去年から始まった台風のアジア名。
去年はあちこちに書いてあったのに、今年はどこにも書いてないんです。

超大型台風11号は、なんてアジア名なんでしょうか?
どこ見ればわかります?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本では馴染みのない台風のアジア名は1998年のアジア台風委員会(14カ国・地域参加)で決定され2000年の台風第一号から使われています。

各国が自国語の名前を持ち寄り合計140の名前が決められました。日本の提案した名前は星座の名前です。他の国は地名、植物、動物、人名など思い思いに提案、登録しています。

目下近づいている台風11号はラオス名でパブーク(Pabuk)だと思います。
140個の名前は添付台風のサイトでどうぞ。日本の気象庁は国内では番号制、海外向けは委員会で決めたアジア名を使っています。

参考URL:http://www.mbc.co.jp/wthr/file/taifuu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パブークですか!!(._.)φ
やっとわかりました~

去年は新聞にも乗っていたんですけどね~(苦笑)
気になってしかたなかったんです。
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/08/20 11:32

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「台風のアジア名」
このページの記載によると「Kaemi」でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ns8m-hgc/typhoon-asi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここまではなんとか辿りついたんです。
でも、去年何号まであったんだかがわからなかったんですー

お礼日時:2001/08/20 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風のアジア名の由来について

2000以降より、アジア各国で順番に台風の名前を付けていますが、何故日本ではこの名前に、星座名を使用する事に決めたのですか?何方か教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.tbs.co.jp/morita/qa_taihu/faq_000720.html

参考URL:http://www.tbs.co.jp/morita/qa_taihu/faq_000720.html

Q福島第一原発の4号機と5号機と6号機について

福島第一原発の4号機と5号機と6号機は定期点検中でした。
それなのに、15日あたりに使用済みの燃料棒の温度が少しずつ上昇しました。
その理由は何だったのでしょうか?
テレビを見ていても理由については触れていなくて気になっています。

原発には無知なのですが以下のように予想してみました。
(1)使用済みの燃料棒のためのプールにも常に水をポンプで送って冷却を続けないといけないのに、途中でポンプか電源が壊れた。
(2)プールは通常は一定温度に保たれているのだが、1~3号機のいずれかで発生した中性子が飛んできて、核分裂が起こって水温が上がった。

どちらかが合っているでしょうか?それとも全く違うのでしょうか?

原発に詳しい方、あるいは
テレビ、新聞、インターネットなどの情報でも、
ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

> (1)使用済みの燃料棒のためのプールにも常に水をポンプで送って冷却を続けないといけないのに、途中でポンプか電源が壊れた。
・ピンポン!
大当たり。

> (2)プールは通常は一定温度に保たれているのだが、1~3号機のいずれかで発生した中性子が飛んできて、核分裂が起こって水温が上がった。
・コレは、絶対にない。

核燃料は、我々が普通に使う石油や石炭とは全く違う性質があります。
核燃料は、非常に不安定な物質で、常に安定物質に変わろうとする性質があります。

例えば、二酸化炭素は気体状態が安定物質です。
二酸化炭素を水に溶かして炭酸にすると、二酸化炭素は不安定な液体になります。
炭酸水の炭酸(水に溶けた二酸化炭素)は、何もしなくても、勝手に大気中に抜けて行き、やがてただの水に戻ります。
コーラを抜栓し数日放置すると自然に炭酸が抜けるのと同じです。

核物質は、困った事に、不安定な状態から安定な状態に変わる際に、放射線と熱を発生させる物質です。
しかも、その反応は、水中よりも大気中の方が激しい。
水中では、比較的ユックリと反応する。
核燃料(子供の小指大ペレット)一個は、最低でも3年間は水に浸して冷却する必要があります。
核燃料の集合体をもしも冷却しなければ、数千度まで自然に加熱し、周りの設備を溶かす事になります。
このため、核燃料は、しっかりと水で冷却する必要があり、自衛隊や消防で必死に水を掛けていたわけです。

> (1)使用済みの燃料棒のためのプールにも常に水をポンプで送って冷却を続けないといけないのに、途中でポンプか電源が壊れた。
・ピンポン!
大当たり。

> (2)プールは通常は一定温度に保たれているのだが、1~3号機のいずれかで発生した中性子が飛んできて、核分裂が起こって水温が上がった。
・コレは、絶対にない。

核燃料は、我々が普通に使う石油や石炭とは全く違う性質があります。
核燃料は、非常に不安定な物質で、常に安定物質に変わろうとする性質があります。

例えば、二酸化炭素は気体状態が安定...続きを読む

Q台風10号は近畿はきますか?

台風10号は近畿はきますか?

Aベストアンサー

図の解読能力がないとうことなのか?
それとも、近畿地方がどこか分からないのか?

それと『きますか?』の意味はなに?

直撃するかという意味なら
 ない
影響があるかと言う意味なら
 ある

Q台風と台風がぶつかって

合体する事はないのでしょうか?

Aベストアンサー

 完全には、お互いにけん制するだけで、合体することはありませんが、大きさの異なる台風が近づいたときには、お互いに受ける影響が大きくなり、大きな台風はさらに大きくなり、小さな台風は弱くなるということはあります。このことは「藤原効果」と呼ばれているそうです。参考URL以外に

http://weather.mainichi.co.jp/q-a/2000/1024.html
http://www.ei.nagano-nct.ac.jp/Labs/nishi/1998/yamamoto/sayou.html

参考URL:http://mentai.2ch.net/sky/kako/968/968422326.html

Q台風の中心に爆弾落とすと台風消滅って本当?

台風の中心に爆弾落とすと台風消滅って本当?

Aベストアンサー

巨大な爆弾を台風の中心付近で爆発させると、気圧の低い中心に向けて外側から流れ込む風の流れが打ち消され、爆発が十分に大きければ台風は消滅するでしょう。で、その後どうなるか。爆弾は空気を勢いよく吹き飛ばしますが空気を産み出すわけではないので、爆発の直後には爆発点付近に巨大な真空の塊が生じます。爆発の外側に向かう爆風が収まると、直後に今度は生じた真空の塊に空気が流れ込むので内向きの風が生じます。全方位から中心に向けて吹き込んだ風は中心でぶつかると上昇気流となります。大きな爆発でキノコ雲が生じるのはこの上昇気流のためです。この現象は台風など低気圧と同じ仕組みです。
つまり、爆弾の威力が大きければ台風を打ち消すことはできますが、その直後に別の台風を産んでしまうことになるでしょう。
蛇足ですが、原爆投下後に「黒い雨」が降ったのは有名ですがこれは別に原爆の特性ではなく、どんな爆発でも先に述べた説明の通り大きな爆発であればキノコ雲はできますし、水蒸気と共に塵や煤が巻き上げられて雨と一緒に降ってくるのでやはり「黒い雨」が降ることになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報