システムメンテナンスのお知らせ

化繊というと、表地に光沢があってペラペラとした印象があります。
今回お聞きしていますコートはそのような表面光沢のある表地がそのまま化繊生地というコートではありません為、前置きします。

一見毛混のように見え、実は化繊だけでできているコートという物はありますか?
裏地などに暴風素材を使ってあると理想ですが、そうしたコートはありますか?
あまり服に詳しくないもので、実際の品物はもっともっと進化しているのだと思いますが、どのような性能や機能が盛り込まれているコート品がありますか?

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    凄くお詳しいですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/01/02 19:50
  • 質問内語句訂正

    (暴風素材)は(防風素材)の変換ミスでした。

      補足日時:2021/01/02 19:52
gooドクター

A 回答 (1件)

ハリ感のあるバーバリートレンチコートなどがわかりやすいかと思います。


表地、裏地、中綿すべてポリエステル。
ウールまたはコットン混紡商品もありますが、見た目も大して変わりません。ペラペラ感は全くありません。
重厚な感じです。
内側にキルティング加工をしているものが多いです。
表地は雪にも強い撥水加工がしてあります。
バーバリートレンチは元々イギリスの軍用コートとして作られたものですので、雨の多い国ならではの工夫の歴史が感じられます^^
マッキントッシュのゴム引きコートやオンワードやその他ハイブランドなんかも同様のものがありますよ(^o^)
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/01/03 10:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング