システムメンテナンスのお知らせ

何でもそうですが 善い行いをした人を勧めて 良くない行いをした人を注意して行けば

世の中良くなるのではないでしょうか?

勧善懲悪の欠点は悪を一方的に懲らしめて滅ぼしてしまう事でしょう。

死刑のない国もあります

悪い事をした人にもやり直しのチャンスを与えなければなりません

その様に勧善懲悪に罪を憎んで人を憎まずの精神を入れて行けば 世の中はましになるのではないでしょうか

そしてその前に 学校で無理やり算数や英語や文法とかイオン化傾向とか

今考えてもそう言うのが嫌いな人にとっては苦痛以外の何物でもないと思えるようなことを

勧善懲悪の様に評価する学校の教育を根本的に変えるべきではないでしょうか

勉強したい子はすればいいですが イライラしてる子や元々数学などが嫌いな子に

無理に教えて評価して 30点の0点のと言うのは 尾崎豊や金八先生ではありませんが

いやな事をを我慢するばかりの教育ではなく やりたい事に向かわせる教育に改革していかなけれ

なりません。

長くなりますのでこの辺にしますが 悪を生まない世界に工夫して行かなければ

そして無駄に学歴や障害や家庭の事情で悩む人を差別していく社会を変えて行かなければ

仕事ばかり増やして働く人が奴隷の様な社会にしてしまってはいけないのではないでしょうか

良い在り方を肯定し 無駄な事を減らしていかなければ、人材不足の日本 やっていけないのではないでしょうか?

gooドクター

A 回答 (25件中1~10件)

ホームページ、少しだけ読ませていただきました。


どんな思想を語るも自由だとは思いますが、ここでずっと宣伝しているのですか?20年も?それはご立派です。嫌味ではありません。

ただ、どんな思想書でも哲学書でも、さらっと一読して理解するのは無理ですよ。
書いた自分がわかるのは当たり前です。
わかる人にはわかる?
そんなわけがありませんね。
時間をかけて注意深く読み込まないと批判もできません。

理解者を得て思想を広めたいのでしたら、ここでやるよりもプロの哲学者にでも接近する方がよくないですかね?
森岡正博先生とか、思想的にもあなたに近いような気がしました。
元々理系出身で文転した先生です。
たしか、サイトをお持ちでTwitterもやっておられます。
メアドも公開されています。

ただ、余計なお世話ですが、アプローチされるなら、森岡先生の著書を1冊くらいは読んで、自分の思想との接点を見つけるなどするのが礼儀ですよね。
図々しく売り込んでも、まずスルーされるでしょう。
    • good
    • 2

> じゃあ論破出来るならしてみろ と言う事になります。

皆理解してないので論破は出来ません。

こう言うharuさんの態度は大きな勘違いだと僕は思います。
そうではなく、
「読んでいただけないでしょうか。理解が難しい所は捕捉させていただきます。説の完成度を高める為、ご批判いただけると嬉しいです。」
と言う頼み方をするのが筋なのでは?

皆それぞれに人生がある。その人生の貴重な時間を分けて貰い、haruさんの自説について考えてもらうわけでしょ。誰も、haruさんに教えを請うてる人なんていないのに。

論破してみろ!はあまりに滑稽な台詞だと思います。
私は、haruさんの説に問題がある以上に、haruさんのそのような心構えに問題がある気がして来ました。

世の理不尽に苦しむ人達の為になりたいと言う志が、どこで何とすり替わって、この様なセリフを言うことになったのか、私にはほとほと疑問です。

初めの志のままに生きられたならよかったのに。
    • good
    • 1

Σ(゜Д゜)


熱の入った質問ですね

国家論になりそうな

資本主義の原動力って
やはり
他人より、チョイと良い暮らしをしたい
てな
競争原理が働かされてるから

企業であれ
個人であれ

他人よりチョイと良いくらしをするってことは

他人より優位にたちたい
てな
差別や区別の力でもありますもんね

その、差別や区別から
軽蔑や蔑視など生まれるのは
当然のはなしで

それを、意味嫌ったり
悪者にしても
仕方ないとは思いますよ

そういった
社会だからこそ
自分はこう生きたい

教育では、教えられない
部分なのかも!

( ̄~ ̄;)難しいですね
    • good
    • 0

再犯する人や更生しない人が居るので、死刑制度には賛成です。


更生するのか、どちらに転ぶかはわかりませんが、教育という意識的な見せしめという点では犠牲になる者も必要です。
それが悪を生まない世界にもなります。私がそうで、父親が酷いニュースを見ては「この犯罪者の家族が可哀想。罵倒/イジメ/自殺/転職/引っ越しが伴い日陰でしか生活できない」という、
もちろん、直接の被害者の悲劇は最悪ですが、その他にも被害者多数な現実を心に刷り込ませてくれたお陰で、犯罪に対しての責任感が重くなり、犯罪は最悪だと強く認識するようになりました。

連帯責任という面では、悪いイメージもありますが、犯罪を撲滅するためには、そんな強烈な罰も必要でしょうか・・・

現在の刑罰が軽すぎます。
窃盗でも横領でも、原状回復で許されるような罰もありますが、甘い甘い!
(お金に関する犯罪って、捕まる方が少ないギャンブル感覚ですよね、きっと。底辺だと失う物は無いし・・・)
罰金10倍や100倍返しで良いと思います。
子供の万引は10万円と、学校で反省文を公開
大人の万引や犯罪は、もっと厳しく。
政治家の不正は家族も含め全財産没収!
一般人も、○年間は給与の半額没収して刑務所の運営費にするとか。
というか、刑務所自体をごみ処理施設にして欲しいです。世間でやりたくない事をやったり、役立つ事で奉仕しようよ。

--------------
格差が悪のように扱われていますが、
スポーツでも学習でも級や段があり、会社でも役職がありますし、仏教でも位があり、各界が統率されていますが、世の中にはそれがありませんよね。だから、知らない人の評価が出来ません・・・

小中学校で、道徳の時間があったと思いますが、何の役にもたっていません。頭でわかっても結局は第一ステップであって、実践しないとダメなんです。
教育で善行(人を喜ばせる事/役に立つ事)の科目と実践を教え、実行者には単位というかポイントを与え、人生のポイントとか級/段/位で、評価/区別すれば良いと思います。
(勉強をする/勉強を教えるというのも善行です。当然、ボランティアも仕事も納税も善行)
勉強やスポーツは才能半分ですから頑張っても無理な人も多いですが、善行は思考と行動次第で、誰にでも出来ますからね。
努力が報われる世の中になれば、率先する人も多くなる。

よく、「あの人は善人/優しい」などと言いますが、他人の感覚や言葉だけで目安が無いですよね。
あの人は、「善行600ポイント/五段だから、かなりの善人だよ!」という感じの格差社会があっても良いでしょう!
・上位取得者には懸賞金や減税にすれば良いと思います。
・会社も社員平均値を公表する事。面接も楽です!サービスが良く客ウケも良くなります。
・政治家も金持ちも上位の人がなるでしょうw
・犯罪者の処罰の軽減の目安にも出来るでしょう。
自ずと、率先して良い事しまくる世の中になります。
逆に、悪行ポイントもあっても良い。
要は、個人のデータを丸裸に表示できて、相手を一瞬で判断できれば良い世の中になると思います。


名刺/プロフィール/見た目(服装/バッチ/証明書)で、善行ポイントの見分けできれば、信用度も上がるので、仕事も交友も舞い込む幸せな人生になるかも。

-----
まあ、防犯カメラの普及だけで窃盗が減ったようですが、
全人類に脳内チップを埋め込む時代になれば、犯罪が激減しますけどね。
    • good
    • 0

#17



持論をどうされたいのか、ですね。相変わらずの路線は、先が見えてきていませんかね。

大体、持論を娑婆で問うてみたが、結果はharu さん自身が体得されていらっしゃるようですし。

何も望まないのであれば、それは或る意味では強みであり、私のようにカビの生えた書籍ばかりに囲まれて、書籍を読んだり、ネットを駆使したりして、一生涯を終える、野心なし、という生き方もあるのですが・・・。

如何でしょうか。

教えるという立場を捨てて、学ぶ立場に徹するという生き方もあります。
    • good
    • 0

普通の人たちはですね。



何処かの組織に自分が属していないと不安なのですよ。

それが、haru さんには不安ではない。

それは凄いんじゃないですかね。

兎に角、教えをやりたいのか、ある意味では、haru 教

をしたいのであれば、それは、春さんのお考えというのは新興宗教に近いでしょうね。

尊師の教えを衆生、有難く受け止めたまえ

をおやりになりたいのであれば、あなたの持論は哲学ではなく、新興宗教に近いと思われます。
    • good
    • 0

#16



一流大学を卒業して、大企業に就職して、美人の奥さんを貰って、自分の子として、相応しい子に育てるとか、日本社会の枠組みではそうですよ。

ですが、そんな強いられた仕組みの中の夢なら、鷹の知れた夢ですね。

まぁ、haru さん、兎に角、あなたは、いろいろ、試されて自分の考え・思想を残された方が良いですよ。

ブログとか、書かれていますか。

或る意味、あなたの野望というものは、一流大学を卒業し、一流企業に勤めることより、野望はでかい。

だけにほぼ、失策に終始しますが、まだ、haru さんは生存中だ。兎に角、ブログとか、自己の記録をインターネット上に残されるとか、如何でしょうかね。
    • good
    • 0

#15



衆生を救済したいとの志はお高いとは思えます。

今のご自身の立場として、何が出来るのかを考えることです。

なにか、良い案はないですかね。

折角、生を受けたのだから、何かしたいと思うのは、基本的に誰の心にも潜んでいるものだと思われます。


何かしたいとの思いが人の役に立ちたいとの思いなら、ご近所の掃除でも良いと思われますが。

私の父は一角の人物ではあったのでしょうが、歴史に名を残せる程の偉業を成した訳ではありません。

一介のサラリーマンが歴史を名を残す、とは、通常、考えられず。

只、此の世に生まれて、此の世で何をしたいのか、その自由度は憲法が保障している訳です。

法治国家である以上、法の適用範囲に自分という、立ち位置がある以上は、刑務所に送還されることもありません。

haru さんは明日も存在性思想、存在性理論を仰るのでしょう。

では、確立したご自身の思想をどうするか、です。

お考えが硬いのであれば、貴殿の自由意志が尊重されることが第一ですが、ただ、貴殿の持論は、学究の世界ではないですね。
    • good
    • 0

持論を学究の世界に送ってもですね。

ご自身が学究肌でなければ、学者は貴殿の持論を理解しようとする素養がないのです。

haru さんは、色々、行動に踏み切ります。

その存在性思想というあなたの持論を広めないと、自分の存在意義が問われかねないほどの重要なことなのでしょうか。

教えを広めるのであれば、教え自体が、何に基づいているのか、が重要です。

例えば、教えの基軸が、仏教なのか、キリスト教なのか、神道なのか、イスラム教なのか、

全く、持論が何処の組織の教えにも属していないのであれば、haru さんが持論を送られるのはご自由ですが、それは、ウチではちょっと、との処分を受けるとか、想定外なのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

それは分かってますよ 分かってるけどそうしないと他に方法が見つからないのですよ

私の論は 我思うが故に我在り と進化論と エントロピー増大の法則への反発とその他もろもろからなっています

誰とか何とか言う理論から始まった訳ではありません。

始まったのは19の時からですが 31才の頃仕事の合間に生物系のブルーバックスを読んでいて

「成る程 そうなっている訳か」と思い付いたのです 発見したのです

存在性と言う性質が働いて存在しているんだなあ と思った訳です

それから考えて数年 ホ-ムページを作ったのが37才の時で本を出したのは

2005年ですから40代前半です。

私は本当に私の人生は放り投げてかかったのでこれまで続けられたのだと思います

人の為にと思って人生を寄付したのです?

だから女性をものにしなかったし、結婚も子供も諦めていました

大学なんて知らんと言う気持ちでした。

仕事は大変でしたが 単純労働ですから 向いてました。

兎に角自分で考えたのです 持論です 我流なのです

批判され続けましたが 論破出来るもんなら論破してみろ と言う感じです。

お礼日時:2021/01/05 20:02

勉強も仕事も


基本的には人のため
しいて言えば
困ってる人や
人が困らない(困らせない)ためにするものだと
俺には思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですよね そういう建前になってますが実態はそうではない事が多すぎます

つまりいい点数取れば一流大学に進み、大企業に進み給料ボーナスは破格です

自分の為にやってる人と、世の中の為に焼てる人と その半々の人と

色んな割合でいるのではないでしょうか。

私も一応国立に入りましたがピンからキリまで色んな人が居ました

が 結局は自分が上手く採用される為に点を取ると言うスタイルでしたねえ

幻滅しましたよ。

お礼日時:2021/01/05 19:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング