先日車検に出した車が帰ってきたのですが車から異様なにおいの白い煙がでていました。ちょっと走れば直るかと思い乗って帰ったのですが全く直りませんでした。すぐに車検をしてもらった車屋に持っていったら「オイルが少なかったのでそれを足したことが原因です。直すにはターボを修理する必要があり10万円かかります」といわれました。しかし車検に出す前にはまったく煙などでておらず問題なく走ってました。整備士の人には、「前から煙が出てるはずだ」といわれたり「検査中にはそのような煙は出ていなかった」といわれたりで話になりません。一応営業の人が検査直後に煙が出ていたのはみとめてくれました。そのような車で何もいわず車検を通すなんて信じられないしオイル交換が原因で煙が出たなんて納得できません・・・。オイルが減ってる状態で煙が出ないのにオイルを足したら煙がでるということはあるのでしょうか?どなたかアドバイスおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


質問の内容をみると、オイル交換は指示されなかってんでしょうか。
文面を見ると、オイルが足りなかったから、足した?と書いてあるようですが?
であれば、エンジンオイルを足したことによって、ターボ(タービン)のベアリングが急速に磨耗するとは考えられません。(常識的な品質のオイルを使っていれば)
仮に、粗悪品のオイルを使ったのが原因でとしたら、恐らくタービンの焼きつきが起こると思います。
焼き付けば、加速が非常に悪くなるので、体感でわかるし、焦げ臭くなるはずです。
所で、エンジンオイルの点検、交換はいつされましたか?
考えられるのは、オイル切れ(足りないまま)で、そのまま走った事による、タービンのベアリングの磨耗だと思いますよ。
ご存知とは思いますが、ターボはオイルの点検、交換が非常に重要です。
3000kmに一度の交換をする暗いの気配りが必要ですし、特に夏場の劣化は早いので、人まかせは禁物です。

あと、最近の車検整備は、過剰整備を避けるために、お客様から特に指示がなければ、車検を通すだけの整備しかやりません。(どこも、みな同じだと思いますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回オイル交換してから約半年間経ってました。今朝の電話によるとおっしゃられるとおり磨耗によるものらしいです。オイル交換の指示はしてませんが親のときから毎回オイル交換はしてくれてるのでそれが普通のかんじでした。ただオイル交換前は煙など出てなかったので・・・。それを最初オイル交換のせいにされたので納得いかなかったんですが原因がわかりそれなりに納得しました。
もうすこし車に気をつけなければならないとおもいます。アドバイスありがとうございました

お礼日時:2001/08/20 10:23

こんにちは、honiyonです。



 これは法的な問題になってくると思います。
 私は法律はよく知らないのですが、ちょっと気になった点があったので指摘させて下さい(..

 「オイルが少なかったので足した事が原因」との事ですが、オイルを足したのは誰なのでしょうか? 整備士の人であれば、明らかに整備士側の問題に思えます。

 参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オイルは整備士の方がたしてくれました。先ほど電話で相手の方から電話で修理をしてくれるそうです。ただ代金については後から相談することになりますが・・。アドバイスありがとうございました

お礼日時:2001/08/20 10:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今、走ってる時キャデラックの前から煙が出てて、ボンネット開けたら水蒸気みたいに吹き出してきました。冷

今、走ってる時キャデラックの前から煙が出てて、ボンネット開けたら水蒸気みたいに吹き出してきました。冷却水がないみたいで、水を入れてみたんですけど、下からポタポタ垂れてて、どうすればいいかわかりません。あまり車に詳しくないので私でもわかるように、どうすればいいか解りやすく教えてください。あと家まで10キロくらいなので、とりあえず帰れればいいです。

Aベストアンサー

ラジエーターの水が漏れています。たぶんホースのどこかに穴が開いたのでしょう。
水を足しながら動かせないことはありませんが、10kmですか。レッカーを呼んだ法が無難でしょうね。

このまま走るとシリンダー(エンジン)にひびが入ります。

Q車検の切れた車の車検にだすには?

しばらく乗っていなかった軽自動車の車検が、昨日で切れていることにきずきました。春に乗る予定ですので、それまでに車検を取得したいのですがどうやって検査場まで持っていけばいいのでしょうか?また、車検を切らした場合、新たに車検取得をするとき余分にお金がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責が残っていれば仮ナンバー借りられます。今回のようなときのために自賠責や任意保険は車検期限よりやや長くなっていたりします。

自賠責なければ運転するのは違法だからレッカー車やトレーラーで運ぶしかない。
仮ナンバーの窓口は自治体です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BB%AE%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%80%80%E5%8F%96%E5%BE%97&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

Q車のオイルと単車のオイルの違い

4サイクル車専用のオイルと単車専用のオイルの違いは、グレード・粘度以外に違いは有るのでしょうか?車用オイルを単車に入れるのはいけないのでしょうか?詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

オイルがどこまで担当するか、という違いがあります。
四輪のオイルは、シリンダ周りだけを潤滑します。
トランスミッションは別のオイルが担当します。

二輪のオイルは、シリンダ周りだけでなくトランスミッションとクラッチも潤滑します。
したがって二輪のオイルの方が担当領域が広いわけです。

また、二輪の方が高回転になりますので高回転でも品質が代わらないように配慮して作られています。

何らかの理由でオイルが無くなってきて、ガソリンスタンドに駆け込んで四輪のオイルを緊急的に二輪に使うことは仕方ない(オイルが切れているよりはずっとマシ)のですが、
常時四輪のオイルを二輪に使い続けるのは思わぬ結果を生む場合があります。

特に、二硫化モリブデンなどの減摩剤を配合した四輪のオイルは二輪のクラッチにとって有害です。
どうしても四輪のオイルを二輪に使う場合はグレードの低いものを使うようにしてください。

また、WAKO'sの4CT-sの用に、二輪も四輪もばっちりOKというオイルもありますので二輪と四輪両方を所有している場合ならこのオイルを使うのも一案です。

オイルの容器にJASO MA/MBといった表記がついているものは二輪に使えます。購入時によく確認してください。

オイルがどこまで担当するか、という違いがあります。
四輪のオイルは、シリンダ周りだけを潤滑します。
トランスミッションは別のオイルが担当します。

二輪のオイルは、シリンダ周りだけでなくトランスミッションとクラッチも潤滑します。
したがって二輪のオイルの方が担当領域が広いわけです。

また、二輪の方が高回転になりますので高回転でも品質が代わらないように配慮して作られています。

何らかの理由でオイルが無くなってきて、ガソリンスタンドに駆け込んで四輪のオイルを緊急的に二輪に...続きを読む

Qエンジンからオイルのにじみや 白い煙

 10万キロ前後走行の車で
 オイルのにじみがひどい車や  白い煙がすごく出て、オイル食いをする車があります
(表現間違っていたらすみません)


10万キロ前後で オイルのにじみや白煙が起きてしまう車もあれば
一方で 20万キロでもにじみや白煙のない車もあります

車種の違いもあるかもしれませんが メンテナンスをしていない車に にじみや白煙が多いように感じます

質問ですが  にじみや白煙が出てしまうのは オイル交換を怠るせいでしょうか?

そのほかにも なにか理由があるのでしょうか?
ご存じの方教えてください

Aベストアンサー

白煙はもちろんオイルの交換の怠りもあります。
オイルが疲れているために潤滑剤としての
機能が低下しピストンリングが磨耗して
オイルアップ、ゆえに白煙ということになります。

他には暖機運転の怠りですね。
やはりいきなり走り出すというのは
ピストンリングとライナー(ピストンの入ってる筒)
がなじまないうちにこすれますから
どうして両方が磨耗します。
するとやはりオイルアップして白煙が出ます。

これを治すにはいわゆるオーバーホールして
ピストンやピストンリングなどの交換が必要です。

しかしライナーが磨耗していると一時的にピストンリングの交換で
抑えられますが完全には治りません。
またすぐ白煙が出るようになってしまいます。
昔はライナーを交換する職人さんもいましたが
今はメーカーがライナーだけを部品として出すことをしませんので
ライナー交換ができません。
したがってエンジン丸ごと、あるいはシリンダーブロックの交換になってしまいます。


にじみはあまりオイル交換や暖機運転とは関係ありません。
パッキンやシール剤が疲労、硬化して起きるものです。
にじみを治すには一度オイルパンなどをはずし
パッキン類の交換が必要となります。

またパッキンの柔軟剤が市販でありますので
これを充填すればある程度にじみは抑えられます。

やはり、エンジンも人間の体と同じで、水とオイルは常にチェックして
特にオイルはいいものを頻繁に変えていれば寿命はあきらかに延びます。

白煙はもちろんオイルの交換の怠りもあります。
オイルが疲れているために潤滑剤としての
機能が低下しピストンリングが磨耗して
オイルアップ、ゆえに白煙ということになります。

他には暖機運転の怠りですね。
やはりいきなり走り出すというのは
ピストンリングとライナー(ピストンの入ってる筒)
がなじまないうちにこすれますから
どうして両方が磨耗します。
するとやはりオイルアップして白煙が出ます。

これを治すにはいわゆるオーバーホールして
ピストンやピストンリングなどの交換が必要です。

しか...続きを読む

Q車検とオイルなど

新車で購入したスバルのプレオ(軽)で今年で2回目の車検です。
大体いくらくらいかかりますかね?
オイル交換やバッテリー交換はスバルでするのとオートバックスなどでするのと値段はどれくらい差がでますか?

Aベストアンサー

2005年1月以降初めての車検になりますので、自動車リサイクル料金を払う必要があります。プレオの場合、6,100~10,130円(グレードによって異なる)+資金管理料金・情報管理料金の610円掛かります。
ということで、8万円程度ではないでしょうか。

参考URL:http://www.fhi.co.jp/recycle/pdf/pleo.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報