教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

これで皇統が断絶する心配は完全に無くなりましたね?

神武天皇のY染色体を継承し、万世一系の男系の皇統を継承するという基本を押さえてプランDまで考えました。

プランA:旧皇族の復帰

プランB:体外受精により男子を得る。

プランC:旧皇族の男系男子を宮家の養子に迎える。

プランD:日本国民の中に、神武天皇のY染色体遺伝子を持って居る者が、およそ、少なくとも百万人は居ると思われるので、その中から、次の天皇を選ぶ。

プランDの場合、成人男子をいきなり天皇に選ぶのではなく、チベットの活仏や、ネパールのクマリのように、子供の時に選べばよいでしょう。

チベットの化身ラマ(活仏)、化身ラマが死亡すると、その弟子が夢告やラマの生前の予言(遺言)などに基づいて転生者を捜索し、童子を化身ラマとして認定する。認定を受けた童子は、先代ラマの僧院で即位して化身ラマ名跡を継承し、以後ラマ(師僧)としての厳しい英才教育を受けることになる。

ネパールのクマリは、生きた女神である。国内から選ばれた満月生まれの仏教徒の少女が初潮を迎えるまでクマリとして役割を果たす。

質問者からの補足コメント

  • プランDは、最後の最後、他のプランがダメに成った場合の、非常手段です。

    思えば、福島第一原発事故では、東電は全電源喪失時の代替プランを全く用意しておらず、その時に成って、大慌てで、右往左往し、行き当たりばったり、泥縄の対応に終始し、致命的なメルトダウン、原子炉大爆発を招き、危うく日本国は消滅しそうになりました。万死に値する大失態です。

    それに対して、私は少なくともプランDまで対応手段を用意しました。東電の二の舞お避けるためです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/01/07 14:05
gooドクター

A 回答 (5件)

これで皇統が断絶する心配は完全に無くなりましたね?


 ↑
ハイ、その心配は無くなりましたが、
皇位を巡っての紛争が多くなりそうで
心配です。

皇位が権力闘争の具にされると、国民の
皇室離れにつながり、結局、天皇制の寿命が
縮まりませんかね。



プランA:旧皇族の復帰
 ↑
私的には、これが最善かと。



プランB:体外受精により男子を得る。
プランC:旧皇族の男系男子を宮家の養子に迎える。
プランD:日本国民の中に、神武天皇のY染色体遺伝子を持って居る者が、およそ、少なくとも百万人は居ると思われるので、その中から、次の天皇を選ぶ。
プランDの場合、成人男子をいきなり天皇に選ぶのではなく、チベットの活仏や、ネパールのクマリのように、子供の時に選べばよいでしょう。
  ↑
皇位を巡っての権力闘争が始まりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在の天皇に政治的権限は無いし、天皇に成っても、自由が無く、好きな人とも自由に結婚すらできない有様です。権力闘争してまで天皇に成りたがるでしょうか?

それに、ネパールのクマリを選ぶに当たっては、権力闘争は無いようです。

お礼日時:2021/01/06 14:07

皇族のDNA情報に民間人が関与するBとDは論外です。


民間人による王朝のっとりが出来てしまいます。
民間人に皇族のDNA情報を取り扱う権限を与えることは出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

科学的に否定できない事実として、民間人で万世一系の神武天皇のY染色体DNAを持って居る者は多数居ます。それが百万人か、十万人かは調べないと分かりませんが、タバコの吸い殻に付いた僅かな唾液からでもDNAが調べられる情報化時代に、いつまでも万世一系の神武天皇のY染色体情報を秘密にはできません。やがて神武天皇のDNA情報はネットで公開されるでしょう。

もしかしたら、私もそのDNAを持って居るかもしれません。私の言いたい事は、決して女性天皇を立ててはいけないという事です。なぜなら科学的事実として、女性は万世一系の神武天皇のY染色体を持つ事が不可能だからです。

もし女性天皇なんぞ立てたら「万世一系の神武天皇のY染色体を持って居る俺の方が天皇にふさわしい」と言い出す者が何万人も出て来ます。そうなると国家は分裂し内乱の危険が有ります。ですから、万一、男系の皇統が途絶えた時の為に、プランDを用意しておく必要があるのです。

お礼日時:2021/01/08 11:02

個人的な見解です。



プランA:旧皇族の復帰

婿入りで復帰→大賛成です。



プランB:体外受精により男子を得る

第三者が遺伝子操作可能→反対です。



プランC:旧皇族の男系男子を宮家の養子に迎える

養子は不可能です。→婿ならOK



プランD:日本国民の中に神武天皇のY染色体遺伝子を持って居る者がおよそ少なくとも百万人は居ると思われるのでその中から、次の天皇を選ぶ

非現実的→反対です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プランDは、最後の最後、他のプランがダメに成った場合の、非常手段です。

思えば、福島第一原発事故では、東電は全電源喪失時の代替プランを全く用意しておらず、その時に成って、大慌てで、右往左往し、行き当たりばったり、泥縄の対応に終始し、致命的なメルトダウン、原子炉大爆発を招き、危うく日本国は消滅しそうになりました。万死に値する大失態です。

それに対して、私は少なくともプランDまで対応手段を用意しました。東電の二の舞お避けるためです。

お礼日時:2021/01/07 14:05

日本の家では、継承順を直系長子とし、家によって、男系、女系が分かれています。



天皇家は男系です。しかし、染色体については一部の男系の男根崇拝者が唱えているだけで、全く血には問題ありません。女系家系の家でも女子が生まれなければ、男子をあてがいます。男系の家でも男子が生まれなければ女子をあてがいます。
またそれで男系と女系が入れ替わった例もありますが、そうやって家は守られ受け継がれてきております。

たまたま天皇家では今まで男系が続いていただけで、男子が生まれなかったら天皇家が終わるという考えもなければ、染色体という振興宗教(男根崇拝者)まで立ち上げて天皇家の継続を妨げている方々は、天皇の子の血を軽視していると思います。
一番怖ろしいのは染色体ではなく、血の穢れ、血の乗っとりです。
母系であれば、もし皇族に民間男性が嫁がれようが、血の乗っとりは絶対に起こり得ません。逆に父系ですと、民間女性による血ののっとりが出来てしまうのです。今後男系が続き、民間女性との恋愛結婚があいつぐようなら、継承者(子)の遺伝子鑑定が必要になってくるとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

万世一系の天皇の皇統の継承と、一般家庭の相続問題とは、全く次元の違う問題です。そんな家庭のゴタゴタと一緒にしてはいけません。

民間信仰や、迷信ではなく、歴史と科学を重視するべきです。そうしないと、差別問題が起きて、憲法違反に成ってしまいます。

遺伝学は立派な科学の分野です。天皇の継承問題有識者会議に、遺伝学の専門家が一人も居なかったのは残念です。

万世一系の皇統とは何かを遺伝学で論じれば、これはY染色体の事だと、遺伝学者なら、たちどころに分かる事です。

お礼日時:2021/01/05 18:30

そんなのより現行法のままで、もっと簡単確実な方法があります。



プランE:悠仁さまにはできるだけ早く、健康な女性と巡り会っていただき、凡人並みの産児制限をご遠慮いただく。

昭和中期までは「貧乏人の子だくさん」などといって、兄弟が 5人、6人の家は珍しくもなんともなく、9人、10人の家も少なからずあったのです。
健康な夫婦が産児制限をしなかったら、10人ぐらいの子供はすぐ産まれるのです。

10人産めば、10人全員女の子という確率はほとんど 0 です。
いや、5人、6人でも全員女の子となる確率はかなり低いでしょう。
昭和天皇も 2男 5女、5人目で親王に恵まれています。

皇族数減少で皇統危機が叫ばれるようになったのは、上皇陛下ご夫妻からあとの世代が、凡人並みに産児制限をするようになったからなのです。

国民こぞって悠仁さまを応援しましょう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング