【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

1.バカ、アホ、マヌケ、とんま、あんぽんたん、は同義だと思いますが、いかがでしょうか?

2.これらは、所詮は相手を罵倒する罵詈雑言にすぎないから、その定義は、「汚ねえ悪口」ということになると思いますが、いかがでしょうか?

3.クソ、クズ、カス、死ね、消えろ、など更に汚い言葉とともに、世間に渦巻いています。昔はそんなことはなかったということを、知っている人は知っています。
ズバリ、でなくてもいいですが、原因は何だと思いますか?

質問者からの補足コメント

  • 追加です。
    4.この哲学カテゴリーですら、これを多発する人がいます。客観性を装っていますが、罵詈雑言を使用しているので、感情論と言えます。
    客観性が本質的に欠如していると言えないでしょうか?

      補足日時:2021/01/05 09:45

A 回答 (27件中1~10件)

特別視


Σ(゜Д゜)
有りますね

人って、どうしても区別や選別してしまうのは
人生を生きてきた経験則によって
自然と行ってしまいますもんね

障害者であれ、エリートであれ

ある程度の区別はしてしまう
てのは
経験則で行われてしまうんだろうけど

それとは別に、個人、個人の違いは
しっかりと認識しないと

他人を観てるってより
自分自身の思い込みを観てるだけになりますもんね

自己肥大で自分の頭だけで
世界観を造り上げると

他者に寛容にはなれないし

他者に寛容なれない人は
他者から寛容にも思われないですもんね

寛容てな範囲を

罵声を浴びせる人が、寛容さを喪失してるのか!

罵声を発してる人に対して、寛容さを喪失してるのか!

そもそも、罵声を発しないのが1番てのは
ニャンポコリンさんの仰有る通ではあるんですけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験則による区別、選別のなかに「差別」が本当に無いのかということを識別する力を人々は共有すべきです。
私の中に差別観が皆無であるとはサラサラ思っていませんし、自己肥大は現代人には避けて通れない現象であると思います。

罵声はよくないけれど、根絶させる必要はないでしょう。

お礼日時:2021/01/22 21:42

性差別てな話も話題になってるんですが!



他にも、アメリカの連邦議員に当選された方で
史上初の、最年少当選
なんてな方が居てて
その方は、10代の時に
交通事故で両足切断されて
車イスで生活されながらの
選挙活動を戦い抜いて

25歳って若さで当選!
25歳からしか、立候補できないから
選挙で選ばれたのは、快挙だとか

演説をYouTubeで拝見したけど
若さ溢れる青年でしたよ

でね

その議員さんを誉める人も居たら
貶す人も居てて

同情票で議員になったとか?

同情ってなのも、逆差別だとか
( ̄~ ̄;)

大統領選挙の影響で、アメリカ関連調べてたら

色々な意見の持ち主が
確りと主張する御国柄だから

日本人のワシには
( ; ゜Д゜)唖然とするような話が
てんこ盛りですよ

同情も逆差別

正論と言えば正論なんだけど

その人が、同情だけで当選したのか?
てな話がぼやかされてるところには
疑問を持ちましたけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆差別、つまり、障碍者であったり、LGBTであったりした人が、何か優れているという人物観は強くなっていて、これはよくないと思っています。

特別視だからです。特別視された人間はまず、自己肥大的傲慢になると思っています。

エリートがそうではないですか?また、一部ですが、子供や女性をそうみる向きがある。

よろしくないですね。

お礼日時:2021/01/20 03:30

社会の在り方ってなところまで



話はひろがりますもんね

そえそう、ちょいと目先をかえて
アメリカの話題なんですけどね

「アーメン」てな祈りの言葉に対して
これは、性差別だと!
不快をおぼえる人や団体があるらしくて
「アーメン!ウーメン!」
てな言葉にしなければ成らないとか?

( ̄~ ̄;)

誹謗中傷てな話から逸れるかも知れないけど

なんか、言葉に対しての違和感とか
時代の流れなのか

言葉ってどうあるべきなのか?

主題に沿ってるので、回答してみましたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは、女性の差別根絶の主張がゆきすぎて、細かいところまでみつけしだい主張されているということの、よい例であると思います。

エマ-ワトソンが国連でそのことについてスピーチしています。私も由々しき事態であると思います。

お礼日時:2021/01/17 13:51

叱らない



Σ(゜Д゜)確かにですね

正確性をもたせるなら
叱れない環境にかえてしまった

ワシらの世代なんかだと
ヤンチャな人達が多くて

教師も武闘派な人が、何人か居てたんですけど

その頃に、叱りすぎたからなのか
社会から、体罰禁止

要するに、殴るな!話せばわかる

みたいな思想が広がりましたもんね

そもそも、話して解る人は
ヤンチャな事をしないのにね
( ̄~ ̄;)

叱ってわかる相手と
叱ってわからない相手と
混同してしまった
社会の痛恨のミスともおもいますね

ヤンチャな人を叱るだけ無駄だとなると
ヤンチャじゃないひとまで、叱っても無駄だと

当たり前のような変化から

そのうち、【叱るな】なんてな風潮に、変わりましたもんね

子供を教える先生って

先生が生徒の時に、教えて貰った先生を模倣するはずなんだけど

そのやり方を禁止してしまったから
そりゃ~叱れない先生や
叱って貰ったことのない先生が増えていきそうですね

学力の低下問題も

教えてる先生の学力が低下してないのか?

この頃の疑問なんですけど

個人的には、時代が繋がるからこそ
今の時代があるんだと

しみじみ思いますよ

こんな話をすると
昭和賛美なんて揶揄されそうだけど

ニャンポコリンさんの言われるように

叱られたことのない先生が教えてるとしたら

そりゃ~上手に叱ることなんて
出来なさそうですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう少し遡って、我々の時代でも、やんちゃな男子がよく殴られていましたね。私も一度経験があります。
ルールを破ってということなら「体罰」と言えると思いますが、そうでないものも今にして思えばありまして、それは最早「暴力」であると思います。

淵源は軍隊だと思います。大日本帝国陸軍・海軍では、若い兵士はやたらと殴られたそうです。理不尽な暴力です。それが、学校教育の場に入り込んでしまったということだと思います。

ですから、そうした「暴力」は私も反対ですが、その解釈が拡がりすぎたということでしょう。

私は、子供に対しての「体罰」はなくとも教育、躾はできると思います。まして、学校教育は6~7歳から始まるわけですから、それまでに躾をする時間は十分にあると言えます。

ところが、近頃では、小さい子供に対し悪いことをしても、決して叱らずに諄々と説き、最後にハグする、というのが定番だそうです。
これでは、子供は何をしても結局ハグしてもらえると思うだろうし、「ばれなきゃいい」と思うでしょうに。

何でもかんでも、古いものを批判しているのではなくて、「叱り方」を覚えなきゃどうにもならんと思いますよ。

苛めだけでなく、「盗み」がすごいんです、子供たちの。また、色んな深刻な事件も起きているのに、社会全体がそれらを問題視しないんです。

お礼日時:2021/01/14 13:08

質的変化!



Σ(゜Д゜)確かに

悪口や誹謗中傷

同じ言葉であっても
今と昔の
対人関係の変化や
個人の受け取り方の変化
社会の受け取り方の変化

言葉を発するてなこと事態は
基本的には、変化しないとはおもうけど

言葉を発する下地
とくに、社会の変化が

( ̄~ ̄;)

セクハラやパワハラなんかと
同じような、感じもするんですけどね

この人の発言は、セクハラ
この人の発言は、おふざけ

この上司は威圧的だから、パワハラ
この上司は、僕の事を考えてくれてるから、叱責

受け手の感情に有利なように
受け手の主観が重要視される世の中に
なってますもんね

昔なら、セクハラがあって当たり前だけど
そのセクハラを上手にかわす能力や
パワハラも同じで
そのパワハラに泣き寝入りするのか!
仕事は仕事、プライベートはプライベートとわけてやり返すのか!

個人的な能力が、求められてたと思うんですよね

悪口も、個人的な能力で、回避したり
耐えたり、時には争ったり

個人の資質が試されてた
とはとは
想ってしまって


現実に、立ち向かう強さと
現実に立ち向かえない弱者を手助けする人情なんかが

あったように思うんですよ

他人との関係が、ある意味!濃厚であった時代なのかと

今の時代だと
個人の関係てのも
無関心てなのと
なるべく、かかわらないような配慮?
みたいな
社会的な下地の変化なんかと
思いますよ

なら、何故に!他者とのかかわりを避けたり!薄めたりするのか?

インターネットの普及で
現実の人間関係よりも
自分自身の都合で、他人とかかわり合える時代がきてしまった

てなのも要因には、あるかも知れないですね

ネットゲーム依存なんて言葉もあるくらいですもんね

ネットだと、他人を美化してしまうような事柄もありますもんね

表情や声室で、相手の感情を読み込むてなのは、大切な要素なんだけど

ネットだと、基本的には
他人の印象なんかは
良い方に考えてしまいますもんね

現実なんかでも
他人の顔色伺うのは姑息なんてな意見もあるけど

コミュニケーションって
お互いの顔色を(感情を)見合うてなこともありますもんね

まとめると
言葉を受けとる方が、有利になってる時勢の変化
言葉に対応する、能力の変化
他人とのかかわりをさける、人情の変化
ネット普及に伴う、自分都合に会わせられる他人とのかかわりかた
ネット普及による、他人の感情を読み取る能力の変化

こんなかんじでしょうか?

合間、合間にかいてるので

毎度ながらの、乱文でお許しを
(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

様々考えておられますね。賛同することは多いです。

教育の問題はやはり大きくて、一つ指摘すれば、叱らない、ということです。
叱らないから、学者らがいう自己肥大が起きるし、我が儘になるし、人としてひ弱になるし、自己肯定
感が育たない、と思う。

日本人の若者は自己肯定感が低いというデータがあるそうです。
叱られることによって、あるいは大人たちが関わってくることによって、若者は社会からの愛情を感じると思います。それを、わざわざ絶ってしまっている。
可哀想なことです。

お礼日時:2021/01/14 09:53

#19



好きな食べ物や好きな趣味はないですか。

お時間の許す限り、没頭するとか、嫌なことや事態の変貌のないことを幾ら考えてもキリがないし、解決の糸口はお探しになられて、結局、見つからないので、ここでお書きになられたのだと思います。

自由な時間位、お繕ぎになられた方が懸命か、と。
「バカについて」の回答画像22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

社会に対して無関心で、社会で起きている様々な出来事をスマホの画面で見るエンタメ感覚で捉える生き方もありますが、これと、積極的に関わってゆこうという生き方には満足感・充実感があります。お分かりになりますか?

愚痴を言いながら生きてゆくなんてことは私にはできません。子供のころに私の人生観は出来上がっていたんです、今にして思えば。

お礼日時:2021/01/13 05:04

今の時代を、より正確に知りたい


(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

確かにですね

悪口や誹謗中傷てな話を
ニャンポコリンさんの
幼少期や青年期など
昔は、どんな感じで捉えられてたのか
ちょいと気に成りましたよ

現代の、悪口や誹謗中傷

( ̄~ ̄;)ムズイ

この頃ちと、妄想的に思うことが
【無関心】てな言葉が色んな思惑に働いてるような

悪口てのも、他人に興味を持って、他人の評価を下すと
人によっては、その評価は悪口なんてな話になるから
他人に無関心であることが
悪口を言わないてな事柄にも
繋がってるのかとね
( ̄~ ̄;)
他人に興味をもたなくて
自分自身が関心のある事柄だけ
集中する

スマホゲームが、持て囃される時代てなのも、いえますもんね

ワシなんかが若いとき、なんかだと
仕事の合間に、喫煙所なんかで
ワシよりも、一回りや、二周り年上の人から
色々な事柄を、興味あることを話してもらったのが記憶にありますよ

人や社会に興味を持つから
話題が増えて
口のような人物評価もあって
言われた方も、笑い飛ばしたりしてましたよ
他人に興味があるなら
他人をしるためにも
社会に興味が拡がっていくのは当然で
大人や、おっさんと呼ばれる人種はこうあるべきだとも
今の時代なんかだと
他人に興味を持たないように、さらには社会や世の中にも、興味をもたないように

何かしら、興味を持って発言すると
悪口だとか
言われかねない世の中ですもんね

社会にすら興味をもたなくなると
( ̄~ ̄;)
社会に飼われる家畜化なのかとも

悪口や誹謗中傷って
個人に向けるべき事柄ではないけど
悪口すら、考えられない人間になってしまうのは

ちょいと!一抹の不安ではあるんですけどね

乱文失礼します
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪口・誹謗中傷は、勿論昔からあることではあります。

私たちの子供時分でもイジメはありました。小学生の時にクラスで集中的にイジメられていた女の子がいました。
集中的といっても男の子だけです。それも、「やーい、やーい、ブスー」という感じのもので、好きな女の子に意地悪をしてしまうことの延長線といったレベルであったように思います。

しかも、何か行事のある時は、平等に扱うという倫理性はありました。
ですから、愛情があるというか、人間として見ていたというのは間違いないと思うんです。

ところが、近頃は、基本的に人間に対して無関心ということがあると思います。関心があることが圧倒的に「自分」であるということです。

近親憎悪・自己肥大なんてことが言われていますが、簡単に言えば、他人に対して関心がなく、人間であろうがなかろうがどっちでもいい存在なので、自分が気持ちよく安穏な状態になるために、大義名分をつけて、相手の存在を無視するような恐ろしい誹謗中傷が「できる」のだということです。

ですから、イジメ、誹謗中傷なんて今も昔も同じだ、なんてのは、やはり他人に対し、社会に対し無関心であるということになるでしょうね。自殺する子供がたくさんいるわけですから。

大きな質的変化があると私は思います。

お礼日時:2021/01/13 04:55

人間の一生は、得てして、不幸の方が幸福より勝るものです。

ですから、テレビメディアでは特に幸福論を大々的にアピールするのでしょうが。

翻って、人の一生が幸福な人生の集大成であれば、こぞって、幸福論を書いたりはしないでしょうね。
「バカについて」の回答画像20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰る通りです。

お礼日時:2021/01/12 12:30

#18



済みません。わたくし、実社会から追われて、三十年になります。出世競争社会から脱落した、させられた?人間なので、色、欲、カネとは無縁社会の人間です。

ある意味、私にとって、生活するとは、生きていくだけのお金、詰まり、お金という通行手形があれば、それで良いわけで、欲がないのですね。


陰湿な心とは、邪な心で、相手の厚遇された立場が己勝手に許せず、その頑張った人の地位や立場を不当に奪い去ろうとする、悪しき人間の心を持つ人間が周囲にいれば、確かに、幸福な人生とは言えないかもです。

抑、あなた自身が幸福な人生を歩んでいらっしゃないのであれば、ことは重大です。

あなたを妬んだり、僻んだりする邪な心を持つ人間も多いのです。

コヘレトの言葉ではありませんが、世の中というものは、元来、勧善懲悪とは限らず、

悪が蔓延って善が駆逐されない危機もあるのです。

一言で、人の世を斬るならば、不条理だということです。

回答になっていないのかもしれませんが、そういった危機があなたの人生をずっと付け回すことに終始するものだとは限らず、非情だとも思える、あなたの待遇も何時かは、好転するものだと思って、信じてください。

あなたの言葉だけでは、あなたの今の立場が如何に不条理なのかは、ちょっと私では推測が不可能であったものですから、申し訳ないのですが、あなたは、能力が高い人なのではないですかね。だけにあなたを許せないと思う、邪な心を持つ人間も数多にいるということなのでしょうが。

能力の高い者が社会の中で必ずしも厚遇されるとは限りません。あなたの能力を恐れて、陥れようと考える、邪な心を持つ人間も、うようよいるものだと、思い、あなたのことを気の毒に思っているのですが、私ごときではあなたに助け舟を出しようにも出せず、申し訳ございません。
「バカについて」の回答画像19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰ることはよくわかります。
日本という国は僻み、妬みが多い国だと言われています。ですから、私のような平々凡々とした人間にも、それらが向けられることがあります。

しかし、私は愚痴を言っているのではありません。そうした環境だからこそ、主張すべきことはするという、人生訓を持っています。

お礼日時:2021/01/12 12:28

おバカさんの定義とはですね。



他者には批判・非難をするのに、自己分析が非常に甘い人のことです。

自己分析の甘い人は他者の心を知ることは出来ないと思います。

人間、オギャーと生まれて、そんなに違わないのですが、何故か、生後の環境というものが、あまりに違うんですね。

ですが、人間というものは誠に不可思議な生き物で、国境や生まれや性別を超えたところで相互理解が可能なのは、矢張り、人間社会というものは、基本はピラミッド型構造を成していても、人間のやることなど、莫迦と阿呆の絡み合いと申しますか、ね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おバカであるというよりも、陰湿な心が社会から幸せを奪ってゆくものでございます。
右を向いても左を見ても不仕合わせばかりじゃござんせんか。
人を引きずり下ろすことしか考えていない、そんな人間ばかりでございます。

お礼日時:2021/01/11 08:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング