いつでも医師に相談、gooドクター

学校の先生は学校の偏差値を少し上に見ているのですか?

僕は公立高校が第1希望なのですが、僕は何も言われずに「公立は○○でいいんだよね?」と言われました

友達が別の高校を受けるのですが先生から1度止められたようです
先生が言うには「定期テスト(学校とは別の少し難しめのテスト)で300点満点中180ないと」と言われたそうです

しかし塾の先生にその友達がそのことを言うと「そんなになくても大丈夫」と言われたそうです

なので前から先生は学校の偏差値を大きく見てるとは何度が耳にしてましたが本当なのか気になりました

教えてください。お願いします
(勉強に手を抜く気はありません)

gooドクター

A 回答 (4件)

内申点を既に塾が持っているのであれば、


塾のほうが偏差の経過を見てきているので、
一度か二度の模試の結果しか知らない学校の先生より
より的確なアドバイスができるのかもしれません。
あとは公立必須な人でしたら、安全マージンを
大きく取りたいと考えることもあります。
    • good
    • 0

公立高校の受験について、ですよね。


都道府県にもよりますが、東京都など一部の例外を除いて、多くの府県では公立>私立です。入試の順序も私立が先で公立が後でしょう。私立が辞退できても公立は辞退できない仕組みになっています。
私立で滑り止めに合格していれば公立で挑戦もできるけれど、どうしても公立に行きたいというのであれば、不合格の可能性がある朝鮮はさせられません。

あと、公立高校受験は(都道府県によって割合は違いますが)内申点が大きく影響します。内申点が足りない場合、学力試験でかなりカバーしないといけません。
もしかしたらその友達は、内申点が少し足りていないか、ギリギリなのかもしれません。
内申点は短期間で簡単に上げることができない性質のものです。内申に関しては塾の先生より学校の先生のほうが、今後の伸びしろの見込みも含めて、よく把握しています。
    • good
    • 0

本当です。

受けたい所を受けて下さい。
    • good
    • 0

マジな話,高校受験では大体2ランクぐらい下をいいます。

理由は2つあります。
・先生は実は受験のプロでなく情報を持ってない(人によるけど)
・先生は「自分の責任にされないこと」「落ちないこと」を最優先して考える

からです。
これはどこの県でもそうです(関東圏で数年,塾講師してました)
。そもそも学校面談が2,3回と思います。面談回数が圧倒的に少ないです。
またデータを用いて話す先生もいません。(データがないわけではないが,ちゃんと見てない先生もいる模様)。何となくカンで話してるんだろうな,って人もいます。
(詳細は知りませんが)例えば受験なんて毎年なんだから,横浜市なら横浜市の中3の担任で毎月集まって,「こういうデータがあるので,180点なら合格確率が90%だが,160点なら40%になる」とか情報共有すればいいのです。けど多分やってない。だからその学校,その担任のやる気やスキル次第でだいぶ酷い内容になります。良い先生もいますが,その辺の当たり外れはあります。

受験生や親は偏差値55だと,普通は57−60のとこ目指します。
けど先生は50のとこを言いがちです。理由は落ちないからです。
実際に落ちたら急に(私立に行く金がないとか言い出して)先生のせいにする親はいます。先生はとにかくそれを嫌がるのです。

教え子が模試でA判定,B判定のとこも受けるなと言われたことがあって,腹立たしかったのを覚えています。「次の面談で先生に根拠を聞いてこい」と言ったら,翌月「聞いたけどちゃんと教えてくれなかった。受けたかったら受ければいいって言われた」ってこともありました。めっちゃムカついたし,本当にふざけた指導をしてるなと感じました。先生も忙しいとは思うけど,あまり信用してはいけません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング