【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

【日本の軍事と国防】日本の兵器開発のメイン国産製造メーカーが三菱重工業から川崎重工業に移行しています。

なぜ川崎重工業は三菱重工業より技術力が上になって抜いていけたのでしょうか?

三菱重工業は半国営企業で、川崎重工業は民間企業です。ただの民間企業がなぜ半国営企業の三菱重工業より軍事技術力を抜いていけたのか理由が知りたいです。

A 回答 (5件)

三菱重工が半国営企業であるという事実はありません。

 株主10位までは、8位の三菱重工持株会と、10位のノルウェイ政府を除けば、全て国内外の銀行と生命保険会社です。 また、日本の兵器開発のメイン国産製造メーカーが三菱重工業から川崎重工業に移行しているという事実もありません。 例えば護衛艦を製造しているのは、三菱重工とJMU(ジャパンマリンユナイテッド、IHI,住友重機,日立造船,日本鋼管の造船部門が合併した会社)がメインで、あと少し三井造船があるだけです。 潜水艦は2007年に三菱重工で最初の進水式を行った1番艦「そうりゅう」以来、三菱重工と川崎重工がほぼ毎年、交互に1隻ずつ建造しています。 自衛隊航空機については、C-1,C-2輸送機とP-1警戒機は川崎重工製ですが、現在の主流戦闘機であるF-15Jもその前の戦闘機であるF-4EJも三菱重工がライセンス生産しています。 また最新鋭戦闘機であるF35機体の最終組み立て・検査も三菱重工が行います。更には、2035年に退役開始が見込まれるF-2戦闘機の後継機は国内主導開発が決定し、今年、三菱重工が開発主体に選定されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/12/31 22:02

自分達で、「国家公務員、地方公務員、三菱公務員」と、自称する程官僚化しているからでしょう。

    • good
    • 0

ニュースをみる限り、三菱重工って、豪華客船の建造でミソつけました。

さらにスペースジェットの開発も失敗しました。

たぶん、三菱重工って、日本の家電業界がバブル後に没落しましたけど、同じような体質を持っていて、IT化、情報化に対応できていなかったのではないでしょうか?
豪華客船の失敗は、IT化対応に失敗したからだそうですけど、スペースジェットも同じような理由だったのかもしれません。
ネットには誰も責任とらない無責任体制って書き方もされていますね。

川崎重工がどうなのか?は知りませんが、体質的には三菱よりもそれらへの対応が適切だったってことかもしれませんね。
    • good
    • 0

三菱財閥系の企業がこの国をダメにしたからです。

三菱自動車なんて最悪でしょ?
    • good
    • 0

民間企業は国営企業よりも勤勉に働くからです。



中国でもロシアでもドイツでもフランスでも日本でも、同じですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング