【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

山田悠介という小説家の本を読みました
ハラハラドキドキする小説ばかりで僕もそんな小説を書いてみたいです
小説家になるための勉強方法を調べても自分に合った勉強方法ではない気がします
しかも、サイトによって意見はバラバラで小説を書いたことのない僕からするとかなりハードルが高いです
とりあえず、小説を読むのと小説を書くのが絶対に必要なことはわかります
でも、読んだり書いたりすることもなかなか難しいです(統合失調症のせいかもしれないですが…)
どなたか小説家になれるいい勉強方法を知っている方がいれば教えてほしいです
決して楽な道だとは思ってません

A 回答 (2件)

質問者の住んでる市町村では文芸賞とかの応募なんてないですか?


小説のほかに詩や川柳など。文学の秋っていうから秋頃かな?
都道府県でもやってます。
そういうのにまず出してみてはどうですか?
小説・・・まあ創作という名で応募するでしょうが、おそらく原稿用紙20枚程度以下のものでしょう。
20枚ぐらいなら書けるでしょ?
それで自分に小説家としての力量を試してみては?

私はもう30年ぐらい前ですが、県の文芸賞で準文芸賞を獲得したことがありました。実のところを言うと、20枚程度じゃ、思ったものは書けなかったです。
同人誌には300枚程度のものを4回ほど出したこともあります。
あの頃はパソコンじゃなくてワープロでした。今のパソコンのワードだけが内蔵されたものです。

今は応募も殆どパソコンで出力されたものでしょう。

小説家を目指そうと思ったこともありますが、なかなか思うようにはいきません。簡単になれるものじゃないですよ。

小説家として、小説を読む、そして考案を練る。小説を書くことは最低限必要なことです。これらを難しいと思っていては、小説家にはなれませんよ。
そして基本は文法がきちんとしたものが書けるかどうかです。
    • good
    • 0

> でも、読んだり書いたりすることもなかなか難しいです



読むのはともかく(他人のものは全く読まないという小説家も時々います)、書くのが難しいのであれば、小説家は無理ではないかと。小説を書くのが「小説家」なんですから。勉強方法以前の問題でしょう。
「書くのは好きだけど、うまく書けない」ということなら、勉強の意味はあると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング