR検査の待ちが数日待ちがあってはならないことです。ここで、政府の規制緩和を求めます。
 規制緩和策として、全国のドラッグストア(調剤薬局を取りあつかっている店)を対象に、民間でPCR検査をすることはできないのでしょうか。今回の新型コロナによる急死は他人事ではありません。また、これらを行っていると店はマスク着用来店を必須とし、マスクなしの人の来店を拒否し、感染拡大防止を徹底するべきです。
 深刻な新型コロナウィルス感染拡大で国民の命を脅かす事態となっています。突然死が急増しているのは他人事ではありません。突然死を防ぐための対策はないのでしょうか。

A 回答 (14件中1~10件)

羽田議員の場合は一回PCR検査を断ったから、遅れたようですよ。

初めから直ぐにやればよかっただけでしょう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7d5ca8a760139 …
    • good
    • 4

1.PCR検査を拡充して 陽性者をホテル・旅館に隔離する。


 家庭内感染で患者を増やさない

2.陽性者に血中酸素濃度の機械を貸し出し 自分で計測しさせ
 3回/日報告させる。 濃度が低下での呼吸困難の突然死を防ぐ。
    • good
    • 1

新型コロナは飛沫感染らしいのですが、


空気中や、物にウィルスがいたり、付着してますので、
それをやっつけるしかないでしょう。
なので、空気清浄機(ウィルス・カビ・細菌などの浮遊物を撃退する機能)
を家の部屋や、お店に設置する。

コロナ助成金がでたとき、国が、空気清浄機を買うように勧めていたら
お店の時短営業とか、自粛も、もっとゆるくて済んだと思います。と、いうか、感染者が大部少なくて済んで、医療崩壊や、死者も防げたと思います。
イコール、経済崩壊を極小でおさえられたと思いますよ。

突然死を防ぐためには、24時間、自己の体調(全身)を管理するしか方法はないでしょう。自己の脈拍・血中・臓器・脳の状態を管理してくれる機器、例えばスマホアプリと、医療機器のコラボと、そのデーターで管理してくれる機関が必要だと思います(医療機器→個人⇄スマホアプリ⇄管理機関(医療機関))。
最終的に体調に異常があれば、そのアプリが、個人に医療機関に受診するようにしらせる。
    • good
    • 1

まずPCR検査をできるのは臨床検査技師です


コンビニなので簡易的に行って陽性が特定されても気休めであって
臨床検査技師により再度検査になります
また9割以上の方が無症状なのでほとんどの人が自宅待機などの
処置はしないと思います
今は感染者の数が莫大になってます恐らく百万人近くはいるかとおもいます
今は症状がある方を優先して対応できるかの瀬戸際です
まず症状が出たなら状況に応じて救急車を呼ぶこと
人工呼吸器があるので呼吸不全による死に至りません
通勤などで感染がほぼないのはマスク着用によるウィルスを大量に
吸い込まない 
微量のウィルスなら免疫で退治できます
ここまではOKここからはNGなどとはっきりとした
指標を出す事です
東京都知事が五つの小とか言ってますがあれは言葉遊びです
学校などは席を話したり給食の時はクラスに数人の数にしたり
してますが
飲食業は狭いスペースである程度の客を呼ばないと儲けがありません
そうゆう形態の飲食業に全ての補償をするしかないでしょうね
経団連がコロナ不況による自殺者が増えてるとか言ってますが
わずか10%くらいの差 年このくらいは許容範囲です
感染する場所を徹底的に封鎖しかないです
    • good
    • 0

参議院議員の急死はPCR検査が遅れた(すぐにできなかった)ことが原因だといったような報道もありますが、事実とは異なります。

議員先生ですから、やろうと思えばいつでもできるのに、検査を自らすぐやらなっかっただけです。要は自身の病状を甘く見ていただけの話です。

>政府の規制緩和を求めます。

自費のPCR検査は雨後のタケノコのようにたくさんできています。最初の頃は数万円だったのが、今では税込み1980円のところもあります。

>マスクなしの人の来店を拒否し、感染拡大防止を徹底するべきです。

マスク非着用者の来店拒否は現在でも十分可能です。県庁、市役所など公共の場所でこれを行うには法令の改正が必要ですが、私的エリアであるドラッグストアやスーパー、コンビニなどへのマスク非着用者の来店拒否はそこの最高責任者がそのように判断すればいつでも可能です。
    • good
    • 3

「下手の考え休むに似たり」と言います。

基本的知識に欠ける人が妙ちきりんな提案しても世の中の役には立ちません。

民間のPCR検査は様々な業種の企業によって広がりつつあります。健康保険適用を前提としないならもとより参入規制はありません。一例を示します。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/72592

で、PCR検体採取の際には職員や他の受診者(顧客)への感染を防ぐための設備や防護策が必要ですが、そのときに必要とされる人材は医師や看護師であり薬剤師ではありません。

規制緩和といえば、この業務を、法律上は資格外ながら実質的に鼻腔口腔の知識を十分有している歯科医師にも特例として認めるという通達が今年の春に出されています。

ただし検体採取を歯科医院でやれるというわけじゃありません。設備がないからです。

仮にドラッグストアでPCR検体採取やるとしたら同じ問題が起こります。大改装しなければならない。しかもウイルスが漂っているかもしれない場所のすぐ隣にたくさんの客が来る売り場を設けておくなんて愚の骨頂です。
    • good
    • 0

議員さんとか探られたくないプライベートもありそうだし、


菅さんとかも批判されてるし、
我慢しちゃったんじゃないですか?

堂々と、「万全の対策をして食事中も仕事に当ててる」 って言いきればいいのに。
    • good
    • 0

PCR検査って目的は治療ではないんですよ。

感染を広げないためのスクリーニングの方法の一つに過ぎない。そしてスクリーニングはこれだけ感染が拡大している現状ではあまり必要性はない。ワイドショーはPCRだPCRだって騒いでますけど、検査したら症状がおさまるわけではないんです。
 実際にあなたの提案するようにドラッグストアで簡易型PCR検査をしたらどうなるでしょう。今の感染症としての位置づけでは感染が確認されたら自覚症状がなくても入院や隔離や自宅療養をしなければなりません。もちろんそんなキャパはありませんので、何十万人、何百万人って人が医療機関に押し寄せます。それが起こったら医療崩壊どころか国家秩序の崩壊が起こり得ます。そっちのほうが死者は増えるんじゃないですか。
 さて「深刻な新型コロナウィルス感染拡大で国民の命を脅かす事態」になっているのは本当でしょうか。最新の統計では、総死者数は昨年同時期と比較して14000人も減っていると言います。決して新型コロナ対策がうまくいっているとはいいませんが、実際に日本人の死者は減っているのです。
 ワイドショーをよく見てください。これまでは感染者が、死者がーと危険性を煽っていましたが、ここ一カ月は主張が「医療システムの崩壊」に変わってきましたよ。医療システムが崩壊すると他の治療に影響が出る、と。
つまり、煽りに煽ってきた日本のマスコミでさえ、新型コロナの死者数自体はさほど大きなリスクではないと判断してきているんです。

 今回亡くなった政治家さんは大変お気の毒ですが、まだ要因が確認されたわけではありません。繰り返し言いますが、突然死を防ぐための対策はPCR検査ではありません。タマガワさん(昨日専門家に「煽るな」って釘さされてた)になっちゃいますよ。
    • good
    • 0

糖尿病の既往症患者さんで、38度以上の熱があるのに医者に行かずで、すでに肺炎症状なのに、外出。

健康な人が感染しても、ほとんどは無症状、ほんの少しだけのお方だけが、3~5日で市販薬で自宅療養で完治しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素人での自宅療養で市販薬を飲むことは危険な行為だと思います。自分の命を守るためにも必ずかかりつけ医の受診もしくは保健所に連絡をしましょう。

お礼日時:2020/12/29 10:36

スガノマスク配布かな。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

アベノマスクの時不評だったのでなさそうです。

お礼日時:2020/12/29 10:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング