WordやExcelを起動してから、"開く"のアイコンやファイルの開くを実行すると、Myドキュメントが初期の位置になっているのですが、これをいつも使うフォルダに設定することはできるのですか?よかったら教えていただけますか?
お願いします。

A 回答 (2件)

Excel2000の場合ですが


(1)ツール→オプションを開く
(2)全般のカレントフォルダ名をご希望のフォルダに指定して下さい。

Word2000の場合ですが
(1)ツール→オプションを開く
(2)設定のフォルダでご希望のフォルダに指定して下さい。

他のヴァージョンの場合の類似した項目があると思います。
    • good
    • 0

こんばんは!



EXCELであれば
 ツール オプション 全般タブ カレントフォルダ

WORDであれば
 ツール オプション 既定のフォルダ 文書

で希望のフォルダを指定しておけばOKです。

バージョンによっても指定方法に差異があるかもしれませんが!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMacのExcelで作成したドキュメントをWindowsで開くと…

MacのExcelで作成したドキュメントをWindowsで開くとセルと文字の比率が変わって表示されてしまい、文字が一部隠れてしまいます。原因と対策を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

#1のBasilです。

使用するフォントが違うと、おなじフォントサイズでも実際の幅や高さが変わります。それにともなって必要セルサイズも変わるわけです。同じOS同士でも設定が違うと別のフォントを使ったりして同じような表示崩れを引き起こすこともあり、こればっかりはどうにもなりません。将来的に標準化されるのを待つほか無いでしょう。

QOfficeドキュメント(Word,Excel等)をWebブラウザで開かないようにしたい

Windows Vista、IE7、Office 2003を使用しています。
インターネット上のWebページで、WordやExcelなどのOfficeのドキュメント・ファイルが置かれあるリンクをクリックすると
IEのブラウザ上にOfficeドキュメント(Word,Excel等)が開いてしまいます。OfficeドキュメントをWebブラウザ上で開かないようにしたいのですが方法はありますでしょうか。下記URLの手順を確認しましたがVistaの場合はこの手順では無理なようでした。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/541officeweb/officeweb.html

Aベストアンサー

「BrowserFlags」(DWORD 値)エントリの値のデータを「8」にすると関連付けられているアプリが起動します。

例:拡張子.doc(.xls)の場合
HKEY_CLASSES_ROOT\Word.Document.8(Excel.Sheet.8)

スタート
検索の開始
regedit
と入れ「Enter」を押しレジストリエディタを起動。


Vistaでは「ファイルの種類」タブがなくなり不便になりました。

QExcel2013 ドキュメント検査機能では削除できない個人情報がドキュメントに~

お世話になります。
VBAを記述したExcelファイルを閉じようとすると毎回
「ドキュメント検査機能では削除できない個人情報がドキュメントに含まれていることがありますのでご注意ください。」
と出ます。

毎回毎回は煩わしいので非表示の方法をネットで探し、
「ファイル」→「オプション」→「セキュリティセンター」→「セキュリティセンターの設定」→「プライバシーオプション」の「ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する」のチェックを外せば改善されるというのを見つけ早速試そうと思ったのですが、最初からチェックが入っていませんでした。

文字が薄くなっておりチェックを入れることも出来ません。直下の「ドキュメント検査」を試しに開いたところ、すべてのチェック欄にチェックが入っています。

どなたか解決策をご教示下さい。

Aベストアンサー

今回は、検査は最後の1回だけで良いと思うし、毎回保存するたびにメッセージが出たら、うっとうしく、メッセージの後は削除しているけれども、それでも取れないものがあると、以下のサポートでは言っているわけですよね。

「ブックを検査して非表示のデータと個人情報を削除する」
http://bit.ly/2bSeddg

の後の方の部分を読んでいただいていますか?

後、マクロはバイナリですから、何が入っているかとかは、一応、目視で確認するしかないだろうぐらいです。もう一つは、ActiveXコントロールの中に仕舞いこむことは可能ですが、意図的に情報をいれないと蓄えられないはずです。

それから、#1の赤で囲った所をクリックして消してしまえば、また、個人情報は蓄積されてくるだろうということです。

>他の項目と違った雰囲気の表記があるせいか、
>いまだにチェックすることができない状況です。

>*ドキュメントのプロパティ
>*作成者
>*ブックの絶対パス

>*ドキュメントのプロパティ
>*作成者
この2つは、分かりますでしょう?
Excelを一旦終えて、ファイル選択-右クリック-
プロパティ-詳細で様子をみることも可能です。

<添付画像>

>>*ブックの絶対パス
これに関しては、個々の数式が個人設定された部分にリンクされた場合に残ることはあるはずです。ユーザー定義関数や、個別のアドインのリンクなど。一旦、別な環境でリンクできない時に現れるのですが、絶対パス自体が、プライバシーにとって危険に晒すというのは、特殊な例でしょう。

http://so-zou.jp/software/tool/office/excel/security/personal-information/

さて、私は、これ以上は、どこまで話をしてよいのか分かりません。
もう、昨日から、のべ7~8時間ぐらい調べていますが、解決の目処は立っていません。内容としては、
「Microsoft Office のPersonal Data の完全な除去( Complete Removal of Personal Data for Microsoft Office)」

私は、PC歴が長いせいか、公安が、ネットで暗躍していた時期を覚えています。また、田中真紀子氏が、国会でエシュロン問題を取り上げた時に、周りが有耶無耶にしようとやっきになっていたのが印象深かったのです。

いくつかのMetadata Removal Tool というものも試してみましたが、目的が違うようです。いわゆる画像のEXIFなどを除去するためのものでした。『公的なものとして、Metadata-Extraction-Tool-master』があります。

ご質問者さんは、一般の方だとは思います。これは、PCやOffice 製品そのものよりも、それを気にする人たちには、反政府・反体制的な立場にある人たちの問題に繋がる人たちがいます。例えば、日本赤軍の国際指名手配の人物も、米国の傍聴システムにより、メールで足がついたと言われています。Microsoft 自身が個別でするはずもないことですし、彼らのうかつにこのような製品を使うはずもありませんが。

基本的には、厳密な内容に至っては、プライバシー保護機能は、100%を期待しないほうがよいということです。

今、Win10 ですと、直接、プロパティの中の個人情報を削除しようとすると、
「com surrogateによってファイルは開かれているため、操作を完了できません。」と、なってしまうわけです。どうやっても、99%までしか削除することは不可能です。これは、どうやら、Microsoft のWin10の問題(bug)だと解釈しました。

http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-files/the-action-cant-be-completed-because-the-file-is/b2dfcb2a-cc4e-40d9-bc46-b8df5e496781?page=2
(ここでは、OSを変える話まで出ています)

Jason.08 replied on December 11, 2015See post history
ここの解決策は完全ではありませんが、二度、削除のエラーを出させて、一つ目をタスクマネージャでCOM Sarrogate を解除するという方法です。

ただし、私は、貴重なExcelファイルを盗み出す輩には、その証拠になる印(token)を、Excelファイルに忍び込ませることは可能だと思います。公開するつもりもありませんが。

ご質問の要点からはずれているとは思っていますが、今のところ、個人情報削除に関しては、Microsoft 側は解決しているとは言えないということです。

プロパティの詳細を削除した状態(このPCという部分だけ、本来、PC名が入りますが、PCを変えれば事実上、そのPC名になります)

今回は、検査は最後の1回だけで良いと思うし、毎回保存するたびにメッセージが出たら、うっとうしく、メッセージの後は削除しているけれども、それでも取れないものがあると、以下のサポートでは言っているわけですよね。

「ブックを検査して非表示のデータと個人情報を削除する」
http://bit.ly/2bSeddg

の後の方の部分を読んでいただいていますか?

後、マクロはバイナリですから、何が入っているかとかは、一応、目視で確認するしかないだろうぐらいです。もう一つは、ActiveXコントロールの中に仕舞いこむ...続きを読む

QVBA ある位置にある全てのxlsに対してマクロ実行

あるフォルダ内の全てのxlsファイルに対して命令を実行するマクロを作成しています。
命令したいファイル群の、ブック名はバラバラ。シートは一つのみ。ファイル数は定まっていません。

ブック名や数が定まっているファイルに対して命令を実行するマクロなら作成したことがあるのですが、今回のようにあればある分だけ、命令を実行させるにはどのように記述すればいいのでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクセル VBA Dir関数で調べてみると良いです。以下サンプルです。
Sub Sample1()
Dim buf As String
buf = Dir(Range("A1").Value & "\*.xls")'A1にフォルダ名を入れておいてフォルダ内のエクセルのファイル情報が変数に入れます。
Do While buf <> ""
Workbooks.Open Worksheets(1).Range("A1").Value & "\" & buf'ファイルをひとつ開く
'ここに実行したいVBAを記述します。
Workbooks(buf).Close SaveChanges:=False'ファイルを閉じる
buf = Dir()'次のファイルに進みます。
Loop
End Sub

Qいつもお世話になります。 Webサイトの見出しをExcelにコピペして、マクロを実行したいと思って

いつもお世話になります。

Webサイトの見出しをExcelにコピペして、マクロを実行したいと思っています。

ところが、形式を選択せずハイパーリンクごとはりつけると上手く機能するのですが、テキスト形式で貼り付けると値が入っていると認識されないようで、うんともすんともいいません。

時間短縮のために、テキスト貼り付けしてもマクロが機能するようにしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

お知恵を拝借したく思います(。>д<)

Aベストアンサー

こんにちは。

>イントラサイトでやろうとしたらセキュリティがうんぬんかんぬん言われてしまい、一階で断念してしまいました…汗

それは、確かにその通りです。たかが、ここの『教えて!goo』でさえも、ログイン後の状態をVBAで取るのは容易ではありませんからね。

イントラネットも同様で、入るためにはお約束事があるということだと思います。私の考え方は、イントラサイトに入り込む事自体は、手動でも別の方法でも、VBAではしないわけです。

もちろん、以下のような方法がサマになっていると思います。
『EXCEL VBAからイントラネットにログイン』
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4761456.html

でも、例えば、ここのサイトでも、入ってから、VBAで、Window を切り取ってから、操作するということは可能なのですね。
それを最初からVBAで操作しようとすると、本当に大変な手間が掛かってしまうのです。インターネットでも、セキュリティ云々で、入れない所も時々ありますが、それを横取りすればできると思うのです。完璧にできるかどうかは約束はできませんが。

そのやり方は、いずれ、ご質問があった時にでもとは思いますが、可能だと思っています。

一応、キーワードだけ残しておきます。
Set objShellWin = CreateObject("Shell.Application").Windows()

これで出てくるはずです。Window 切り取りして、その中身に何が入っているか、調べるわけです。

しかし、まるっきり話が違うことかもしれませんから、その時はご容赦願います。

こんにちは。

>イントラサイトでやろうとしたらセキュリティがうんぬんかんぬん言われてしまい、一階で断念してしまいました…汗

それは、確かにその通りです。たかが、ここの『教えて!goo』でさえも、ログイン後の状態をVBAで取るのは容易ではありませんからね。

イントラネットも同様で、入るためにはお約束事があるということだと思います。私の考え方は、イントラサイトに入り込む事自体は、手動でも別の方法でも、VBAではしないわけです。

もちろん、以下のような方法がサマになっていると思います。
『E...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報