アスロンの1G(133Mhz)の熱がもの凄く安定動作が難しいです。
クロックダウンで100Mhzにすると発熱は押さえることができるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

温度はけっこう下がりますよ。



クール
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます、倍率変更で本当はアップしようと思っていたのですが想像していたより発熱が凄くビックリしました。いいクーラーが見つかるまではFSB100で過ごします、L1閉じたのが無駄になりました。

お礼日時:2001/08/21 00:17

アスロンはL1をショートさせないとクロックUP・ダウンできなかったはずです


それなので、L1ショートできない(されていない)場合は動作限界値まで電圧を下げてみてください
結構違います
また、使っているCPUクーラーは何ですか?
使っているクーラーが弱いかもしれないので変える方がいいかもしれません
まあ、夏場なので仕方がないといえば仕方がないんですけどね
CPUクーラーとCPUコアの間に質のいいグリスを塗ると温度変化がでかいのでおすすめです カノープスのグリスは結構ききますよ
そうそう、L1ショート用のシールが玄人志向から確か発売中です 鉛筆でショートさせてもいいんですが初心者さんはつらいかもしれないのでこういう物もいいかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、L1は今まで使っていたDuronは全てシャーペンで閉じてきましたのでモチロン今回も買ってスグに閉じました倍率変更は確認済みです。クーラーは今物色中なのですがファイアーバードを狙っていますが、それまではTaiSolを使っていました、ここまでアスロンって発熱が凄いとは思っていませんでした。

お礼日時:2001/08/21 00:22

そりゃぁ まあ 


クロックダウンすれば発熱量は少なくなると思うけど
ブリッジ細工しないとFSBは変更できまへんで


PCケースはどのようなサイズのものをお使いですか?
あと・・・ 
電源はAthlon対応電源ですか?
CPUクーラーは何を選択しましたか?
正しく装着されていますか?

PCケースの蓋を開けた状態で扇風機やドライヤーの冷風などで外部から送風してもダメですか?

この回答への補足

全て分かっております、FSBも100で動かせますし、電源のバージョンもクーラーも全て基準より上の物を選びました。多分置いている環境が悪いだけと思います。いいクーラーが見つかるまでは750Mhzで動かしています。

補足日時:2001/08/21 00:24
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPentium4 1.8GHzに匹敵するアスロンXPのクロック数はいくつでしょうか。

あるテレビ録画ソフトを使いたいんです。
「動作環境」に次のことが書いてあります。



「Celeron 600MHzまたはPentium3 500MHz以上
(Pentium4 以上を推奨)
※MPEG-2形式でキャプチャを行う場合や、
タイムシフト再生を行う場合は、
Pentium4 1.8GHz以上の環境でご利用ください。
※上記の動作環境を満たしていても、
環境によってはコマ落ちが発生する場合があります。
※ご利用の機能によっては、
さらに高速のCPUが必要となる場合があります。」



アスロンXPでも代用できるでしょうか。
できるとすると必要なクロック数はいくつでしょうか。
(2次キャッシュ?とかも考えに入れてください。)

お詳しいかた教えてください。
お願いします。(´・ω・`)

Aベストアンサー

元々、AthlonXPの「モデルナンバー」は
『ナンバーと同クロックのPentium4と同等か、それ以上の性能』
を表すために作られたものです。

ですので「AthlonXP1800+」ならPentium4/1.8GHzと同等と言うことになります。

>(2次キャッシュ?とかも考えに入れてください。)
これは、考えなくてもOKです。
Athlonは2ndキャッシュも考慮しての「モデルナンバー」になっています。
例えば、同じモデルナンバーでも
Athlon XP 2600+の場合
・Thoroughbredコア(2ndキャッシュ256KB/FSB266)
実働クロック:2133MHz(133×16.0)
・Thoroughbredコア(2ndキャッシュ256KB/FSB333)
実働クロック:2083MHz(166×12.5)
・Bartonコア(2ndキャッシュ512KB/FSB333)
実働クロック:1917MHz(166×11.5)

と、いうように、実働クロックに差が付けてあります。

>アスロンXPでも代用できるでしょうか。
私はAthlonXP2500+を使っていますが、不具合が出たソフトは無いですよ。

ご参考までにどうぞ。

元々、AthlonXPの「モデルナンバー」は
『ナンバーと同クロックのPentium4と同等か、それ以上の性能』
を表すために作られたものです。

ですので「AthlonXP1800+」ならPentium4/1.8GHzと同等と言うことになります。

>(2次キャッシュ?とかも考えに入れてください。)
これは、考えなくてもOKです。
Athlonは2ndキャッシュも考慮しての「モデルナンバー」になっています。
例えば、同じモデルナンバーでも
Athlon XP 2600+の場合
・Thoroughbredコア(2ndキャッシュ256KB/FSB266)
実働クロック:2...続きを読む

QPC2700、333MHzのパソコンにPC2100、266MHzのメモリを入れても・・・

販売店でパソコンを買う時にメモリを256M増設して512Mにしたのですが、
パソコン本体のメモリがPC2700、333MHzなのに
増設されていたメモリはPC2100、266MHzでした、
パソコン本体に不具合が出る事はあるのでしょうか?

増設されたメモリは下のもので
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dn266/index.html

メモリのメーカーが対応製品としているのは下のものです
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dn333/index.html

Aベストアンサー

不具合が出ることはないと思いますが、
(稼動しているということはマザーボードが適合している。)
遅いほうのメモリ、つまりPC2100のスピードでしか
稼動しません。

ところで、販売店が間違えて、PC2100を取り付けてしまったのでは
ないでしょうか。
クレームつけたほうがいいような・・・

Qペンティアム4の1.7GHzと1.9GHz

DELLのPCを買おうと思っているんですけど、CPUをどうしようか悩んでいます。
1.7と1.9ではけっこう処理も違ってくるのでしょうか?
0.2の差だけで値段がかなり変わってくるので、どっちがいいか教えてください!
宜しくお願いしますσ(^^)

Aベストアンサー

両者の違いは一般の作業上に於いてさほど体感的にハッキリと区別できるかと言えば、出来る物もあるし出来ない物もありますと言った方が正解でしょう。
では、それはどれほど実際の作業に影響する物ですかと言われれば、ありませんと言ったほうがより正解に近いかも知れません。

これからの時代は、音声と映像が同時処理される時代となりますが、その為により早く処理できるCPUが必要とされているのでしょう。従って従来のワードなどの文書作成や、ネットサーフィン、メール送信には何ら影響はされないわけです。事実、現在の貴方のマシンでネットサーフィンやメール送信受信で何か不具合があれば問題ですが、多分さほどの不具合や不便性はないのではと思われます。

ウイン95初期のマシンであれば120や130くらいのスペックのCPUですから現在ではとても対応できませんが、それでも使っている人もいるくらいです。
と言うことで、BB関連の最先端を意識したとしても200程度の違いは気にする必要はないでしょう。そのくらいの差であれば結果価格の差の方が重要であると思います。

QCL=2のように使うcas latencyと、メモリのベースクロック(100MHz)の関係

CL=2のように使うcas latencyと、メモリのベースクロック(100MHz)の関係についてです。一般にcas latencyが小さいほど、メモリの動作は速いようですが、例えばPC133でCL=3のメモリと、PC=100でCL=2のメモリを前にしたとき、自分のハード環境を無視した場合、どちらを選べば早いのでしょう。PC133でcas latencyが2のものを選べばいいっちゃあいいんですが。。。

Aベストアンサー

PC133でCL=3の方が速いです。

PC=100 CL=2の場合だと、最初の1コのデータが届くのに、データ要求が1/100M 秒、出てくるまでの待ち時間に 2/100M 秒、合計3/100M 秒かかります。

PC133でCL=3の場合は、1/133M 秒 + 3/133M 秒 = 4/133M 秒ですね。

計算してみると、データの取り出しにかかる時間は、両者ともにほとんど差が無いです。(ほんの僅かPC133の方が遅い)
最初の1コのデータを取り出したあとは、両者とも1クロックに付き1コのデータを取り出すことが出来るので、クロックが高速なPC133の方が有利なわけです。

QPCIスロットの32bit/66MHzと64bit/33MHzの違い

いま使っているパソコンのPCIスロットの規格は64bit/33MHzです。
そのPCIスロットに32bit/66MHz対応のSATA2RAIDカードの導入を検討しています。
下記のサイトによると転送速度は32bit/66MHzも64bit/33MHzもおなじ266MB/sとなっていますが規格上同じ転送速度は期待できるのでしょうか?
よろしくお願いします。

http://primeserver.fujitsu.com/primergy/technical/pcserver-description/extension.html

環境は
PowerMacG5 1.8G Dual
OS MacOS10.5

Aベストアンサー

仕様上の最大値は32bit/66MHzも64bit/33MHzも同じ転送速度ですが、
32bit/66MHzのボードを64bit/33MHzのPCIスロットに接続した場合には
32bit/33MHz動作になります。

バス幅とクロックは、それぞれ低い方に落ちてしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報