システムメンテナンスのお知らせ

GHQは日本を占領統治した当初(ソ連と闘う前)、共産主義者と手を組み労働組合を結成しましたが、労働者が資本家の力を削ぎ落とすプロレタリア独裁国を目指していたのですか?
赤狩りする前です。

質問者からの補足コメント

  • GHQが共産主義者と手を組んでいた事は、事実なのでしょう?府中刑務所から共産主義者を解放してGHQ指令本部に連れてきたわけなのだし。

      補足日時:2021/01/03 07:59
gooドクター

A 回答 (5件)

ソ連も連合軍の一員として、少数ながら日本に来ておりました。


日本統治の主力であるGHQは米国と英国だけの組織でしたが、形式的ではあっても最高政策決定機関である「極東委員会」や、GHQ最高司令官の諮問機関である「対日理事会」には、ソ連も参加していました。
軍国主義者対策として、共産党を含む労働者団体に力を与えたのは、当然のことだったのでしょう。
とはいえ、多くの労働団体が団結して決行しようとしたゼネストに対しては、GHQは中止命令を下しています。GHQが目指していたのは、ソ連型プロレタリア独裁国家ではなく、英米型民主国家であったことを疑う余地はありません。

まあ当時は共産主義も戦勝国だったわけですし、GHQ内にも共産主義親派がいたことも事実です。
マッカーサーは根っからの反共主義者だったと思いますが、ソ連も連合国同士ということで、ソ連の顔を立てたということもあるでしょう。

GHQと仲良くしていた日本共産党員としては、後にソ連のスパイであったことが判明した野坂参三が有名ですね。
彼は天皇制についてもGHQにコメントしています。共産主義と天皇制は相いれないので、GHQが当然天皇制廃止を主張すると思っていたところ、「今の日本で天皇制を廃止するのは無理だ。そんなことをすれば大変なことになる。むしろ皇室を利用して統治すべきだ」みたいな主張を展開したようです。
GHQ・マッカーサーが昭和天皇を戦犯として処罰せずに天皇制護持の方針を固めて本国政府・議会をその方向で説得したのは、共産主義者で昭和天皇の名のもとに獄に繋がれていた野坂参三のこのようなコメントも多少は影響していたものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蒋介石を筆頭にアジアの温情に救われた面は大きいでしょうね。アジアに見放されたら西洋に分割統治され国が崩壊してもおかしくなかった。
日教組が自虐史観とアメリカへの感謝を熱弁奮って押し売りしてたが、共産主義絡みとは当時知る由もなかった。

お礼日時:2021/01/03 17:59

日本の経済力を弱体化させるためだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

コロナワクチンも、財閥があれば出来たかもね。

お礼日時:2021/01/03 10:06

マッカーサ―は共産主義の怖さを知らなかった。

朝鮮戦争が勃発して、やっとその怖さに気付き、占領政策、東京裁判の過ちを後悔したが時既に遅し、以後、日本が正規の軍隊を持たされなかったために、べいぐんとのれんけいがスムーズでなく、身から出た錆なのに、「湾岸戦争に参加しなかった」と当たり散らすなどの醜態を演ずるに至った次第。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そもそも日本は唯一の被曝国(アメリカが正義な訳がない)なのだから、自国を守る防衛費に金かけるべきところを、米国の正義の押し売り戦争に財政支援までしてやって、金が少ないとバッシング受ける覚えはありませんよ。

お礼日時:2021/01/03 09:09

なんか


めちゃくちゃ言ってる人がいますね
微笑ましい

アメリカは終戦直前の半年だけで、民間人を無差別に100万人ぶち殺した
ナチと何も変わらないのです
ナチと同じ
「これは拙い」
ということで自虐教育が始まります
食糧援助をし、社会資本整備を推進し、農地解放なども行った
労働組合の整備はその一環であり、資本家の過度な搾取を咎める事で大衆にお金が行き渡るよう即したのです
これにより大量無差別殺戮を行ったアメリカは、善い人になった
蒋介石の提言で陛下の罪は問われなかった

これはアメリカの個人的都合もあったのです
アメリカは終戦直前、産業が100%操業で完全雇用状態にあった
戦争が終わり、突然需要がなくなり、そのままでは大不況確実だったのです
そこで日本の需要に目をつけ、余剰生産物を日本に無償供与し、自国産業を守った
さらに日本に対する輸出を促進させるため、日本に大きな需要を起こさせる必要があった
需要と所得は同じ意味
つまり1億人みんなに所得がなければ需要は起こらない
一部の資本家に所得を集中させてはいけなかったのです

思想なんか関係ありません
思想は利用しただけ
全てアメリカの経済的な都合
    • good
    • 0
この回答へのお礼

財閥解体、さらに労働組合結成「資本家の過度な搾取を咎める事」で、日本経済を米国経済に従属化させる狙いがあったわけですね。

お礼日時:2021/01/03 07:52

違います。



日本民主化のために、共産主義者を
利用しただけです。

当時担当だったエマーソンは、共産主義
というものを、理解していなかった
といいます。

だから、戦前、戦争に反対していた共産主義者を
安易に活用しようとしたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノーマンも共産主義を理解していなかったのでしょうか?彼らはニューディーラー派の人間ですよね?

お礼日時:2021/01/03 06:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング